スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Halloween!!

待ちに待ったハローウィン当日です
昼間はFenway Park(レッドソックスというボストンの野球チームの球場)で
ハローウィンイベントがあると聞き、家族で出かけました
20151102070905cae.jpeg 
初めてのFenway Park入場!
スコアボードが!!
2015110207092051d.jpeg 
球場全体飾りがしてあって、今日は自由にベンチにも入れます
2015110207111361a.jpeg 
20151102071129cd1.jpeg 
ぐるっと1周して、お菓子をもらっていきます
20151102071052048.jpeg 
マリオがいました!
20151102070959584.jpeg 

一旦家に帰って、一休みして、夜のBeacon Hillのイベントに行こうと
していましたが、旦那はちょっと疲れたし、ベビーカーは
道がでこぼこしてるので、大変と聞いていたので、旦那が
下の子と留守番してるから二人で行ってきたら?と。

娘に聞くと、「行く!!」と二つ返事
やったーー!どうしても行きたかったんだよねーー

Beacon Hillということだけお友達から聞いてて、
ネットで調べるけど、具体的にどのエリアかってよくわかんなくて、
(多分私の英語力のせい・・・)交通規制は行われているみたいって
記事だけたどり着いて、まあこの辺だろうと目星をつけ、出発!!

MGH(マサチューセッツジェネラルホスピタル)の駅で降りて、
パークスストリート駅方向に歩いて向かうといいのではと思い、
まずはMGHへ。
すると、乗り換えの駅で、お友達に遭遇
わーい!ご一緒させてもらうことにしました
娘もお友達と回れるので、かなりルンルン

お友達はパイレーツの格好がかなり可愛い
20151102192040d90.jpeg
 20151102192125b44.jpeg
いきなり、エルサがいた〜〜
201511021929001c0.jpeg 
こういう普通の住宅街の路地を歩いて行くと、
ここに住んでいる人たちが、お菓子をバケツに入れて、
玄関先で待っててくれます
20151102192355929.jpeg 
そのお菓子を「Trick or Treat!!」と言いながら、
仮装した子供達がもらって回ります
201511021922404be.jpeg 
いやーー、まさに本当のハローウィン
それぞれの家も気合入ってて、飾り付けしてあって、
もうそれ見るのとかが楽しくて、かなりテンションアップ
2015110207093651a.jpeg 
Jack O Lanternはもちろんのこと、ライトアップとか。
2015110205440748e.jpeg 
2015110219291695a.jpeg 
2015110205442239e.jpeg 
こんな大きな猫とか(これベランダに置いてあって、人のサイズより大きい!)

そしてそれを共有してくれる友人たちと回れて、
本当楽しい〜〜(娘と二人でも楽しいとは思いますが、
人が多いと楽しさが増しますねーー)

みんな仮装に気合入ってて、
なぜか、可愛いティーンエイジャーの女の子がお相撲さん。。
2015110219314422d.jpeg 
しかもこの子ら、ふざけて体当たりしたり、シコ踏んだりしてた・・・
なぜ、この年の女の子がお相撲さんを選んだんだろう
犬にホットドックの形の服きせて「ホットドッグ」
「アメリカンジョークだーー」と笑いながらみました

あと、コックの格好を親二人がして、ベビーカーにダンボールで
飾りをつけて、オーブンのように見せかけて、練り歩いている家族とか
20151102193306eda.jpeg 
暗くなってくるとますます人が増え、賑やかでした
その間に娘たちは着々とお菓子を集め、
娘も最初は小声だった「 Trick or Treat」「Thank you」も
大きな声で言えるようになり、お友達が被り物を怖がっていたので、
こっちなら怖くないよとあまり激しく仮装をしていない家にお菓子が
あるのを見つけてはズンズン進んでました
そりゃ子供にとっては、普段出歩かない夜に、好きな格好をして、
お菓子をたくさんもらえるなんて、特別感たっぷりで嬉しいだろうな〜
私も子供なら楽しいと思う。大人でもこの臨場感は本当、来てよかったーと
思いました

そしてまあかなり楽しんだので、歩いてアーリントンへ向かい、
Tに乗って帰りました

帰って、報告したら、旦那も
「いやー出て行ってちょっとしてから、眠気が覚めてきて、
行けばよかったなーと思ってたんよーー、いいなー」と。
戦利品を見せるとびっくりしてました
20151102193332efa.jpeg 
これ、数えたら、ちょうど60個ありました
娘が持っていた袋がパンパンでした。
でも全部の家や通りを回ったわけじゃないので、
もっといった人達だったら、本当100個くらいもらう人もいたと思います。
いやーー本場のハローウィンって感じでした〜

スポンサーサイト

Thomas land

 息子が乗り物に興味出てきて、トーマスのオモチャを買ってあげたら、
「汽車ぽっぽっぽっぽーー」とお気に入りの様子なので、
トーマスランドが車で1時間の距離にあることを知り、行ってきました
www.edaville.com/thomas-land/

