FC2ブログ

マグ

日本から息子(というか私?)お気に入りのマグを持ってきていました。
量もたっぷり入るし、何と言ってもどうやって持ってもこぼれないので
気に入っていました。
20160320032750992.jpeg 
渡航前にもう一個購入して2個持ってきたのですが、
1個はZIP Carの中で落として忘れてきてしまい、
もう一個は・・
食洗機の中で溶けてしまいました・・・
うちの食洗機は電熱線がむき出しになっていて、Heated dryを
洗濯するとその電熱線が温まって、dryさせるのですが、
洗浄中にどうもその電熱線の上にマグが落ちて、
溶けてしまいました・・・
なんか変な匂いがすると思って慌てて食洗機をとめ、
換気をして、ボヤなどにはならずよかった・・・
(以後Heated dry は使っていません)

ということで、こっちで保育園にも2個マグおかなきゃいけないし、
家で使うようにも何個か購入しましたが、どれもよく漏れるんです

息子寝る前に牛乳飲まないと気が済まなくなってしまって、
ベッドにもマグを持って行きますが、ほんと毎晩びちゃびちゃになって
こりゃたまらんと・・・

ストロータイプで失敗したので、直飲みタイプを購入してみたけど、
うまく手で支えきれないのと、どう飲めばいいかなかなかつかめず、
嫌がるようになっちゃいました
一番こぼれやすいミッキーの絵柄が入ったやつを気に入ってしまったので、
ミッキーのマグでこぼれにくいものを探していました
(直飲みタイプのには、ミッキーのシールを貼ったりしてみました)

たまたま買ったトーマスがついたジュースの入れ物が意外と
こぼれないことに気づき、
2016032003320289b.jpeg 

それのミッキーを探すとありました!!
20160320033216e66.jpeg 
そしてこれが大正解!
気に入ってくれて、しかも180mlの容量なので、コンパクトで
もちやすいみたい
20160320033129da3.jpeg 
(気に入った様子)
親としては詰め替えをしなくていい大容量がいいと思ってたけど、
それだと重すぎて直飲みできなかったので、このサイズだと
自分で傾けて吸って飲んでくれるのでちょうどいい
トーマスの方は始めジュースが入っていたのを知っているので、
ミッキーの方はジュースは出して、りんごの絵のラベルもはがしてしまってから、
お茶か牛乳しか入れず、これはジュースは入っていないという
認識を植え付けてみました

1ドルちょっとなので、洗い替えにもう一個買って重宝しています
201603200331182fe.jpeg 
時にこのように2個持ちされるけど・・・

バレンタインデーin the day care

 14日がバレンタインデー
今年は日曜日ですが、保育園では金曜日にイベント?の
ようなものをしたようです
前日の木曜日のその日やったことみたいなお知らせに
バレンタインバッグを作ったと書いていたので、
201602162326513b9.jpeg 
(娘が作っているところ
こりゃお友達のお母さんから聞いたように、
バレンタインデーにプレゼントをあげ合うんだろうなと
慌てて、近くのターゲットにプレゼントを買いに行きました
こちらはバレンタインというと、日本のように女の子が男の子にチョコ
という決まりはなく、両方からプレゼントをあげる日
大人だとむしろ男性が好きな女性にバラの花をあげたりするのが
普通らしいです
バレンタイングッズも子供用には
こんなのがあって、友達に一個ずつあげれる様になっています
20160130023749757.jpeg 

食べ物もあるけど、こっちはナッツアレルギーにはかなり
気をつけてる(ナッツが含まれた食品自体ディケアに持ち込んではダメ)
し、実際にアレルギーの子がクラスにいたりする可能性があるので、
カードにしました!
20160216233325011.jpeg 
誕生日と違って、今度は男の子と女の子に分けて購入
(と言うのもそれぞれ16枚ずつしか入ってないし、
プリンセスのカードなんて男の子嬉しくないだろうし)

金曜日の午後にクッキーにデコレーションして食べ、
20160216233133408.jpeg 
20160216233056f6d.jpeg  
(デコレーションの色がこちらはこんな感じ・・・
そのあとに輪になって、プレゼントを持ってきた子は、
一人ずつみんなに渡して回ったそうです
日本とは違う風習ですよね〜
初めはこないだ誕生日プレゼント配ったばかりだし、
子供達でそんなに物のやり取りばかりするのは、、
どうかなとか、考えてみたりして迷ってたけど。
もらったのは、主にカードだったり、シールだったり可愛らしい感じなので、
まあお手紙ごっこのやり取りの延長みたいな感じで
会自体を楽しめただろうしよかったなと思いました

娘が渡したのは、
カードですが、カードに切れ目が入ってて、切るとティアラや
マスクになるんです
20160216233336fec.jpeg 
みんな喜んで早速つけてたと娘が言ってました


