スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Freedom trail

写真のツアーでfreedom trailを取らなかったのは、旦那と行く予定があったから。
今日はfreedom trailを旦那と一緒に歩きます。
ボストンの地球の歩きかたを見てみると、全部歩いて見て回ると4〜5時間かかるとのこと。
朝10時出発すればなんとか大丈夫かな〜と思って、見慣れたパークストリートチャーチから出発!(英語のレッスンできているチャーチなので)
2016090417141645e.jpeg 
赤いレンガが歩道に埋め込まれていて、それをたどっていくと全部見て回れます。
ボストンはアメリカ独立の中心となった都市なので、アメリカ独立にまつわる史跡を見て回れる道というのがフリーダムトレイルです。

パークストリートチャーチの横に墓地があり、サミュエルアダムスとかがそこに眠っているんだけど、なんとなく墓地を写真撮るのは気が引けたので、写真はありません。
ボストンにきた当初なんで墓地の中を見学してる人がこんなに多いんだろうと思っていたんですが、アメリカ建国の父みたいな人たちがここに眠っているからなんですね。
20160904171428a56.jpeg 20160904171440cc1.jpeg 


そこから道をたどっていき、虐殺地跡
20160904171540b32.jpeg 
ここから独立の歴史が始まった感じです。

買い物にきたり、イルミネーション見に来たりしたことのある
Faneuil hall
201609041715502c3.jpeg 
1740年に市場として建てられ、その2年後に集会場に転用された。サミュエル・アダムズやジェームス・オティスなど、独立派の有力者が演説を行った場所でもある(Wikipediaより)らしいです。
2016090417160180c.jpeg 20160904171614e98.jpeg 20160904171637ef5.jpeg 
ここでちょっと寄り道して、子供たちのクロックスを購入。
クロックス専門店だけあり、二人が履いてくれそうないいのが見つかりました!

その後さらに歩き、アメリカ最古のレストランらしいunion oyster houseの横通るけど、
まだ11時前でお昼ご飯には早いので我慢。
20160904171656689.jpeg 
私は友達と一回きたけど、旦那は来てないから、
時間が昼時だったらここでもいいなと思ったけど、ちょっと早すぎるので、我慢。
2016090417171848d.jpeg 
Public marketの横の道はこんな可愛い道筋がついてました。
そこからnorthend(イタリア街)を抜けて行きます。
201609041717419c5.jpeg 20160904171811f24.jpeg 
ここも美味しい店いっぱいなんだけど、やっぱり時間が早いので、ここも我慢。

チャーチを見て
20160904171849388.jpeg 
201609041718256c9.jpeg 
ここから橋を渡っていきます。
201609041718372e8.jpeg 
US constitutionという船。
なんでも数々の戦争に出て行っても沈まなかった船らしいです!
船のところがmuseumになってたので、少し涼むのも兼ねて中に入りました。
20160904171918aac.jpeg 
あとは最後のバンカーヒル記念塔
2016090417192813a.jpeg 
2016090417195061f.jpeg 
あれ、、、4、5時間のはずが、今12時15分。。。
2時間15分で来ちゃった・・・
それもそのはず、見所で中に入れるところもいくつかあったけど、中に入ったのは最後の船のところだけ。
あとはここだねーと見て、写真撮って、再び歩くという感じ。
そして私も旦那も結構ベースの歩く速度が早いので、さっさと歩いてきてしまった。
あとで英会話の先生に2時間15分で回ったっていったら、早すぎると言われた。

さすがに歩いて、お腹すいたので、ランチをしようと思ったけど、この近辺は住宅街であまりなさそう。
ということで、街中にバスで戻ってここに〜

ローストビーフバーガーなるものが実はボストンの名物らしく、旦那が食べたいというので、急遽検索してみつけたところ
ボリューム満点
手前私の頼んだもの
20160904172020b24.jpeg 

こちらは旦那の
20160904172030d5d.jpeg 

ほんとは半分to goで持ち帰ろうと思ってたのに、歩いたあとなので、食べてしまった・・お腹いっぱい・・・

でもfreedom trail気になってて行ってなかったので、行けて満足でした
あとで友達に言ったら、超早いペースだっちゃんと見たの?って言われたけど

スポンサーサイト

Photo tour in Beacon Hill

英語の能力向上のために、自分の興味のある分野でこっちのサークルか何かに入ってみるというのを英語の先生に勧められました
それで検索して引っかかったのが、photo tourでした。
単発のものですが、英語も使うし、何より写真のことを学べるなら行きたいと思って、目をつけていました。
もうすぐ帰国だし、その前に絶対と思って参加してきました

いろいろな場所の設定があって、フリーダムトレイルを歩きながらとか、
water front と言って多分海沿いの景色のところとか、public gardenと言って花が綺麗な公園みたいなところとかがありました。
私は昔からの街並みが残るbeacon hillのtourにしました。
Beacon hillはハロウィンで行った場所。
あの時は暗くて、建物の感じとか見れなかったので、日中にもう一回行きたいなとも思ってたので、ちょうどいい!

