スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひな祭り手巻き寿司パーティー

 娘のデイケアで同じクラスの子のお家にお邪魔しました。
ひな祭りが近いのでチラシ寿司パーティーにしましょうと
準備をしてくれました
それでは、私はスイーツをと思い、先日お友達が来てくれた時に
作ってくれた和風パフェがあまりに美味しくて、
そしてその前の日に食べたクレープが忘れられなくて、
なんとか組み合わせたものを作れないかと試行錯誤しました
201603050319394be.jpeg 
20160305031955632.jpeg 
これを持って、お友達の家へ
着いた途端騒ぎ出す女子のパワーに、お友達のお父さんは
圧倒されていました

まずこどもたちが手巻き寿司を食べて、
そのあと遊ばせたら、子供達だけでずーーと遊んでいるので、
大人はゆっくり手巻き寿司を堪能しました
お友達のお父さんが刺身を買ってきてくれたんです
いやー美味しかった!!
SAKANAYAという店で買ってきてくれて、そこの刺身や
海鮮丼は美味しいというのは私も聞いたことがありました
でもうちからはちょっと遠かったので、なかなか行けず、
今日こうやって食べれてとっても嬉しかったです

そしてゆっくり食べたあとにデザート。
持ってきた、3色白玉(ひな祭りなので)、あんこ、イチゴ、
バニラアイスをクレープに包んで、和風クレープの出来上がり
20160305032007039.jpeg 
クレープの中をクリームじゃなくアイスにするとすぐ溶けちゃって
食べにくいけど、美味しかったです〜
みなさんにも美味しいと言ってもらえました〜

スポンサーサイト

コーヒーセミナー

お友達に誘われて、ボストンにある小川珈琲で珈琲セミナーを
受けてきました
20160301205159f16.jpeg 
はじめは旦那に子供達見てもらって1人で行ってこようと思っていましたが、
旦那が仕事入ったので、2人連れて行くことに
朝8時開始の早朝のセミナーなので、平日よりもはやく子供達を
起こして行ってきました。

はじめはレクチャーを聞いて、デモンストレーションを見て、
実際に珈琲を自分で入れる練習をさせてもらえます
20160301205214db7.jpeg 
珈琲を入れる器具にもいろいろあります。
20160301205306bd9.jpeg 
いろんな器具の特徴を教えてもらいました。

今回はスタンダードなドリッパーでのプラクティスです
ドリッパーでも写真にあるようにいくつか種類があるようです。
知らなかったーー

そしてデモンストレーションと横にあるレシピを参考に
3分で430gの珈琲を入れる練習です
20160301205232b3c.jpeg 
タイムウォッチと測りが一緒になった器具の上にドリッパーなどを
乗せてやります。

いれ終わった豆が綺麗に真ん中が下のほうになっておわん型のように
広がっているのがいいらしいです
201603012053222ff.jpeg 
まあまあかな〜

2回入れさせてもらって、2回目のほうが上手にできたかな
自分できちんと入れた珈琲の香りと味は最高でした〜
そんなに味はうるさいほうではないので、
私には違いがわからないんじゃないかと思ったけど、
ちゃんと入れたコーヒーは美味しいんだ〜と実感
日本に帰ったら、たまにはこうやって自分の手で入れたいなぁ〜
2016030120574716a.jpeg 
みんな美味しそうに自分で入れた珈琲を試飲しています!
そのあとはサンドイッチとこちらのスタッフの方が入れてくれた
珈琲とデザートがでました
20160303014444683.jpeg 
20160303014456978.jpeg 
20160303014750505.jpeg 
このデザート、珈琲ブラマンジェといって
珈琲豆をミルクにつけて珈琲の風味を抽出させて作ったらしいんだけど、
とっても上品な味わいだった〜〜
(デザート美味しそうで、撮り忘れてたけど、お友達から写真もらいました。)

