予防接種

3月に 肺炎球菌ワクチンとヒブワクチンという小児の髄膜炎菌を防ぐワクチンを打ったお子さんが亡くなったたということで、因果関係の調査のため一時中止になっていた2つのワクチンが4月1日から再開になりました。
お子さんを失われた方々の心痛を思うと胸が張り裂ける思いです・・。
心からご冥福をお祈りいたします。

でも髄膜炎は子供にとってとても怖い病気で、乳幼児の髄膜炎の発症者は年間約400人(推計値550人)とされ、死亡する確率は2-5%、そして10-25%で後遺症が残ると言われています。
とても重要なワクチンだねと、その事例が起こる前から旦那と話していました。

なので再開され、そのワクチンを今日娘に打ってもらいにいってきました

先生からその説明もきちんとありました。
結局安全性の懸念はないという結果になり4月1日に再開になったそうです。
詳しくは
www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000016yw1.html

アメリカではすでに10数年前から打たれているワクチンで同時接種もされていて、それで因果関係のはっきりした死亡事故はないということでしたので、納得してこの二つを同時接種することにしました。

初めての小児科、初めての予防接種。
先生が胸の音聞く時にも娘は大爆睡してましたが、やはり打たれると泣きました
因果関係は不明ということですが、やっぱり後はしっかり観察しておかねばと思います。
機嫌が悪くないか、熱が出ないかなど、今日明日は気をつけてみておこうと思います。


s-IMG_3115.jpg 
これは今日友達から届いたベビーシューズ
かわいいなぁ
そして一緒にハーブティやたんぽぽコーヒー、マザーズバッグの中にひっかけれる財布が入っていました
こういう財布捜していたんです!!
出歩く時どうしても荷物多くなるんですが、そうすると財布が奥に埋もれて取り出しにくいっと思っていたので。
さすが先輩ママ
ありがとうーー




 
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数