スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたたかいな〜

気温も暖かく、いや暑くなってきましたが、これは
気温のことじゃなく、人がです

今日は、たまたま1人でディケア連れて行く日でした。
平日の朝はいつも同じおじさんがマンションのコンシェルジェとして
入り口にいます。
最初はまだ冬の寒いころだったかな、
私たち家族がマンションの1階で、ベビーカーを開いて
子供たちに上着を着せて、座らせている時に、
そのおじさんがおさるのジョージやキッズ向けのテレビをやっているチャンネルに
変えてくれるようになりました
201606272319054e9.jpeg 
それまではいつも上着を着せるのも、2歳の息子を追いかけまわして、
(無理に着せるといやーーとなるので、いろいろ気を紛らせながら・・・)
着せていたのが、ジョージ見てると、止まってくれてすっと着る
そしてベビーカーも、毎日なんとか時間かけて乗せてたのが、
ジョージ見てる間だと、すっと乗ってくれる
もう、本当にハチリン夫婦にとってはありがたい限りです

今日も、いつものように、ジョージにチャンネルを変えてくれて、
見せていたら、ハチリン、子供達のお茶を忘れたことに気づきました
娘はいつもお茶が空になって、水を自分で入れ直すくらい飲んでるので、
ないと困る!!
しかし今日は一人だからまた子供たち連れて、マンションの部屋に戻るのは
大変だし、、、ジョージ始まってるからいやって言いそう。(しかも実は一回
エレベーター前で娘の水遊び用サンダル忘れて一回みんなで部屋に戻ってる・・・)
う〜〜ん、どうしようと思っていると
日本語で娘と話してたのに、おじさん気づいたのか、
「見てるから、行って来い」と
なんと優しい〜〜

おかげで、お茶を持ってこれて、トーマスのオモチャも持ってきて
息子もすっとストローラーに乗ってくれました


このおじさんだけでなく、電車とかに乗っていると子連れだと、
席をすぐ譲ってくれるし、ストローラー押してると
ドアを進んで開けてくれる人が多いんです
特に私が一人で2人乗りストローラーを押してると、
ちょっと離れたところにいるのに、ドアを開けに来てくれたり、
道の段差で引っかかると、近くにいた人が2人くらいすぐ来て、
前の車輪をあげてくれたりします

自分も周りの人に同じように優しくしたいな〜と思います
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。