Japanese New Year's Celeblation

 ボストンチルドレンズ博物館でJapanese New Year's Celeblationというイベントがあったので行ってきました

至る所に習字が貼ってあります。
20160126032315b25.jpeg 
ちょっと遊ぶとBoston Chorusという団体による歌が始まりました
お正月の歌、凧揚げの歌、「あんたがたどこさ〜」の歌(名前がわからない・・)
懐かしく聴きました

2階に行くといろいろ自分たちで作ったり体験したりする参加型
アクティビティがありました

まずは福笑い
20160125072803faa.jpeg 
目瞑るだけで、目隠ししなくてもいいよーと言われたけど、
娘、目つぶってても1つ置いた後に
こそっと(それかつい目を開けてしまうのか)目を開けて確認してから
次を置くので、ちゃんと目隠しさせてみました
2016012507274146f.jpeg 
(出来上がった顔)

次は絵馬をハンコなどを押して作りました。
願い事を書くんだよ、何が出来るようになりたいとかって
いうと、「DANCE」と書きました。
息子はハンコを楽しそうに押してました
201601251904571b0.jpeg 
(できた絵馬は神社のように飾るところはないので、家に飾りました)

そしておみくじがあったので、家族全員1つずつ引いてみました。
すると、娘:上々大吉、息子:上々大吉、旦那:大吉、私:中吉という
何とも運のいい家族になりました。
係のお姉さんがびっくりしていました
息子のを読んでみると、
「万事思ふままになりて障りなく、四方にその名を知らるるなり」
と書いていて、旦那と、おみくじに言われなくても、
息子は自由に生きてる感じで、素で万事思ふままになる2歳児って感じだよねと話しました
いやいや期ですからね・・(あ、息子の場合は、いやと言わずに
アメ(ダメ)といい、ダメダメ期だとなんか落ち込んでる感じに聞こえるので、あえて言うならアメアメ期?)
娘も「災いおのづから去り福徳も留めずしていたり良きこと楽しみ限りなし」
まあね、ディズニーワールドとか、あれだけ楽しめば、楽しみ限りなしだよなぁと思いました。

あと、ジャンボ折り紙
2016012507290794a.jpeg 
こんな大きい折り紙をお姉さんが折ってくれて
2016012507245815d.jpeg 
大きな大きなお花ができました

そんなこんなしてお腹空いたので、ランチにレトルトカレーを食べ、
(チルドレンズ来るときはいつもご飯とレトルトパック持参してかけて食べる)
食べ終わった頃に獅子舞が始まったので、行きました。

1階のエントランスのところでやっていて、初めは獅子のお面を
被らずに演者が話していましたが、いざかぶって舞い始めた途端、
娘が「イヤーーーーーやっぱり近くで見ないーー」と泣きながら
叫び出してびっくりしました
その前まではお面を見ても全然普通にしてたのに、
お面をつけて踊りだすと怖くなったみたい。。
本当突然叫んだので、私も旦那もびっくりしたけど、なんか
面白くて笑ってしまいました
2階から見ると、じっと大人しく見てました。
20160125072440cf1.jpeg 
そしてお決まりの頭を噛みに獅子舞が回り出して、
「頭を噛まれると、今年一年良い事があるんだよ」っていうと、
娘「行く」と。えっと思ったけど、降りてみたら、
なんと泣かずにちゃんと頭を差し出してました
20160125072946b63.jpeg 
この時は中の人は顔を出して手で頭を持って、頭を噛んでいる
形だったので、娘的に安心だったのかもしれません。
その代わり息子は号泣しました

いろいろ遊んで疲れた息子は眠くなってきた感じだったので、
抱っこで寝かせて、赤ちゃんエリアに行き椅子に座って抱っこのまま
1時間くらい昼寝を取りました。

その間に娘は旦那と回ってましたが、保育園の友達と会って、
テンション上がり遊びまわっていたようです
友達と会う前にバスケットボールが頭に当たって、
テンションが下がっていたのに、友達と会って一気に上がったらしいです
20160125190319316.jpeg 

友達パワーにより、普段積極的にズイズイいかない娘が
餅つきの時に最前列を陣取って座ってました
20160125072353c53.jpeg 
餅つきの前に息子も起きたので、無事見ることができ、
最後に娘も息子もつかせてもらいました
201601250726423b9.jpeg 
20160126032115b33.jpeg 
そして餅つきまで見て、お友達にもバイバイ言って、
帰路に着くと、友達パワーも切れ、テンションマックスだったため
疲れきり、普段はお昼寝しなくなった娘もぐっすり寝てしまいました
家族みんなで日本の正月イベントを満喫しました

There was a Japanese New Year’s event at the Boston Children's Museum.
The event involved a Mochi pounding, a Shishi-mai, and other Japanese traditional New Year’s events.

At first, we listened to some Japanese songs from a group called Boston chorus.
After listening to the songs, we moved on to other activities.
My daughter tried to do 'Fukuwarai', to make an 'Ema'.

We did an 'Omikuji', a paper fortune activity.
We shook a box, which contained a lot of chopsticks, each with numbers written on them, and picked up one chopstick.
The person in charge picked up the paper fortune which corresponded to the number written on the chopstick.

My husband, my daughter, and my son got the best fortune.
Lucky them!
My fortune was so-so.

After having lunch, we watch a 'Shishi-mai'.
We watched it from far away because my daughter was scared of its appearance.

After that, she played basketball with my husband.
The basketball hit her face, so she felt down.
However, she was all smiles again, when she saw her friend.
They played together in the museum.
They watched the Mochi pounding together.
They sat in the front row even though my daughter doesn’t usually sit there.
Her friend gave her a lot of confidence.
After watching the Mochi pounding, my daughter and my son pounded Mochi.
We were looking forward to eating Mochi, but we were not allowed to eat it.
Instead of Mochi, rice crackers were given to everyone.
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数