断乳中

 先週の金曜日から始めた断乳。
初日は寝る前に泣きわめき、夜中4回ほど起きた時もなかなか泣き止まず、23時ころから2時半までは私が抱っこのままソファーに座りそのまま寝ていました。
さすがにもういいだろうと置くと泣く
眠気&しんどさも出てきたので、途中で旦那と交代し、私は就寝。
旦那は2回ほど起きては抱っこを繰り返してくれました。

二日目の夜はだんだん私の胸が張って抱っこできなくなったので、完全に旦那にバトンタッチ
すると私は朝までぐっすり(久しぶりに朝まで起き上がらずに寝ました。生まれてから初めてくらい)
旦那は当直の気持ちで挑んで泣きそうになったらトントンして落ち着かせてくれました。
なんとそれで大泣きにはならず、旦那も起き上がって抱っこまではせずにすんだらしいです

三日目の夜は私の番。
トントンで9時半ころ眠りについて、10時半ころ一度大泣きで起きましたが、座って抱っこでまた寝てくれて、その後は泣きそうになってもやはりトントンだけで寝続けてくれました

三日間大泣きという話をよく聞いていたので、恐れていましたが、なんかいい感じのような。
何が良かったのかわかりませんが、断乳に向け準備していたのは、
①もうすぐおっぱいばいばいねと娘に話していた。
②断乳の二週間前くらいに夜3時頃に覚醒してはいはいしだすという軽い昼夜逆転が起こっていたので、その時から生活リズムを整えることに気を配ったこと。(朝起きたらホットタオルで顔を拭いて着替えさせ、午前中のうちに一度日の光に当たれるように少しでも外出する。思えば、離乳食三回になって朝パジャマのまま食べさせ、顔拭くのも離乳食食べてからでいいやとサボっていたり、寒いので外出しなかったりしていました。昼寝も一定させるようにしました。)
③おっぱいなしでも眠れるように、「赤ちゃんが朝までぐっすり眠る方法」という本を参考にして、完全に寝入るまでおっぱいを加えさせず、十分飲んだら離してあとはトントンで寝かせるようにした。
④準備というか、断乳中の日はなるべく外で遊ばせたり、ショッピングモールのはいはいスペースで十分運動させたりして疲れるようにしました。

まだ三日ですがとりあえず最初の山は越えた感じです。
ここからはもう落ち着いてくれるかなーー
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数