子連れで行くから、レクチャーもそんなに聞けず、
プラクティスもできないかと思ってたけど、
他に来ていたお子さんが実は先週うちに遊びにきてくれたお子さんで
娘と同じくらいの年だったので、二人で遊んでくれて、息子もそれに
混じろうとして子供達だけで遊んでくれたので、
コーヒーセミナーを堪能することができました〜
食べる時は、途中子供を見るのを変わってくれたり、
お菓子をもらったりして、本当に助かりました〜

そしてコーヒーセミナーのあとは
コンテンポラリーアートミュージアムで毎月最終土曜日に
やっているプレイデートイベントに行きました。
www.icaboston.org/
その日はいろんなアクティビティをやっているし、
子供を連れて行けば、子供も大人も2人までただになるんです

ピタゴラスイッチみたいな仕掛けのムービーを見たり、
海が見えるところから絵を描いたりして過ごしました
20160301205906c54.jpeg 
最後にbuilding craft のところにいって
クラフトをしました

好きなbuilding を選んで、切って
201603012058344b1.jpeg 
綺麗な布や紙の切れ端を選んで、
20160301205852d5a.jpeg 
貼り付けます
201603012101019cd.jpeg 
出来上がり作品
左は多分金閣寺ですよねー。
そして右は多分ボストンのプレデンシャルセンターのビル
全部娘がチョイスして、娘が作ったんですが、
日本とアメリカの融合のようなクラフトが出来て、
なんだか嬉しく思いました

続きを読む

プレイデート

 近所に住んでいるお友達が家に遊びにきてくれました
ランチ&プレイデートをおうちでーーとなると、
やっぱりお好み焼きを焼きました

お友達のお子さんも上が女の子、下が男の子で
うちと構成が同じ
そしてなんともうひとつすごい共通点が!
東京時代に私が働いていた病院に勤務していたんです!
フェイスブックのプロフィールをみて、そのお友達のほうが
気づいてくれたんです

お互いその時は領域が違ったので、面識なかったのですが、
期間的には2年くらい同じ時を同じところで過ごしていて、
そして今ここで同じ時を過ごしているのが、なんだかすごい

在米が長い方だったので、たくさんいろんなこと教えてもらいました。
ランチで持ってきてくれたのは、お寿司なんですが、それも五穀米の
お米と海苔とアボガドを持ってきてくれて、手巻き寿司のようにして
食べました
刺身を買いにいくのは、遠いし高いしということで、身近で手に入るもので、
でも和食でと思うとこうなったというお友達。
なんだかかっこいい!!そして味も美味しい
五穀米も実家から送ってもらったもののパッケージに書いてあるのをみて
自分でこちらのスーパーで買い求めて混ぜて炊いたらしいです

さらにヒットだったのが、デザート
アイスと白玉持ってきたよ〜といってたので、
それぞれで食べるんかなと思ってたら、じゃーーん
201602230145334ad.jpeg 
和風パフェの出来上がり
娘も私も感激してぺろっと食べちゃいました
おまけに旦那が仕事でいなかったのですが、
旦那用に白玉とアイスを残してくれました
夕食後旦那に出したら、これは美味しい!!と
しかもこの緑のやつはよもぎ
ネットでよもぎを買って、白玉粉に混ぜて作ったそうです
よもぎはmugwortというらしい

なんか見習うことがたくさん
あ、食べ物のことばかり書きましたが、プレイデートなんで
子供達は横で好きに遊んでました。
すっかり仲良くなって帰りたくなーいとお子さんも言ってました
そして私はいろんなお話聞かせてもらって、いい時間だった〜
いやーープレイデートくせになりそう



