スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽにょ

見たことが無かったんです。ぽにょ
雨が降っていて、どこにも出かけられず、なんか撮っていたドラマとかないかなーー
と探してみると。

「崖の上のぽにょ」の録画がありました。
メイキングから放送されていた分でメイキングを見ると、三鷹の森のジブリ美術館が出てきました

(私のプロフィールの写真はそこのロボット兵の写真です

宮崎監督が特に波にこだわって作った作品であり、コンピュータグラフィックを使ったもののけ姫や
千と千尋の神隠しから一転して手描きにこだわった作品であること
が紹介されていました。

そう思って見てみると、確かに背景の絵がすごく温かみがあるかわいい絵なんです。
しかもぽにょの舞台のモデルとなったのは広島県の鞆の浦というところ
行ったことはないですが、なんだか親近感がわきました。

心温まる物語でした
ジブリの物語ってストーリーだけでなく、日常のささいなところを丁寧に描いていてそれもまた温かい気持ちにさせてくれるなぁって思います。

メイキングの中で宮崎監督が言っていた言葉
「大切なものは半径3m以内にある」
だからこそ日常を丁寧に丁寧に描いているんだなぁと感じました
いつも繰り返される毎日もなんだかジブリ映画で見ると輝いているように見えるのはその
気持ちが織り込まれているからなんですね

スポンサーサイト

コメント

こんばんわ!
ポニョは原点にもどった、いい作品ですね♪

あ、「巨神兵」ではなく「ロボット兵」です♪

今ボクの部屋を「小ジブリ美術館」
にしようとしています(笑)

よかったらブログに見に来てくださいね♪

最近は指人形ばかりですが、過去ブログに
いろいろUPしてます♪

(コメントくださると嬉しいです!)

http://blog.livedoor.jp/bunzodo_b/

Re: タイトルなし

> こんばんわ!
> ポニョは原点にもどった、いい作品ですね♪

いい作品でした!!

> あ、「巨神兵」ではなく「ロボット兵」です♪

ありがとうございます。なんで巨神兵って思ってたんだろ・・
書き直しまーす。
> 今ボクの部屋を「小ジブリ美術館」
> にしようとしています(笑)

素敵ですね!
Secret

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。