イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館

 うちから徒歩5分くらいのところにある美術館
行った人みんないいよ〜というので、ぜひいってみたかったところ
イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館
20160610034507b2d.jpeg 
お友達と一緒に行ってきました。
20160610034524ac0.jpeg 

入るといきなり絵画があり、しかもボストン美術館に比べると
すごく静かにみんな見てて(ボストン美術館はうるさくはないけど、
館内の案内ツアーの人とかがいて、少ししゃべってる人も入る感じ)
ちょっと緊張しました
201606100347276e5.jpeg 
行った人がフェイスブックとかに綺麗な庭をアップしてるし、
職場に行くときにこの前を通っていくと、
温室みたいな中に植物があるように見えたので、
庭とか植物が綺麗な美術館だと思っていました
あれ、私勘違いしてたな〜と思っていたけど、
20160610034914e10.jpeg 
あったあった、綺麗な庭
どうやらこのイザベラさんは、美術品を集めるのが趣味だったらしく
絵画の横にある説明を読むと、まず19⚪︎⚪︎年にイザベラが購入とか書いてある
普通絵の説明とかが書いてあるのに、なんか面白いな〜と思いました
どうも特にイタリア美術に興味があったみたいで、
201606100347198c4.jpeg 
20160610034705858.jpeg 
フィレンツェの風景を描いた絵画などもいっぱいありました。


あ、そして庭のことに戻ります。
20160610034959cb2.jpeg 
20160610034944d1c.jpeg 
20160610034928f50.jpeg 
この庭の中にある彫刻なども美術品です。
それをうまく植物とマッチさせて飾ってあるのが、本当に素敵でした

他にもステンドグラスやアンティークな家具
2016061003573281b.jpeg 
20160610035739bef.jpeg 
日本の屏風などもありました
20160610035721cef.jpeg 
こじんまりした美術館で1時間ちょっとで見終わりましたが、
とっても良かったです
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数