続きを読む

クレープ

 特に予定が入っていない土曜日
でも暖かいので、外に出たくて、前から行きたかった旦那の
職場近くのクレープ屋さんに昼ごはんを食べに行くことにしました

平日は隣のタイ料理の店のほうが多いのに、
今日はお客さんがいっぱい
まあ、仕事の合間のランチにクレープって気にはならないけど、
休日の昼なら食べようかって気になるからかな
だいぶ待って、きた〜〜
20160223021411ce6.jpeg 
お食事クレープは
Tuscan とSignatureというもの。
 Tuscanの方にはモッツアレラチーズ、チキン、トマトが入ってバジルソースが
かかってて、Signatureはarugulaというサラダ菜みたいなやつと
トマトとフェタチーズ、モッツアレラチーズが入って、
バルサミコ酢で作ったソースがかかってある
デザートは主に子供達がバナナとイチゴのものを食べました。
食事クレープが美味しかった〜
クレープってやっぱり甘いほうがあうよねって
なるのかなと思ったけど、両方共美味しかった


食べたあとは、お店の前にあった公園で遊びました
2016022302142980f.jpeg 
(だいぶひとりで登ったり滑ったりできるようになった息子)

公園で遊んだあとは、ターゲットによって、息子の誕生日プレゼントを
物色、、、したけど、なかなかいいのが思い当たらず
購入しませんでした
ターゲットふらふらしてると、こんな割引が!
201602230214421b7.jpeg 
90%Offなんて初めてみました

英語でボストン美術館

 旦那が英語のクラスのアクティビティでボストン美術館(MFA)
に行くので、ついて行きました
ESL向けの優しい英語でMFAのガイドが付いてくれて、
グループ割引でタダで入れるんです
こないだ行ったばかりだけど、あまり見れなかったし、
ガイドもあるし、堪能しよう〜〜と

美術館て撮影禁止だと思っていたけど、
前回の時に撮っている人いるなと思ってて、
今回のツアーでも写真はフラッシュたかなければ撮っていいよと
書いてあったので、今回は安心してカメラを持って行きました

2階の絵画の部屋を主にガイドしてくれました。
ゴーギャンのタヒチの絵やモネの絵などがありました。

モネのハスの絵はなんか私も何かで見たことある気がする
でもハスの絵よりとなりの同じモネのこの絵の方が私は
好きでした
20160224195113780.jpeg 
草を積んでいる部分はいくつもの色を使って表現していると
ガイドの方が教えてくれました。
20160224195131627.jpeg 
その他の絵でも、雲を空に反射してオレンジにみえるけど
オレンジだけじゃなく塗っていると説明してくれました


1時間ちょっとみっちり英語でガイドを聞くと、(しかも
周りにも人がいるので、かなり集中して耳すませないと
周りの音に混じって聞こえなくなる・・・)
結構満足して、ランチを地下のカフェで取ろうと誘われたけど、
午後やらなければいけないことも迫っていたし、
旦那職場近くのタイ料理の店に行きました
201602241951548e2.jpeg 
今日はスープヌードルにしました
かなりさっぱりでもさっぱりしすぎてとすこし少なめで
ちょっと物足りない感じはしました
奥の旦那のはスパイシークリスピーチキン丼(?)
旦那はがっつりと食べ、自分の好きなものを見つけてかなり満足していました

バレンタインデー at home

 先日娘のディケアのバレンタインデーを紹介しましたが、
今日はバレンタインデー本番!?うちのです

アメリカでは男性から女性にプレゼントあげること多いんだって
と旦那と話していたら、旦那から
「俺たち、日本人だから〜」といわれ、

娘と一緒に作りました
201602160613209c6.jpeg 
チョコレートケーキ
確かこれ2年前くらい前のバレンタインにも作ったけど、
その時はスポンジの膨らみが弱くて、ちょっと
うまくできなかったのが悔しかったので、リベンジしました
今回はしっかり膨らんだ〜〜

娘がいちごでハートにしたいというので、
右側の二つのいちごのようにハートにしましたが、
何かちがうと・・・
イチゴを半分に切って、ハートの形に並べようとしたけど、
うまくいかず、じゃあお花にしようよとまた娘がいい、
お花とハートの飾りになりました
20160216061255670.jpeg 
これを家族みんなで食べることで、自分へのプレゼントにも
なると思っていたけど、今回はなんと
旦那もプレゼント用意してくれてました〜〜

