スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして大分へ

 大分にしばらく帰れないからこの夏休み使って、子供二人と私で帰ることに
子供二人を一人で大分に連れて帰るのは初めて
まあ、2時間半頑張ればあとはじっちゃんとばっちゃんが迎えに来てくれるから
大丈夫だろうという思いと、8月の長時間フライトに向けて乗り物での過ごし方
の工夫をいろいろ自分なりにしてみようと1人で連れて帰ることに

この時はお菓子はいつもよりちょっと多くても仕方ないとして、長持ちしそうな
お菓子を用意し、お気に入りのおもちゃと気を長く引くように、新しい絵本を準備して
さらに夕飯を電車の中で食べたほうが時間が経つだろうと、駅で駅弁購入!!

よっしゃーー、完璧??とか自分で思いながら望んだ、
新幹線&特急の親子3人旅!!(それほど大げさなものではないけど)
新幹線はお菓子食べて、絵本読んでるうちにあっという間でした。

しかし小倉で乗り換えてソニックに乗ってからは、
娘も絵本に飽き、そして新しい絵本を私が読み聞かせようとすると
自分が乗り物酔いをするという事実(もともとソニックには私は酔いやすい・・・)
に今更ながら気づき、絵本というチョイスをちょっと間違ったなと。
続いて息子もじっとしていることに飽きて、動きたいモード
仕方なくデッキに行って息子を歩かせながら、時間を過ごしました。
私が酔いそうでしたが、まあそこはソニックは1時間半耐えれば着くと
自分に言い聞かせ乗り切りました。
夕飯は電車の中では、食べる暇ありませんでした。。

無事大分について降りる時には、優しい方が荷物を持ってくださって、
「大変ですね、うちにも小さい子がいるんで」と声をかけてくれました。
それだけでほんと元気がでます
そして大分に降り立つとじっちゃんとばっちゃんがホームまで出迎えに
来てくれてて、ほっと一安心
まあ、なんとかなり、大したことではないかもしれないけど、
なんだか自分への自信になりました


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。