スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日焼け止め

ボストンもだんだん暑くなってきて、日差しが強くなってきました。
そう、日差しが強い
日本よりジリジリ照らされている感じがあります。
緯度が高いと紫外線量が多いんだっけ?と思って調べてみたけど
WHO UVindex
UV indexという数値で比べた感じではそんなに変わりはなさそう。
WHOのサイトでは東京とニューヨークでしか比べれなかったけど、
こっちは、地区ごとで調べれます
地区ごとUVindex
なんでだろう・・・なんかこっちの景色の鮮やかさを考えると、
やっぱりPM2.5とかの影響があるんだろうか・・・(これは科学的根拠なく、推測ですみません。。)

照らされてる感じがあり、今行き帰り15~20分徒歩通勤なので、
焼けてしまうと思って、日焼け止めを買いました。
201606070053496f7.jpeg

これからのプール遊びのことも考え、kidsも使えて、water proofで
しかし、先日これをしっかり塗って、塗り直しもしっかりして
1日中外で遊んでも、結構焼けた。。。
赤くはならなかったけど、焼けた日の夕方から黒くなった感じだった。。
そして、より黒さが定着したという経過
つまり、紅斑(赤み)は起きなかったけど、即時黒化もあり、遅延黒化もある感じで黒くなったということだと思う。。
PA表示がなかったな〜というのが、気になってて、UVAを防ぐ効果がないのかと
思って、ちょっと調べてみました
店頭で見たとおり、アメリカで購入する日焼け止めはSPF表示しかなく、PA表示はないんです。
調べてみると、PA表示は日本独自のものらしいです
最近までアメリカでは日焼け止めの表示に規制があまりなくて、
SPFしか表示してないものが多く、UVAの方は加味されてなかったみたい。。。
最近やっと、UVAの方もちゃんとブロックしているものをbroad spectrumと記載
するように、FDAから勧告が出たみたい。。。
今まであまりUVAのブロックの程度には注目されてなくて、それでbroad spectrum
という表示だけだと、PA表示になれたハチリンとしては、なんとも心もとなく
感じてしまいます・・・
だって、紅斑はある程度抑えてくれてたから、UVBはある程度防いでくれたんだもん。
(遅延黒化は UVBで出るので、遅延黒化も出てるってことは、UVBもやっぱり
浴びてることにはなるのですが)

ということで、ラロッシュポゼのをやっぱり買おう。
www.laroche-posay.jp/
あれなら日本でいうPA++++。
日本の製品とアメリカのは国の薬品の規制によって違うらしいけど、
この製品は一応皮膚科医監修のもと作られたものなので、broad にブロックすることが
大事ということをアメリカのサイトでも書いてあるから、日本のと同じくらいの
効果があることを期待しよう・・・


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。