なんか広大な土地にポツンとあり、Edaville USAというもともとあった
遊園地内に最近Thomas landができたようです。

トーマス発見!
201510301026423be.jpeg 
201510270045197b0.jpeg 
写真を撮って、ちょうど出発時間だったので、トーマスに乗って
遊園地を1周。20分かかります

トーマスランドでない遊園地の方は、1個だけアトラクションに乗って、すぐトーマスランドへ
おー、ショーをしている!!
20151030101714052.jpeg 
このトーマスの仲間たちが何かおしゃべりして、お姉さんとやり取りしてるショー。
どうもクランベリーのシーズンらしく、みんなでクランベリーパイを作るという設定だったみたい
トーマスの仲間たちは口と目が動き、煙突から煙が出てるだけ

トーマスランドのアトラクションは全部トーマスの仲間たちです。
2015102700475233d.jpeg 201510270043591b7.jpeg 
だから、電車ばかりなのかなーと思いきや、バスだったり、
消防車だったりします。
20151027004214820.jpeg 
これが消防車のアトラクション
このアトラクションが一番並んでたかなー。でも2回転分くらい待ったくらいだけど
火事の設定で、ボタンを押すと水を飛ばせる設定になってるので、
子供達には人気だったようです

そして、娘はだいぶ乗れるようになったけど、
201510301034219fe.jpeg 
(またもやジェットコースターは私と旦那と一緒に乗った。
というか、このジェットコースター結構短いなと思ったら、何と
2周した!!)
息子は小さい電車くらいだろうなーーと思ってたら、意外と保護者同伴だったら乗れるものが
多くて、こんなのにも乗れた
20151027004435f2c.jpeg 
乗ってから、結構揺れるし、息子が酔ってはいたら・・と心配になったけど、
大丈夫だったみたい。親の方がちょっと気分悪くなってしまった・・・

みんなでいっぱい遊んで、大満足
ボストンから車で1時間なので、ボストン在住のトーマス好きのお子さんが
いる方は、ぜひ
値段も結構リーズナブルでした

続きを読む

Buy1 Get1 Free

 スーパーでよく見ます。

最初は、何のことやら、と思いましたが、でもよく考えると、
「1個買うと、今なら何ともう一個ついてきま〜す!!」という
あのテレビショッピングでよく聞くようなことが英語で書いてあるということ
何だろうなと気づきました。
20151030100853a8c.jpeg 
試しに買ってみて、レシート確認したら、
確かに2個目がタダ
しかもこのタグがついてても、値段は大体普段と同じ
他にもバリエーションがあります
20151030100838214.jpeg 
これはベビザラスで見たもの
スーパーだけでなく、衣料品(この時は靴)でも時々見ます。
まあ、確かに日本でもセールの時に2点以上買えば、10%offですよっとか言われることはあるけど
何か面白いなーーと思ってしまう
そしてこういう買い方で買うと、レシートに必ず
あなたは○ドル分saveできたよと書いてある
レシートに書かなくても・・

こういう何でもないこととか、ふと道を歩いていて、
あーーウエストサイドストーリーっぽい雰囲気ーーとか
感じるだけで、何か文化が違う国に住んでるんだなーと実感して
ワクワクします

ハローウィン

 せっかくアメリカにいるのだから、ハローウィンのパーティにでも行きたいなと思って、
JWMsという日本人ワーキングマザーグループという会に入れさせてもらっていて
その会のハローウィンパーティに行くことにしました

こっちのパーティとか集まりとかはポットラックと言って、
食事などの持ちよりパーティが多いです
何にしょうかと迷ったけど、他の人がすでにお菓子系は書いていたので、
ミートソースパスタに
201510220115194a5.jpeg 
始めてポットラック形式のに行きましたが、
みんなのクオリティの高さにびっくり
20151022163727ba4.jpeg 
ハローウィンらしく、おはぎに目がついてて、おばけみたいだったり、
骸骨の形を作っている人も(写真撮り忘れたーー)
いやーー勉強になります

娘はこの日はドレスが着れると大喜び
本当に指折り数えて待っていました
2015102216370112e.jpeg 
ディズニープリンセスの中だとラプンツェルが一番好きだそうで、
お子様ランチのおまけについていたティアラをつけたり、
何かの付録についていたアクセサリーをつけては、
「写真撮って〜」と言って、お姫様ポーズ(?)をします。
明らかにハチリンより女子力高いです
201510220115048d7.jpeg 
まあ、女の子は娘に限らず、プリンセス系が多かったです
お互いのドレスを披露しあって居るのかしら。

息子はまだ自分では服を選ばないので、
ハチリン夫婦のチョイスで
20151022164233822.jpeg 
かぼちゃ
男の子だけど、まだこの年ならこんな可愛い格好でも許されるわ

子連ればっかりのイベントだったので、
子供が遊ぶスペースもあったので、
201510220114527bc.jpeg 
最初から最後までいて、息子も娘も楽しんだみたいです

ハローウィンイベントはまだまだありまーす!
本番ハローウィンも楽しみだなーー

続きを読む

Seafood !!