こっちはバラの花を贈ること多いので、
バラの形したチョコレート
2016021606092008a.jpeg 
英語のクラスで作り方ならった手作りカードまで
添えてくれました
(左二つは娘へのプレゼント)

こちらは旦那から息子へのプレゼント
20160217195913993.jpeg 
結局両方からプレゼントというアメリカンなバレンタインデーになりました

Disney on Ice

 待ちに待ったディズニーオンアイスの日です
広島にも来るけど、去年はボストンに来てからあったので、
みたかったけど、見れず悔しいなぁ〜と思っていると、
友達がアメリカでも絶対あるはずだよーと教えてくれて、
それを聞くや否やチケットを予約しました

しかし、今日はこの冬一番の冷え込み
20160217011101b88.png 
暖かくして出ました
(これが人生最低体感気温であることを祈る

何ヶ月も前に取ったからか、一番安い席なのに、
かなりいい場所
特に娘は通路側で何も遮るものがなく、座ってても
よく見えた様子
20160216060951317.jpeg 

20160216060935ec7.jpeg 
娘の好きなディズニープリンセスたちが次々に
出てきて踊ります
20160216061044d04.jpeg 
そして次は、待ってました〜、「アナ雪」
20160216061032c1f.jpeg 
やっぱいいな〜と浸っていると、ストーリーもちゃんと進んでいって、
ほぼ全部の曲が流れました。(私の記憶では最初の氷の心と
トロールたちの歌がなかっただけ)
2016021606123333c.jpeg 
(エルサの氷の宮殿)

いやーーほんと大満足
しかし、このアナ雪が終わったところで前半が終わり、
後半は一体これ以上何があるんだろうって感じでした

後半はアラジンのジーニーのダンスや
トイストーリー、ムーラン、ライオンキングなど
前半女の子向けだった分、男の子向けな感じのプログラム構成でした

ハチリン家族としては、前半で盛り上がりすぎて
後半は・・って感じでしたが、ほんとにいいショーでした〜〜

続きを読む

バレンタインデーin the day care

 14日がバレンタインデー
今年は日曜日ですが、保育園では金曜日にイベント?の
ようなものをしたようです
前日の木曜日のその日やったことみたいなお知らせに
バレンタインバッグを作ったと書いていたので、
201602162326513b9.jpeg 
(娘が作っているところ
こりゃお友達のお母さんから聞いたように、
バレンタインデーにプレゼントをあげ合うんだろうなと
慌てて、近くのターゲットにプレゼントを買いに行きました
こちらはバレンタインというと、日本のように女の子が男の子にチョコ
という決まりはなく、両方からプレゼントをあげる日
大人だとむしろ男性が好きな女性にバラの花をあげたりするのが
普通らしいです
バレンタイングッズも子供用には
こんなのがあって、友達に一個ずつあげれる様になっています
20160130023749757.jpeg 

食べ物もあるけど、こっちはナッツアレルギーにはかなり
気をつけてる(ナッツが含まれた食品自体ディケアに持ち込んではダメ)
し、実際にアレルギーの子がクラスにいたりする可能性があるので、
カードにしました!
20160216233325011.jpeg 
誕生日と違って、今度は男の子と女の子に分けて購入
(と言うのもそれぞれ16枚ずつしか入ってないし、
プリンセスのカードなんて男の子嬉しくないだろうし)

金曜日の午後にクッキーにデコレーションして食べ、
20160216233133408.jpeg 
20160216233056f6d.jpeg  
(デコレーションの色がこちらはこんな感じ・・・
そのあとに輪になって、プレゼントを持ってきた子は、
一人ずつみんなに渡して回ったそうです
日本とは違う風習ですよね〜
初めはこないだ誕生日プレゼント配ったばかりだし、
子供達でそんなに物のやり取りばかりするのは、、
どうかなとか、考えてみたりして迷ってたけど。
もらったのは、主にカードだったり、シールだったり可愛らしい感じなので、
まあお手紙ごっこのやり取りの延長みたいな感じで
会自体を楽しめただろうしよかったなと思いました

