食育

 先日たまたま健康科学館のキッズスペースに行ったときに1歳児の食育講座なるものが開催されると知って、今日行きました。
先着20組の申しこみ中15組までは無料託児をしてくれるということ、託児も申し込みました

栄養士の先生からのお話。
離乳食がもう少しで終わるけど、すぐに大人と同じ食事ではないですよーという、聞いたことある話ではあったけど、子供の視点に立った話しをいっぱいしてくれて勉強になりました
ついついたくさん食べてほしくて(ちなみに本日から断乳開始なのもあり、栄養をしっかり食事からと思ってしまい・・)、娘が飽きてきて動き回り始めても追いかけてスプーンを口にもっていっていました・・
子供からしたら遊びも食事もまだまだ同じようなもの、お母さんが必死の形相で追いかけてきたら何だかこの時間がいやだと思ってしまうと。
動き始めて食べなければ、片付けてしまえば、だんだん食事が終わると食べれないということが分かって、本当にお腹すいているときにはちゃんと食べるようになるはずと
あとはついついサボってしまう手づかみ食べメニュー
手づかみ食べがいいとわかっているけど、パン以外のものはなかなか難しくて・・・
野菜スティックは食べるときと食べないときがあるし、小麦粉とかで作ったおやきのようなものは食べないし・・
つい作るの億劫になっていましたが、スプーン使えるようになる前段階であり、自分で口に持って行って食べれることの喜びだとか、一口の量を自分で理解できるようになるとか、いいことを聞くと、よしもっと増やそうと!!
まあ一回の食事のうちに一つは入れてくださいということで、少しずつやっていこうかと

そして一番大事なのは楽しく食べること
食べる量が少なくても、よく動き回って、少しずつでも体重が増えていれば大丈夫
最近確実に体重は増えているからいっか。

これは今日の夕飯
s-IMG_8216.jpg 
大根を出汁で煮て鰹節をまぶしたもの、カボチャスープ、白身の魚のあんかけごはん(ごはんはまだ盛っていない状態)
先日の保育園での試食会で味噌汁とか汁物が好きなことが分かったので、大体汁物もつけるようにしてみました


しかし、、もう預けられることに慣れてきたからいいかなと思っていたけど、託児をして講座の間30分だいぶ泣いてたみたいで、ああ、今日から断乳はかわいそうだったかな・・・と反省しました。
でも始めたからには家族みんなで頑張ろう



スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数