ばたばた

バタバタでブログの更新が止まっていました。
3月には娘の卒園式、4月には小学校入学、息子の幼稚園入園、
旦那のクリニック開業、私の異動。。。
4人がみんな新生活に入るという初めての自体でした。
周りの支えのおかげでなんとかクリアして、あっという間の4月半ば

卒園式のこと書こうと思ったけど、1ヶ月くらい経ってて、遠い昔のことのようでかけない。
それでも本当に素晴らしい卒園式でした。

卒園証書をもらう前に一人ずつ、保育園でできるようになったことを発表しました。
第二部では、毎年年長組が見せてくれる荒馬という踊りを披露したあと、
20170422063433321.jpg

「ぞう列車が走る」という絵本をミュージカル仕立てにして、
子供達が演じてくれました。
この絵本の物語は曲がついているので、その曲を子供達が歌いながら、
時にセリフを話しながら、ほんとミュージカルでした!
201704220634227b6.jpg
(左側に見えてる絵も自分たちで描き、劇の中で使うもの全て手作り!)
12人というこじんまりなクラスなので、それぞれの子がなんらかの役、見所があり
この保育園の集大成にふさわしいなぁと思いました

そのあとは、スライドショーで保育園生活の振り返り。
ハチリンはスライドショー係だったので、これの作成をもう一人の係の方と
作りました。好評で、みなさんの涙を誘ったようです(ほとんど
もう一人の方が作ってくれたんですが)

その後も卒園式は続きなんと、第5部まで・・
第5部は先生の実家がお店をされている方がいたので、
そのご実家のお店で夕食を食べました

ほんとやりきった卒園式でした。
その後、4月になり、娘を息子の入園式に連れて行ったら、息子の出番は
名前呼ばれたら「I'm here.」と呼ぶだけだったので、
「○○(息子の名前)の出番すくなくて、これじゃ誰の入園式かわからないね。」と隣に座ってたパパに
話したそうです
自分たちで作り上げることが当然という考えになっていることにびっくりすると
ともに、娘の成長を感じました

そして娘も息子も今新天地で頑張っています!
親の心配をよそに二人とも友達と楽しくやっているようです
いやー3、4月乗り切れ、ひとまずよかった。ほんと周りのサポートのおかげです
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数