スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動会

久々のブログです。
そして8月に帰国しましたが、引っ越しやら、なにやらでバタバタして、
やっと10月に新居に引っ越し、インターネットも開通したので、久々にブログを。

22日土曜日に保育園の運動会の予定でしたが、
ギリギリまで天気とにらめっこして、いけるかなと思って、
みんな集合したところで雨が本降りになり、まさかの順延
でもその日はそのあと降り続いたので無理でした。

翌日23日日曜日に運動会となりました
子供達は9月から運動会の準備に取り掛かってきましたが、
うちの子達は帰国して久々の保育園でいきなり運動会の練習。
特に上の娘の方は、周りの子が高〜い鉄馬(竹馬の鉄バージョン)に乗れたり、
縄跳びしたりがどんどん出来ている中、練習頑張りました。
鉄馬も走り縄跳びも鉄棒の逆上がりもアメリカの保育園ではしません。。
なんとか1ヶ月半ほどですべてクリアして、さらに年長さんなので、
オープニングの荒馬(青森の方の伝統的な踊りでうちの保育園でも伝統的に年長児が踊ります。)
も覚えての参加

もうオープニングの荒馬が始まったところから、ハチリン涙が・・・
20161024151519af9.jpg

竹をこのように叩いたあとは、ステップで踊るので、その順番とか
隊形を覚えるのも大変だと思います。
でもちゃんとやってました。

息子は私と同じB型でマイペースなので、
マイペースにやまんばごっこを楽しんでました
20161024151320557.jpg

なんども逃げ遅れてやまんばに追いかけられていましたが。。
2016102415125160d.jpg


娘のサーキット対決が、鉄馬で入場。
201610241514053b6.jpg

そのあと赤と青の競争で、走り縄跳び➕逆上がりでバトンタッチと言うもの。
走り縄跳び!
2016102415132961a.jpg

あ、、あとちょっとというところで引っかかってこけちゃって、
泣いてしまいましたが、立ち上がり、逆上がりをちゃんと一発で成功!!
バトンタッチできました!
もうハチリン涙腺が・・・崩壊してました。
帰ってきてからのことだけじゃなく、アメリカでも娘は頑張ってたので、
それらのことがもろもろこみ上げてきて・・

泣きながら、畳登りもクリア。
2016102513504470e.jpg

そのあと結構痛くてぐずっている様子の娘を一人担任で大変な中担任の先生が
抱っこしてくれたりして、やっと落ち着いて、そのあとの競技も気持ちを切り替えれたみたいです!

後半は応援合戦から始まりました。
20161024151424216.jpg

玉入れ、相撲対決、借り物競争、リレーが年長クラスの競技として後半にあります。
201610251350328a0.jpg

借り物競争は年長、年中の保護者から借り物される人たちがでます。
うちの旦那も自前のルフィの衣装で登場
20161025135023853.jpg

娘はルフィーが出ることは知ってたけど、パパだとは思ってなかったみたいで
びっくりしてました
でも借り物競争終わったあとに変装した保護者の方達が「◯◯の父(母)です。今日は◯◯になりました」と自己紹介するなか、「みんな〜ルフィーだ〜!!」と自己紹介した旦那
2016102513501435a.jpg

あとから娘に「なんでパパだけ誰のパパって言わんかったん?」と言われてました。
どうやら言って欲しかったようです

最後の年中のリレーが終わったところで、赤組、青組同点。
あとは年長のリレーで勝ちが決定するという接戦

年長のリレー!!
頑張れ!!

おおー、赤の勝ち!
なんと練習では青ばかり勝っていたらしいのですが、赤組今度は勝ちました!
娘も大喜び!
負けた青組はほんと大泣き
こんなに一生懸命になるなんてほんとすごいなぁと思いました。

順延で日曜日にはなってしまいましたが、ほんと素敵な運動会でした。
そして運動会には娘も息子も間に合ってよかったと心から思うとともに、
みんなと同じようにできないことも多かった娘や息子を
サポート、指導、応援してくれた友達や先生に本当
感謝してもしきれない気持ちでいっぱいでした

レク&壮行会

 娘のクラスで、幼児クラスになると、年に1、2回レクとして
保育園以外で集まり、遊んだりしていますが、今年度はまだしていなくて、
レクと娘のアメリカへの壮行会を兼ねて、みんなでランチに行きました!
20150827152013385.jpg 
観音にあるナチュラルガーデンというところ
体にいい食事のバイキングレストランで、子供の遊び場もあります。
子供イスも沢山!!
子連ればかりでした

子供たちは食べるやいなや、子どもによっては、大好きなデザートも食べずに、
遊び場へゴーー
20150827152305882.jpg 







この遊び場は外にあったので、みんな汗だく。
今の担任と去年の担任の保育士さんが来てくれてましたが、
保育士さんがこの遊び場で一緒に遊んでくれていました!!

