FC2ブログ

涙が止まらない一日

女子医大公演二日目。

そしてこれが11月から参加してお稽古していたメンバーの最終公演。
その打ち上げと一緒に、4月から東京から離れるハチリンともう一人愛媛に帰るメンバーの送別会があります

ハチリンはまだ3月半ばの東京医療センターでの公演に出る予定なので、まだキャトルから離れるわけではないですが、送別会と考えると、やっぱりもうすぐ東京を離れなくてはいけないんだという思いで切なくなります

そんなこと考えていると今日の公演は、あらゆる場面で胸に響き、涙が・・・
だって、今回のミシン・ガールの主題歌は「仲間になりたい」なんです。

そんなこんなで涙をこらえながら、患者さんを案内しているうちに二回公演終わり、送別会へ


初参加の人たちの紹介をした後に、ハチリンともう一人のメンバーになんでも質問コーナー!
こういうのキャトルならでは

「キャトルの中で弟選ぶなら?」
「キャトルの中で一番印象に残った舞台は?」
「キャトルの中で一番好きな曲は?」

なんて質問が続き、今までのキャトルでの出来事が頭の中を駆け巡ります。
ここでもちょっと涙ぐんで・・

そのまま同期でキャトルに入った子からのメッセージ
年下なんだけど、とてもしっかりしていて、素直でかわいくて
その子から温かいメッセージをもらって、もう前がにじんで見えない・・

私からみんなへの挨拶は、もちろん考えてきたのだけど、それまでに泣きすぎて、ちゃんと
伝わるように話せたのかよく覚えていない・・・
でもみんなに伝えたかったのは、「ありがとう」って事と、「キャトルのみんなが、キャトルの活動が大好き
ってこと、そして「笑顔は患者さんに勇気を与えているんだ」ってこと
なんとか言葉にはできたかなぁ・・

最後にとっても素敵なプレゼントが

photobook.jpg



みんなからのメッセージ入りフォトブック
もう胸が熱くて・・
そのとき見たら、さらに涙が大変な事になりそうだったので、
ゆっくり家で見る事にしました。


泣いてばかりの一日だったけど、それでもみんなが、「また帰っておいで」、とか
「広島でキャトルを立ち上げれるよ」とか「少しキャトルから離れて一人暮らしするようなものだよ」って言ってくれてこれが最後のお別れではないんだと感じました
新しい参加の仕方で一緒にやれそうな気になれました
スポンサーサイト



コメント

お互い泣いてばかりの一日だったね。
ハチリンは大切な仲間だよ♪
離れても暑苦しい仲間でしょv-218

Re: タイトルなし

繭姉りんちゃんの涙見て、さらに涙だったよv-409
こんな暑苦しい思いをみんな受け止めてくれて、こんな仲間ってすごいなと思う!
離れていても仲間だし、離れるってことは和が広がるってことだよね!
広島にも来てねーー!!
Secret

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
広島在住
H23年に第1子(娘),H25年に第2子(長男),H30年に第3子(次男)を産み、5人家族。
趣味写真撮影、ミュージカル観劇(東京在住時はキャトルリーフという病院や
特別支援学校でミュージカルをするNPO法人に属して、演じる方も💕)

日常のことをメインにアップしています。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数