Parent conference

Parent conferenceするから、希望の日程を書いてと保育園の先生に
言われ、個人面談みたいなもんかな、2人の話し合いでもconferenceなのねと思いながら、
希望日を設定し、話してきました

まずは息子の方のことを書こうと思います

先生が保育園での息子のことを教えてくれました。
保育園でよく頑張っていると、いろんなおもちゃで遊んで、
こんなものが好きで、外に出ても自分でどんどん遊具のところに
行き、滑り台も一人で滑るわ、時々頭から滑って
私たちが慌てて、滑り方を教えることもあるわと

そして英語も。
息子がクレヨンでお絵描きしてる時、横にいた友達が「What are you doing?」
と聞くと、「I draw」と答えたそうな・・
日本語でも2語文はまだなんだけど・・・本当かな。
でも真似は多いので、「アッポゥ」とかお姉ちゃんの真似して言ってます


あとは、国旗をクラスのみんなで自分の国のものを書いたけど、
息子が書くのが一番早くて、すごかったわとも教えてくれました
2015112717153534f.png 
日本の国旗ですから、、、一番・・おっと、それを褒めてくれる先生に感謝
しかし、多国籍だなーー、アメリカの国旗がない・・・?
ってことはみんな他から来てる子ばかりなんだーー!
国旗の下の写真はお昼時の食べる様子。
お弁当箱からこういう紙のお皿に出して食べます
結構パスタだけとか、サンドイッチとフルーツのみとかも多いみたい。


息子のことに戻り、親バカですが、本当に頑張っているなと思います。
ここに入れた時に、先生から子供はだいたい1ヶ月で慣れて、
3ヶ月で言葉の壁は感じなくなるわと言われていました
確かに、はじめは朝送る時に泣いてたけど、1ヶ月で泣かなくなり、
自分の好きなおもちゃを見つけると、歩いて行き、バイバイと
私がいうと、ちゃんと泣かずにバイバイしてくれるようになりました
自分と同じマグを持っている子がいて、その子が持っているのが、
自分のだと思って、取り合いもしていました。
2歳になろうとしている今だからかもしれませんが、
おもちゃの取り合いの際には、ギャーーと結構激しく叫びます
子供はそういうもんだろうけど、お姉ちゃんは穏やかな方で
あまり激しく取り合いするのを見たことはないので、
ちょっと性格が違うなと感じます
どっちがいいとかではなく、どっちもそれぞれの個性でいいなと思います。
息子のそういう性格はたくましいなとも思います。
(一緒に遊ぶお子さんには申し訳ないけど、、あっでも
危ないことはしてませんよ。)
言葉も日本語が増えてきてお姉ちゃんの真似をするのが
とっても可愛い
赤ちゃんの時期も可愛いけど、これくらの時期も
もうこんなことできるの?とか喋る言葉が可愛くて、
旦那に「ハチリン、○○(息子)には甘いよね」って言われる

本当、元気に過ごしてくれるだけで、great dayです


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数