FC2ブログ

初東京ディズニーランド

アメリカから帰ってくる時にたまったマイルが期限切れに近づいているので、
使うべく、JALパックツアーで東京ディズニーランドへ言ってきました
4人分のマイルががっつり溜まっていたので、航空券だけでは余りそうだったので、
eJALポイントというものに変換し、JALツアー代金に使いました。
そうするとホテル代やディズニーのパスポート代も出せるのでちょうどよかったです。

出発〜〜
20190402064134408.jpeg

まず初日はやっぱりディズニーランドから
201904020645167ef.jpeg 
平日(春休みですが)なのに、やっぱり多い・・・
子連れでTDL(東京ディズニー)行くの初めてなので、
何分待ちまで並ぶか迷います・・・
でも、今回はそのマイルを使ったので、奮発して
バケーションパッケージというファストパスがついてるものなんです!
なので、まず100分待ちだったけどファストパス使って、
息子がいきたいという「バズライトイヤーのアストロブラスター」という
ガンで打って敵を倒すみたいなアトラクションにいきました
そのあと比較的空いている15分から20分待ちのメリーゴーランドとコーヒーカップにいき、
20190402064051acf.jpeg
ぐるぐる回るの苦手なハチリンは旦那に二人の付き添いをお願いして、
私は次男をベビーカーに載せ、ぶらぶらしながら、次乗るものを物色
そのあとは娘がジェットコースタージェットコースターと繰り返すので、
スペースマウンテンに娘と旦那でいってもらいました
なるべく早めに子供達の希望を叶えてあげないと、
ずっと言い続けることがだいぶハチリン夫婦わかってきました

そこまで乗ったら、「ディズニー行ったら、一個だけ好きなおもちゃ買っていい」と約束していたので、
長男はおもちゃ屋さんにいきたくていきたくてじゃあお店に行こうと。
おもちゃ屋さんを見つけて、中で光る剣かガンか散々迷った挙句、音の出るガンにしました
娘は音符付きの小さい携帯ピアノ

ホテルも大好きなので、今度は早くホテルいこ〜〜と言うので、
今日が一番夜の天気良さそうなので、花火までいようかと思っていましたが、
子連れだし、一度ホテルに戻って出直した方がいいと旦那と話して、
ホテルへGo〜

日本では初のディズニーホテル!そう考えただけでハチリンのテンションもあがる
なんだか部屋に続く道がクルーズの中と似てる
ホテルは洗い場もあるバス付きで、パジャマもS,M,Lと揃ってて、次男もぴったり!
ベッドももちろんくっつけOK!さすがディズニー

夕飯はホテルのコンビニで買って、簡単に部屋で済ませて、夜の花火へ〜〜
はじめはもちろんランドの方の花火行く予定だったんですが、
ランドの方はアメリカのディズニーワールドでかなりいい席で
プロジェクションマッピングを見てしまって満足してしまっていたので、
今日はシーの方に行くことにしました

15分前に着くとまあまあいい場所が。
待っていると、直前になって前に席取りしていたカップルが
どうぞと譲ってくれた!!そんな前から座って待っていたのに
ほんと申し訳ないとお断りしたけど、どうぞどうぞと言ってくれて
ありがたく、子供二人を前に出させてもらいました
今日の気温は8度でかなり冷え込んでいましたが、こころがほっこり温まりました
そうそう、あまりに寒かったので、春仕様でいった旦那と娘が寒くて
みんなが羽織っているブランケットがかなり良さそうだったので、
購入しました
20190402064113b5a.jpeg

こうやって畳むこともできるかわいいアイテム
2019040206473345c.jpeg 
かなり分厚くて、暖かいし、ボタンもついてて脱げないし、以外と寒いこのディズニーの間
重宝しましたーー!
20190402064102fd3.jpeg
(かわいーーと言って写真撮ったら、息子から「可愛くない!!写真とらんで〜〜」と言われた
だからこの写真はフォトブックにはいれれないかも・・
男の子になってきているなぁ
周りにも同じような人が多くて、めっちゃ着てる人多かった

ぬくぬく暖かい状態で、素敵なショーを堪能しました
20190401094720d2d.jpeg

20190401094656567.jpeg

すごいなーやっぱりディズニーは

初日から大満足です〜〜
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
広島在住
H23年に第1子(娘),H25年に第2子(長男),H30年に第3子(次男)を産み、5人家族。
趣味写真撮影、ミュージカル観劇(東京在住時はキャトルリーフという病院や
特別支援学校でミュージカルをするNPO法人に属して、演じる方も💕)

日常のことをメインにアップしています。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数