滑り台

 気合い(?)を入れてハチリン夫婦で作った滑り台の作り方をご紹介します。
初めは旦那が段ボールで滑り台作れるんじゃない?と言って、段ボールだけで作ろうと思っていました。
こんなの↓
norinorori.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-af4f.html
でもこれはどうも大きな段ボールを集めるのが大変らしい・・・
それぞれのパーツを6枚重ねにしてあるので、大きいダンボールがたくさんいるようなんです。

もっと簡単にできないかなーと思って見つけたのが、これ↓
s-IMG_7821.jpg 
ホームセンターで見つけた発泡スチロールでできたブロック
(本当の使い方はいったいなんなのかは知りませんが・・そしてお値段は一個278円)

このブロックを一番下5個、真ん中3個、一番上に1個とピラミッドのように重ね、それぞれを強力ボンドでくっつけます。
それだけでは心もとないので、上下の連結は爪楊枝を刺して補強し、横はビニール紐でくくりました(紐がちょっと見えるはず)
s-IMG_7853.jpg 
(途中経過ですが、ちょっと試しに遊ばせてみたところ)
で、ピラミッドができたら、段ボールを重ねて滑る部分を作って、ボンドとガムテープで固定して終了
s-IMG_8083.jpg 
うまくできました!!
娘もよく行く遊び場にあるような滑り台と同じような感じで、坂を逆走したり、階段から登ってそのまま頭から滑ったりと、楽しそうに遊んでいます
「うーうー」言いながら興奮して嬉しそうに遊んでいる娘を見ると、作ってよかったーと

作成日数ですが、娘が横で遊んでいるので、ボンドを付けたときには触らないようなところで作業するために昼寝の間とかで作ったのと、ボンド乾かしたりしたので、丸一日はかかりましたが、そんな大変な作業ではありませんでした

滑り台好きのお子さんにはおススメです

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数