Goody Bags

 アメリカでは子供の誕生日パーティを盛大にやること多いと
書きましたが、もう一つ誕生日に関して、文化の違いを
感じたことがあります

それは、お誕生日の日に誕生日プレゼントを友達からもらうことは
もらいますが、お誕生日の子が他のクラスメートに
プレゼントを配るしきたりみたいなのがあるんです
絶対配らなければいけないわけではないようですが、
今まで何度か娘ももらってきたので、娘の時には私も
準備しようと、在米5年目の先輩ママに聞き、リサーチし
前々日くらいにターゲットに買いに行きました

ターゲットでたまたま同じ保育園でクラスは違う
日本人の女の子のお母さんと出会い、しかもその子の
誕生日も近く、同じようにクラスメートへの
プレゼントを買いに来たようです
そのお母さんからも、こういうのが多いよねーーと
教えてもらって、ちょこちょこチョイスしました
201601290524007fa.jpeg 
そしてそういう文化があるので、このように
小さいおもちゃが何個も入った袋が3−4ドルで売られています
右のカードゲームは4つ入って同じくらいの値段でした。
ちょうどこないだ美空もUNOをクラスメートともやったと
言っていたので、カードゲームができるようになる年頃なので、
カードゲームとシャボン玉とバネのおもちゃのセットにして、
小分け袋を買い、せっせと19人分袋詰め
20160129052444960.jpeg 
できた〜〜!
20160129052502461.jpeg 
こんなところでもちょっとした文化の違いを感じたハチリンでした!
ちなみにこういう風に配るおもちゃの詰め合わせを
グッディバッグ(Goody Bags)というらしいです

しかもシャボン玉のプレゼントはバレンタインコーナーで買ったんだけど、
バレンタインにもグッディバッグを用意することがあるらしい・・
去年は自分たちで袋を作って、バレンタイン当日に
こういうおもちゃを持って行って、プレゼントし合ったらしい

バレンタインのコーナーにこういうおもちゃの
詰め合わせが・・・
20160130023730978.jpeg 20160130023749757.jpeg
これも同じように小さいおもちゃが16個とか入ってる
今年はどうなんだろう・・・

Parent conference 娘

 今日は娘の方のカンファレンス

実はカンファレンスの数日前に娘が
「やっぱりこっちの保育園より、広島の方が良かった〜」と
涙ながらに訴えることがあり、ハチリン夫婦なりに
色々話し合って、ハチリンがカンファレンスにのぞみました


『1ヶ月で慣れ、3ヶ月で言葉の壁はなくなる。』
もともと日本語さえ出てくる言葉が少ない息子にとっては
そうだったのかも。
言葉が十分でない分、コミュニケーションはうーとか、アーーとか
仕草でやることに慣れてます
でも日本語がかなりスムーズに話せて、お友達とも
ごっこ遊びとかをよくする娘にとっては英語が全くわからないという
ことは、一緒に遊べないと感じてしまうようです
言葉をあまり必要としない外での鬼ごっことかは、
クラスの子と混じり合ってできているようですが、
インドアの遊びの時が辛いみたいです。。

はじめの1ヶ月頑張れば、いけるよとこっちにいる日本人の
方にも聞いてたので、色々工夫して、
「できるようになったことを書くノート」とかを作って、
なんでもいいから娘に書かせて、大好きなプリンセスのシールを
一枚貼ったりしていました
何もできるようにならなかったと娘が言っても、
保育園に行ったことだけでもすごいよと言って、書いてもらっていました。
そんなこんなで、実は1ヶ月半くらいでだいぶ慣れて来たかなと
ハチリンは思っていました。
「お友達できたよ!」とか「今日はプレイグランドで○○先生(主担任)
と音楽に合わせて踊ったんよ!」と楽しそうに話してくれていました
でもちょうどその頃に、一番遊ぶことができた日本人の
お友達が帰国して、さらに慕っている主担任の先生が
他のクラスのヘルプでいないこと多くなりました
サブ担任の先生が2人いて、とてもよくしてくれるのですが、
娘がはじめに馴染んだのは主担任の先生なのかなーと思います。
そういう環境の変化もあってか、「広島の方が良かった〜」と
言ったのかなと


カンファレンスでは、主担任の先生が来てくれて
ホッとして、ハチリンたちの思いを伝えました。
主担任の先生は、娘はとても頑張っているよと
「アルファベットを全部書いたり、レゴを根気よく
積み上げたり、日本人の子(帰国した子以外に2人いる)と
遊んだりしてるわ」と。「今いる日本人の子も入った時は
日本人の子とばかり遊んで英語喋らなかったけど、
その子を通して他の子とも遊ぶようになって、
英語喋れるようになったわ」とも。
なんだか、そこまで聞いて、娘は本当に頑張ってるなと
泣きそうになってしまいましたが、
私が泣いても仕方ない、伝えることは伝えなきゃ、と踏ん張りました

主担任の先生は娘をよく見てくれていて、
「プレイグランドでは、他の子供達と混じり合って、遊んでるけど、
インドアでは難しいみたい。〇〇(娘)はとてもシャイだから、
インドアの遊びに混じるのが恥ずかしくてできないのかもしれないわね」と。

