スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島風お好み焼きの作り方♪

 先日私の実家で旦那が焼いたお好み焼きを途中経過を
逐一写真に撮らされたので、手順とともに紹介したいと思います

⓪材料
お好み焼き粉、かつおぶし、キャベツ、もやし、青ネギ、イカ天、豚肉、
焼きそばのそば、卵、お好みソース、青のり

①下準備
キャベツを粗めの千切りにする。
麺を炒めて軽くお好みソースで味付けする(これはお好みで。
味付けする場合はあくまで軽めに
店によっては軽く炒めるだけ、ゆでるだけのところもあります。)
生地を作る(今回は簡単にお好み焼き粉を買ってきて水で伸ばしただけ)

②生地を焼く
ホットプレートを十分熱して(この時250度にしてました)
s-1生地をのばす 
生地を焼く

③かつおぶしを乗せる
s-2かつおぶし 

④千切りキャベツを乗せる
s-3きゃべつ 
たっぷりと
熱でしんなりするので、たっぷり載せないと美味しくできません

⑤もやし、イカ天、青ネギを乗せる
s-4もやしイカ天ねぎ 
イカ天が入るのは関西風ではいれない、広島風の特徴ですね

⑥豚肉を乗せる
s-5豚肉 
出来ればこのような豚バラ肉を買ってきて、
このように平行に何枚か乗せるのが、後でひっくり返しやすい

⑥もう一度生地をかける
s-6生地 
豚肉の上から生地をかけます(最初に伸ばしたのと同じくらいの量かな)

⑦ひっくり返す!!!
s-7ひっくり返す 
先ほど平行に乗せた豚肉に対してヘラが直行するように
生地の下に入れ込み手前にひっくり返すとうまくいきます
s-8ひっくり返し後 
ちょっとキャベツが出ても横から入れれば大丈夫

⑧しばらく待つ
豚肉にしっかり火が通り、キャベツの水分がしっかり飛ぶまで十分待つ。
キャベツがしんなりしてきたら、
s-9抑える 
上からヘラを使って押さえる

⑨そばを入れる
鉄板に下準備で用意したそばを一人前入れてほぐし、
そばの上に⑧のお好み焼きを乗せる
s-10そばの上にのせる 

⑩卵を入れる
そばを乗せてしばらくしたら、そばから上のお好み焼き全体を
持ち上げ、その下に溶いた卵を1個投入し、乗せる。
s-11卵豆乳 

⑪卵に火が通ったら再びひっくり返す
s-12ふたたびひっくり返す 
これはさっきより簡単

⑫お好みソースを塗って、お好みで青のりを乗せて完成
s-13たれ s-14あおのりのせて完了 
お好みで、ソース塗ったあとにとろけるチーズを乗せたり、中に大葉を
入れたりしても美味しいです

どうですか?
食べたくなったでしょ?
ご家庭でも是非作ってみてください

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。