娘が渡したのは、
カードですが、カードに切れ目が入ってて、切るとティアラや
マスクになるんです
20160216233336fec.jpeg 
みんな喜んで早速つけてたと娘が言ってました


ボストン美術館

初めて行ってきましたボストン美術館
実は徒歩10分くらい

そして毎月月初めの週末はバンカメカード(バンクオブアメリカ)を
見せると無料で入れるので、その日を狙って
行きました

午前中はダラダラしてると時間が過ぎてお昼時になったので、
息子がお昼寝から覚めて行くことに。
すると、もう15時半。
日曜日は16時45分で閉まるので急がなきゃ

ついたーー!
2016020900141381d.jpeg 
おおー、大きい!
そして中も広いです!!
アメリカ、ヨーロッパ、アジアとコーナーがいろいろ分かれていました。
なんとなく絵画がたくさんあるイメージでしたが、
骨董品や陶器、昔の人の暮らしの再現した部屋などもありました。
そういう昔の人の部屋の再現を見て、
娘は「アナの部屋だーー!!」「これはエルサの部屋かなぁ」と
楽しんでいました
美術館とか子供にとっては暇かなぁと思っていたのですが、
楽しんでくれてよかったです

最近読んだ本の中に、「子供にこそ本物を見せるといい、
子供は見たものをイメージにつなげて自分がそれをできると
思うから」と書いてました。
確かに、と思うと同時にそういえば私のボデイポテンシャルの先生が
しきりに本物を味わってと言ってたなーーと思い出した
その本を読んだ時のヘエーーという思いと、先生の言葉がリンクして
こりゃぜひ子供たちも一緒に連れて行かねばと思って、
今日やっと連れて行けました〜〜
広すぎて全然全部は見れなかったので、また
違う日に行こうと思います!!
毎月月初めの週末はバンカメカードの人だけですが、
毎週水曜日の16時以降はなんと全員無料で入れるというこの美術館

すごい!!
しかも子供向けにアートのクラス(工作とか絵とか)とかもやってて
なんだか楽しそう
ちょっと美術館のイメージが変わりました。
あ、でも日本の美術館はあまり行ったことがないので、
美術館のイメージと言っても勝手な先入観かも。
日本もこう言う子供向けプログラムとかあるのかなぁ。

そり遊び

 今までボストンに何回か雪が降りましたが、
週末、他の予定とのタイミングがなかなか合わず、
そりができていませんでした

今週末は金曜日1日中降り、土日は晴れで0度前後
最高のタイミング
20160207201404693.jpeg 
ボストンコモンにいい坂があると聞きましたが、
T(電車)にそり持って乗って行くのはちょっと大変。
近場の公園にはあまりいい坂はないけど、
すごく緩やかな傾斜はあるので、まずはそこでトライしてから
できなければ、別のところに行こうということにしました
20160207201335a3d.jpeg 

やっぱり滑れない。。
2016020720132555a.jpeg 
親が頑張って引っ張るしかないかな
息子にはそれがちょうどいいかもと思っていた時、
旦那が公園の下の広場にいい坂があるのを見つけてくれました
20160207201600ea9.jpeg 
普段は学校の生徒たちがサッカーとかしてるグランドなので
平らかと思いきや、端っこに傾斜がありました!!
そこなら引っ張らずに滑れました〜〜
201602072008316fd.jpeg 
楽しい〜〜
ハチリンも滑り、
20160207200754e84.jpeg 
息子も興味を見せたので、
2016020720082062d.jpeg 
滑らせてみたら、こないだ雪遊びした時よりも怖くなさそう。
ちょっと顔は強張ってたけど、そりは好きみたい
20160207200743d1a.jpeg 
家族みんなで満喫して帰りました
徒歩圏内でそりできると楽チンですね〜!
20160207201350bd1.jpeg 
今まで暖冬でしたが、来週からは冷え込んで、そりし放題
寒すぎてできないかもしれないけど・・・
20160207201913bfd.png 
来週末が・・・寒そう・・・

続きを読む

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。