スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒川散策

 宿の家族風呂で汗を流した後は黒川散策~
s-散策 
黒川温泉は各旅館の露天風呂に500円で立ち寄り湯として
入ることが出来て、手形を購入すると1200円で3か所入れる
というのが一つの特色

どこか入りに行こうかと思ったけど、自分たちの泊まる旅館の
お風呂で大満足したし、夕飯までの時間もそんなになかったので
散策だけ楽しむことにしました
s-顔湯 
顔湯なるものがありました。


黒川は今はかなりの人が知っている有名温泉ですが、
昔は黒川は廃れる寸前までいっていたらしいです。
その時にある旅館の主人が中心となって、復興したらしいです。
主人自ら洞窟の中に風呂を掘ったり(旅館「新明館」の洞窟風呂)
黒川温泉全体を癒しの温泉とするために、個々の旅館の看板を
廃止して、統一した案内板にするようにしたらしいです
s-散策看板 
それが、こういう看板ですね~
今も旅館組合で話しあって、黒川一旅館といって、黒川温泉
自体が一つの旅館として盛り立てていこうという温泉作りを
しているそうです

だから旅館の雰囲気も温泉街全体の雰囲気も統一された
感じで落ち着くんですかねー
s-花 




スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。