休日は90分の制限があるので、みんなもうちょっと遊びたそうですが、
時間だったので、切り上げておしまい。

アメリカ行く前にこんな楽しい思い出をもらえて、ほんと感謝です
来年帰ってきたらまた遊んでねーー

クレヨンのくろくん

お気に入りの絵本の中に「クレヨンのくろくん」
というものがあります
www.amazon.co.jp/%E3%81%8F%E3%82%8C%E3%82%88%E3%82%93%E3%81%AE%E3%81%8F%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%82%93-%E7%B5%B5%E6%9C%AC%E3%83%BB%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%B0-%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%82%84-%E3%81%BF%E3%82%8F/dp/4494008923
クレヨンたちが画用紙を見つけて、綺麗な絵を書いてたら、
くろくんが来て、でもせっかく描いた絵を黒くされたらたまらないよっと
言って仲間に入れてもらえなかったけど、
ちょっとトラブったところで、シャーペンのお兄さんの
アイディアで素敵な絵に仕上がるという話し
読んでいたら娘が
「これやってみたくなったーー!」と
よし、やってみよう
まずはいろんな色でぐちゃぐちゃに書いてーー
20150708181416ed6.jpg 
真っ黒に塗りまーす
20150708181430ae5.jpg 
そしたら、シャーペン(がなかったので、ボールペンで)で黒を削っていきます
20150708181503101.jpg 
すると、花火の出来上がりーー!!
2015070818144992b.jpg 
旦那はできると思わなかった〜〜って言ってました

あっでもボールペンでやると
201507081825448bf.jpg 
こんな風になっちゃうので、やろうと思った方は気をつけてください
虫みたい・・・

そして大分へ

 大分にしばらく帰れないからこの夏休み使って、子供二人と私で帰ることに
子供二人を一人で大分に連れて帰るのは初めて
まあ、2時間半頑張ればあとはじっちゃんとばっちゃんが迎えに来てくれるから
大丈夫だろうという思いと、8月の長時間フライトに向けて乗り物での過ごし方
の工夫をいろいろ自分なりにしてみようと1人で連れて帰ることに

この時はお菓子はいつもよりちょっと多くても仕方ないとして、長持ちしそうな
お菓子を用意し、お気に入りのおもちゃと気を長く引くように、新しい絵本を準備して
さらに夕飯を電車の中で食べたほうが時間が経つだろうと、駅で駅弁購入!!

よっしゃーー、完璧??とか自分で思いながら望んだ、
新幹線&特急の親子3人旅!!(それほど大げさなものではないけど)
新幹線はお菓子食べて、絵本読んでるうちにあっという間でした。

しかし小倉で乗り換えてソニックに乗ってからは、
娘も絵本に飽き、そして新しい絵本を私が読み聞かせようとすると
自分が乗り物酔いをするという事実(もともとソニックには私は酔いやすい・・・)
に今更ながら気づき、絵本というチョイスをちょっと間違ったなと。
続いて息子もじっとしていることに飽きて、動きたいモード
仕方なくデッキに行って息子を歩かせながら、時間を過ごしました。
私が酔いそうでしたが、まあそこはソニックは1時間半耐えれば着くと
自分に言い聞かせ乗り切りました。
夕飯は電車の中では、食べる暇ありませんでした。。

無事大分について降りる時には、優しい方が荷物を持ってくださって、
「大変ですね、うちにも小さい子がいるんで」と声をかけてくれました。
それだけでほんと元気がでます
そして大分に降り立つとじっちゃんとばっちゃんがホームまで出迎えに
来てくれてて、ほっと一安心
まあ、なんとかなり、大したことではないかもしれないけど、
なんだか自分への自信になりました


懐かしい味

 娘が保育園で木苺を取りに行ったと聞いて、すごく懐かしくなりました。

ハチリンも小さいころよく取りにいっていました
ということで、今度は普通のイチゴではなく、木苺をとりにGo!!

私も旦那も場所は知らないので、娘の案内

大丈夫かなーと思ったけど、すごい、ちゃんと道覚えてる
おおーめっちゃ大きいのが、ゴロゴロあるーー
20150530144525bf8.jpg 
フェンスがあって、フェンスの間から手を入れて取ると、
大きいのをゲットできます。
2015061317213596a.jpg 
息子もちょっと食べて気にいた様子!

懐かしい味でした

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。