どうやったらインドアの遊びの輪に、彼女が入っていけるか?
親としてできることは何か?と聞いてみたら、
「インドアで遊んでいるときには、私が誘って私も一緒に遊びながら
他の子とも一緒に遊べるように心がけるわ」と言ってくれました。
主担任の先生は私が送ったときに娘が輪に入れないと必ず、
横に娘を座らせてくれていました。
すでに実践してくれていることでしたありがたい。

親としてできることとして、家で英語を少し教えてあげてとは頼まれましたが、
本人が家では日本語を望むならそれでいいよとも。
私がごっこ遊びで日本語と英語を並列で言おうとすると、
嫌がりますが、旦那と学校遊びをするときは
英語でやりたがります。そんなのを少しずつやっていくしかないのかなぁ。
でも旦那が学校遊びで英語をやると、
だいぶ英語の理解が進んでるとは言ってました
理解して言葉に出すのはまだ恥ずかしいと
思っている気がします

今は英語の環境なので、本当に苦労していると思いますが、
これから小学校上がったりして環境の変化があるときには、
はじめは馴染めず同じような思いするかもしれません。
そんな時はじめは場所、人見知りをしてしまう
娘に親としてどうしてあげれるか、考えてしまいます

乳幼児期とは親の役割が変わるのだなと感じました。
ハチリンも成長して行かねば。
多分結局は娘の思いを受け止めて、いつも味方でいるよって
いうメッセージを伝えるしかないのかなとは思いますが

結局、先生とのカンファレンスでは伝えたいことは
伝えたし、先生も色々やってくれているし、
主担任の先生ももうじき娘のクラスに戻ると
言っていたので、安心しました

そんな経緯があったので、先日のダンスクラスで
とても楽しそうにお友達と踊っている姿は嬉しかったです
そういう楽しい経験や自分もできるという経験を
繰り返して慣れてくれればなーと思います

Parent conference

Parent conferenceするから、希望の日程を書いてと保育園の先生に
言われ、個人面談みたいなもんかな、2人の話し合いでもconferenceなのねと思いながら、
希望日を設定し、話してきました

まずは息子の方のことを書こうと思います

先生が保育園での息子のことを教えてくれました。
保育園でよく頑張っていると、いろんなおもちゃで遊んで、
こんなものが好きで、外に出ても自分でどんどん遊具のところに
行き、滑り台も一人で滑るわ、時々頭から滑って
私たちが慌てて、滑り方を教えることもあるわと

そして英語も。
息子がクレヨンでお絵描きしてる時、横にいた友達が「What are you doing?」
と聞くと、「I draw」と答えたそうな・・
日本語でも2語文はまだなんだけど・・・本当かな。
でも真似は多いので、「アッポゥ」とかお姉ちゃんの真似して言ってます


あとは、国旗をクラスのみんなで自分の国のものを書いたけど、
息子が書くのが一番早くて、すごかったわとも教えてくれました
2015112717153534f.png 
日本の国旗ですから、、、一番・・おっと、それを褒めてくれる先生に感謝
しかし、多国籍だなーー、アメリカの国旗がない・・・?
ってことはみんな他から来てる子ばかりなんだーー!
国旗の下の写真はお昼時の食べる様子。
お弁当箱からこういう紙のお皿に出して食べます
結構パスタだけとか、サンドイッチとフルーツのみとかも多いみたい。


息子のことに戻り、親バカですが、本当に頑張っているなと思います。
ここに入れた時に、先生から子供はだいたい1ヶ月で慣れて、
3ヶ月で言葉の壁は感じなくなるわと言われていました
確かに、はじめは朝送る時に泣いてたけど、1ヶ月で泣かなくなり、
自分の好きなおもちゃを見つけると、歩いて行き、バイバイと
私がいうと、ちゃんと泣かずにバイバイしてくれるようになりました
自分と同じマグを持っている子がいて、その子が持っているのが、
自分のだと思って、取り合いもしていました。
2歳になろうとしている今だからかもしれませんが、
おもちゃの取り合いの際には、ギャーーと結構激しく叫びます
子供はそういうもんだろうけど、お姉ちゃんは穏やかな方で
あまり激しく取り合いするのを見たことはないので、
ちょっと性格が違うなと感じます
どっちがいいとかではなく、どっちもそれぞれの個性でいいなと思います。
息子のそういう性格はたくましいなとも思います。
(一緒に遊ぶお子さんには申し訳ないけど、、あっでも
危ないことはしてませんよ。)
言葉も日本語が増えてきてお姉ちゃんの真似をするのが
とっても可愛い
赤ちゃんの時期も可愛いけど、これくらの時期も
もうこんなことできるの?とか喋る言葉が可愛くて、
旦那に「ハチリン、○○(息子)には甘いよね」って言われる

本当、元気に過ごしてくれるだけで、great dayです


プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
広島在住
H23年に第1子(娘),H25年に第2子(長男),H30年に第3子(次男)を産み、5人家族。
趣味写真撮影、ミュージカル観劇(東京在住時はキャトルリーフという病院や
特別支援学校でミュージカルをするNPO法人に属して、演じる方も💕)

日常のことをメインにアップしています。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数