始動!!

遠隔皮膚診療のシステムが完成し、今日協力医療機関の
一つに説明しにいってきました

日本で遠隔皮膚診療を行うなら、皮膚科医の少ない部分で
行う必要があると感じています。
日本の医療システムは患者さんがどの病院にもフリーにかかれる
ので、皮膚科にも直接行けます。
となると、皮膚科に行ける人には皮膚科に行っていただいたほうが、
写真と病歴だけより直接診察のほうが患者さんのためにいい医療が
できると考えています。
でも、僻地や在宅でなかなか皮膚科にかかれない人がいることも確かで、
その方たちを対象にした遠隔皮膚診療をしたいと思っています

ということで今日行ったのは広島市内から車で2時間半のところにある病院
遠いし、説明を始める時間が夕方なので、どうしても保育園のお迎えの時間
に間に合わないと考え、娘も連れて行くことにしました
(旦那が共同研究者で旦那が車運転して行ってくれたので、
旦那があちらの先生に説明するときは私が娘を見て、私が説明するときは
旦那が娘をみてとできたので、連れていけました。)
先週学会だったし、今週から大学院の講義が始まったので、
ちょっとお迎えが遅めの日が多かったので、娘と一緒にいられる時間が
少し増えたのも私には嬉しかったです

30分くらいの説明と思っていましたが、
色々意見もくださって議論したり、システムの説明を一から説明していると
あっという間に外が暗くなっていました・・
今から帰ると着く頃にはもう娘の寝る時間を過ぎてしまう・・・
ということで、夕飯を途中で食べ、
スーパー銭湯を見つけてお風呂もみんな入って帰りました



先方の先生も熱心に説明を聞いて下さり、
まだ作ったばかりの慣れないものを
とりあえず、使わないとわからないからどんどん
送ってみますと嬉しい言葉をいただきました
よし、頑張るぞーー!
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数