独立戦争の記念モニュメントの前で集合。
20160904170801161.jpeg 
参加者は私含めて3人プラス教えてくれるツアーガイド。
まずはモニュメントを被写体にして何枚か。
2016090417082601a.jpeg 
次は州議会議事堂
20160904170844e76.jpeg 
201609041709121a4.jpeg 
そこからいよいよbeacon hillへ。
20160904170858f0a.jpeg 
こういう構図で撮るといいよとか、ホワイトバランスは曇りにするといいよということを教えてもらいながら、何枚か。
20160904170925006.jpeg 20160904171002e2d.jpeg 
私はせっかくなので、単焦点レンズとキットレンズを持って行きました。
20160904171013e29.jpeg 
主に構図の説明が多かったかな。
でも風景写真を撮る時、かなりパターン化されてきてたから、どこを構図に切り取るかという視点はとても面白いし、勉強になりました。
20160904171048934.jpeg 
自分の写真の構図のバリエーションが増えたような気がしてうれしかったです。
20160904171028afc.jpeg 20160904171103e7c.jpeg 20160904171113d68.jpeg 
20160904171140f65.jpeg 20160904171156809.jpeg 20160904171207ea5.jpeg 20160904171222b4b.jpeg 201609041712361eb.jpeg 

最後はbeacon hillの写真では有名な場所、Acorn street!
201609041713198b9.jpeg 
ここはやっぱり絵になる!
201609041713302b2.jpeg 
石畳が素敵
2016090417134477c.jpeg 
あー楽しかったし、勉強になった〜!!
先日プロカメラマンに記念写真撮ってもらったのもあって、
カメラに対する熱がまた高まってきた〜!


そしてBeacon hillにもう一回行けてほんと嬉しかった〜!
去年のハロウィンがすでに懐かしい

このphoto tour の後は英会話の同じクラスの友達とYAMATO2というところでランチ
20160904171401d1d.jpeg 
ボストンで食べる寿司はやっぱりえびすやのが一番だったかな。
さかなやも刺身食べたけど、美味しかったか
ここのは、美味しいけど、うん、こんなもんかなという感じでした。
でもAll you can eat buffetなのでお得な感じで、ワイワイ食べるのにはいいレストランでよかったです〜!

スプラッシュ

ボストンも暑くなってきましたが、カラッとしているので、30度を超えないくらいだと
水遊びしてもすぐに寒くなります。
なので、水遊びするなら30度を超えてるようならいこうーーと
ハチリンは旦那に言っています

今日はお友達からきいた
Spring Brook Park
に行ってみようと、40分くらい車に揺られ行きました。
いくと・・・?あれ、門が・・閉まってる?
慌ててネットで調べると、なんと平日だけやっているらしい・・・。
ショック・・・
水遊びする気満々で家族全員水着姿・・・
慌てて探しなおして、30分行くとあるよと旦那。
よかったーーーとそこに。30分家に戻るほうにいくので、最初からそこに向かっていけば、
10分か15分で家からついてたはず・・・というのは考えないで
本当見つかってよかったーーー

Artesani Playground Wading Pool and Spray Deckというところ
しかも、急に見つけたのに、けっこういい公園で、
2016072211261179b.jpeg
20160722112515003.jpeg
スプラッシュエリアと公園の遊具が近くにあって、寒くなったら
遊具で遊んで、暑くなったらスプラッシュ。
(こっちはそういう造りの公園多いですが、スプラッシュも遊具も充実してた)
娘は浅いプールの方にもいくことができました
(オムツだめなので、息子はスプラッシュのみ)
でもスプラッシュのみでも十分楽しんでいました
201607221125367ca.jpeg
20160722112551c09.jpeg

こんな風に頭を濡らしたり・・
たくさんの家族連れやグループがきてて、お誕生日会をしているグループも多かったです。
そうか冬だとインドアプレイグランドだけど、夏はこうやって公園でやるのも
楽しそうだなーと思ったハチリンでした

あーー水遊びができてよかったーーー

夏祭り?なのかなぁ。Family Fun Day

 ディケアのお知らせに今週金曜日はFamily Fun Dayだよと書いてました。
16時半から18時までと

まあどうせお迎えに行くので、いつもの17時に行って、子供たちを見に行くと
ちょうどいいかなーーと思って、17時頃行きました。

いくと事務の人から「Raffle」のチケットを渡すよ。
と言われ、チケットを受け取りました。くじ引きみたいなもんですね。
20160718063551f53.jpeg 
プレイグランドの方に行くと、すでにうちの子達も他の子と一緒に
そこで色々食べたり、遊んだりしていました
201607180636000b0.jpeg 
スナックをつまんで、ファイスペィンティングしてもらったり、
2016071806361057a.jpeg 
ステッカー貼ってもらったり
これ国旗ばかりなんだけど、娘はちゃんと(?)日本の国旗を
何も言われずに選んでて、国旗を知っていたんだとちょっとびっくり

まあ日本でいう保育園の夏祭りなんだろうなーーと思いながら、
自由にきて、帰っていく感じやお迎えの時間に合わせて行われる行事ってのが、
なんか気楽でいいなーーと思いました

日本の準備するお祭りも好きですけどね〜〜

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。