スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタイン

 去年は確か娘が生まれたばかりで何もできず、手伝いに来てくれていた母にイタトマのケーキを買ってきてもらいましたが、今年は作れそう!!

ということで、手作り
でも娘が寝ている間とかに作るので、できるだけ簡単なものということで、お店でこんなもの見つけました。
s-IMG_6775.jpg 
これなら、生クリームとこのチョコを混ぜて、湯せんで溶かして、丸めてココアをふるだけ
チョコも小さいタブレットみたいな形なので、刻む手間もなく早い早い!
おんぶで寝かしつけている間に、溶かして固めるところまでできました

もう一個クックパッドで見つけた簡単レシピ
cookpad.com/recipe/1359327
温めて食べると中からとろーっとチョコが出てくるあのフォンダンショコラが板チョコで簡単にできました
s-IMG_8213.jpg 

とろーっと流れてくる様子は旦那のブログご覧ください
blog.livedoor.jp/yokobayashiken/archives/51962324.html
スポンサーサイト

コメント

No title

今年は、3号と一緒にバレンタインを作ったよ。ハチリンちも、大きくなったら、一緒に作るかな?
うちらも、4年生くらいから一緒に作ってたね。なつかしい~!
チョコレートを刻んで、とかすだけ~からはじまり、クッキーとかマドレーヌとかつくったねえ。乙女だったわww
小学校の時に、クラスの男の子にあげたりしてたんよ~と、1号に話したら「その子って、おとうさん?」って聞くから「違うよ。」というと、「え~なんで?小学校の時、お父さんのこと好きじゃなかったの!?」と。。。いや、出会ってないんですが。。。という答えには納得いかなかったようですw1号にとって、私の好きな人は昔から、タケちゃん。。。と思ってるみたい。。。

No title

3号の楽しそうに作っている姿が目に浮かぶ!!
娘が作るようになったら、旦那が「もったいなくて、食べれないーーけど食べたい!」とか言いながらとろけてしまうわ、きっと。

そうそう一緒に作ったよね!
あのころは溶かして生クリーム入れたりなんてことはしなかったから、そのまま分厚い容器に流し込んで、食べるのが大変なくらい、固ーいチョコをよく作ってたよね(+o+)

確かに子供にとってはお母さんとお父さんはずーっと一緒なんだって感覚なんだろうね。
中学生の時に出会ってるだけで十分早いけど、1号的には?なんだろうね!
Secret

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。