スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日米で違うこと

 今日は日常生活で違いを感じることをつらつら書きたいと思います。
まず、洗濯
多くのアパートメントにはそれぞれの部屋には洗濯機を置く
スペースがありません。
地下などにコインランドリーがあり、そこで洗濯をします。
2016020601231855f.jpeg 
こんな感じ。
戸建の家だとそれぞれの家にあるようですが、
アパートメントの多くはこの形式だったり、
アパートメント内にランドリーがない場合は
外のランドリーに洗濯しに行くようです
大体洗濯機と乾燥機が分かれていて、
洗濯回して、乾燥機に移動させて、乾燥したものを取りに行くという
3往復をしなければなりません・・
幸い日本の保育園のように1日に何回も着替えるところではないので、
(濡れててもあまり気にされてないこともあり・・)
2日に1回の割合でうちは洗濯しています
しかも乾燥がすごく早い・・
50分でしっかり乾燥されます
ということは、そうです!縮むものは縮むので、主に子供の服や大人のでも
縮むと困るものは洗濯から乾燥に移すときに取り出します
こっちに来てすぐの頃は子供のも回してたけど、
娘がこれもあれも服が小さくなったーー!と訴えてきて、
成長したのかなと最初思ってたけど、多分乾燥機のせいもあったと思う
あと、忘れると戻ってこない・・初めの頃よく息子と旦那の
靴下を多分洗濯機や乾燥機の中に忘れてきて紛失ということが
よくありました

次は、ゴミです
うちは各階にtrash roomという部屋があり、引き出しのようなところに
20160206022310a51.jpeg 
ゴミを入れると下に落ちていく仕組みになっています
20160206022323b08.jpeg 
これは便利です。
外に出なくてもゴミ捨てができるので、雨でも雪でもへっちゃら。
ただ、缶のゴミなど資源ごみ系統、粗大ごみは裏のゴミ捨て場に
持っていかなければいけません。
でも粗大ごみ、例えばソファーとかベットも裏のゴミ捨て場に捨てれます・・
すごい・・・
一つ難点は、trash roomが時にクローズされること。。
以前タバコのゴミを捨ててしまった人がいて、ボヤで済んだのですが、
危なかったらしいです・・・確かにそれは建物全体が火事になってしまう
そういう時や何かメンテナンスの時は長くクローズしてしまうと、
裏のゴミ捨て場に捨てなければなりません。
でもよく考えてみると、日本では曜日が決まってゴミ捨て場に出すので、
クローズされたとしてもそれよりかは全然便利ですよね。

買い物
うーーん、とにかく大きいものが多いんです。
牛乳なんて約4L入ったものが1ガロンと言って標準サイズ
うちはハーフガロンの約2Lサイズを購入します
洗剤も日本でいう昔の大きいサイズの液体洗剤みたいな感じ。
みんな家が大きいからまとめ買いして、置いておくところがあるから
商品をコンパクトにしようという開発があまりされないのかなと
勝手に思ったりします
大きいものが多いので、重くなります。。。
なので、カートのようなものを押してスーパーに行き、
ハーフガロンの牛乳を一気に4本購入して、洗濯洗剤を3本まとめ買いなんて
ことします
こないだは一気に4本の牛乳を入れると、そこにいた店員さんから
「おいおい、ここの牛乳を全部買っちゃう気かい?
あと何本?もう5本いるかい?」なんて冗談を飛ばされました・・
あと、商品の特徴としては、賞味期限が異常に長い・・・
今日2月の初めに買った牛乳が3月半ばまでの賞味期限とか・・・
そんなわけはない(と勝手に思う)ので、大体日本の賞味期限の長さくらいで
食べたり、飲んだりしますが
それとも添加物が多いのかな。。。日本が厳しいのかな・・・
生鮮食品はよく見て買わないと、ちょっと傷んでるものがあったりします。
よく見て買わないと、店頭ですでに賞味期限が切れてたことも・・
日本ってちゃんとしてるんだなーーと思うとともに、
慣れてきて、ま、自分が確認すればいいからいっかという気になってきています
あと、大体物価は高いので、すべてのものが割高ですが、
その中で日本より安いのは、、
ハーゲンダッツのアイスクリーム
日本でよくみる小さいカップが110mlで、
こちらでよくみるのは4倍の414mlのカップ
それが一番安いときには2個で$5だったことがあります!
なんと4倍の大きさなのに、日本の小カップとほぼ同じ値段
2016020602033620d.jpeg 
日本では見慣れないフレーバーもあって、日本では特別な時にと
思って買うのに、こっちではつい手が出てしまいます
ちなみに2個で$5って書いてるやつ、初めは2個買わなければ
いけないと思っていて2個買っていたのですが、
1個買っても割引されて一個当たりの値段(この場合は$2.5)になるようです。。。
あーあ、ツナのパックが10個で$10の時頑張って10個買ったのになぁ
それを知ってからは、いる分だけ買うようになりました。

とこのような違いはありますが、
やっぱり先進国なので、いろんなものはあるし、便利なので、
生活はできるし、ありがたいなーーと思います
そういう違いにもなんとなく慣れてきたかなぁ

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。