 旦那の友人が新婚旅行でボストンに来たので、
一緒にシーフードを食べに行きました

海沿いなので、シーフードは有名
特にロブスターとクラムチャウダー

旦那が予約しててくれて、子供が二人いると伝えていたら、
席に着いた時には、キッズメニューとクレヨンが準備されてました
20151022010110230.jpeg 
そしてメニューの裏側は子供が遊べるようになっていました。
こういうのを見ると子供が来ていいんだなと思って、安心しますねーー

そして待ってました!
ロブスター
20151022010142031.jpeg 
クラムチャウダーも美味しい
20151022010214cfa.jpeg 
娘も隣に新婚の奥さんが座ってくれて、
ロブスターを切り分けたものをもらったり、
お話をいっぱい聞いてもらってご機嫌

息子はお土産にもらったお菓子が気になって、気になって、
ラムネをつまみ食いしてから、キッズメニューをしっかり食べました
20151022010126843.jpeg 
20151022010226226.jpeg 
(キッズプレートもアメリカンな感じ)
陶器のお皿しかなくて、息子がガチャガチャしないかどうか
と騒ぎすぎないようには少し気をつかいました
(でも周りも結構騒がしかったので、全然大丈夫でした)が、それくらいどうってことないくらいとっても楽しい時間と美味しい料理でした!

お土産にいただいたお菓子
20151022160824948.jpeg 
ラムネをヒモにしたバッグになってるーー、すごーい!!

続きを読む

Jack-o'-lantern

最近は日本でもハローウィンを聞きますが、
アメリカの方がよりコモンな感じがします。
たくさんのかぼちゃを街中でみます。

娘がりんご狩りでもらってきた、かぼちゃのランタンを作ってみることにしました

まず娘に顔の絵を描いてもらい、
2015102118555858b.jpeg 
20151021185610b57.jpeg 
家にあった、かぼちゃのランタンを作るキットでかぼちゃを切ります。
20151021185623151.jpeg 
まず底を切る!

きれない・・・硬すぎるんだもん。。
そうだよね、かぼちゃ固いもん。
いろいろネットで検索してみたけど、みんな普通に切ってる。。
旦那があっためたら、といい、あっためると柔らかくなりすぎたり、
カビたりするんじゃないかと思ったけど、もう固すぎてどうにもならないので、
電子レンジへ投入!!

きれた!!
中のわたと種を出して、
顔を切って、できたーーー!
しかし、ハロウィンまで持つか、心配です・・・。
しっかり乾かそう

続きを読む

「無臭だ」ください!

 アメリカに来たら、英語をいっぱい使って
自然に英語が上手くなるんだと勘違いしてました
住み始めて2週間で気づきましたが、当たり前だけど、住むだけでは上手くなりません
でもなんか、そう思ってしまっていました。
生活するだけなら、英語なくてもできるんです。。。
ミラクルな上達が起きるのは諦めて、やっぱり地道に頑張るしかありません

でも時折、なんかよくみるなーって単語を後から
調べるとおおなるほどってことはあります。
例えば、工事中のところでよく見る「Detour」
20151102071318989.jpeg 
tourの否定な感じだから、通れないよとかそういう意味だろうなと
思ってたら、発音の勉強してた時に「回り道」と知り、
思わず、妙に納得して「オーーー」と言ってしまった。
これは忘れないでしょうね
まあ英語圏に住んで、英語学習に有利なのは、こういう利点くらいですと英語の先生にも言われた
(日々仕事で英語に揉まれる場合は別だと思います。)

あともう一個。
保育園で虫除けスプレーが必要になるよと、T家の奥様から聞いていて、
うちはこれを使ってたっていうのを写メしてもらって、


薬局に行って「このunscentedが欲しい!!」と一生懸命
聞いてみたが、「ない」と言われた。
ウーーン、もう夏を過ぎる頃だったからかなと思っていたが、、
しばらく経って下の子のおしりふきを買おうとして
「unscented」の文字が・・
もしかしてと調べると、「無臭」だそうです
そうかscentって匂いだった。。。
一生懸命「『無臭だ』が欲しい〜〜」って拙い英語で言っていた自分が恥ずかしい・・・
こういう過ちを繰り返して成長していくと信じて、わからないものはちゃんと
調べようと思ったハチリンでした

毎日がGreat day

 1ヶ月半経ちだいぶ慣れてきた保育園。

日本の保育園といろいろ違うところも。

まず、日本で行っていたところは半袖半パンと決まっていたのですが、
こっちはなんでもOK。
まだ慣れていない時期からそれに関しては、「ドレス(ワンピースのこと)を着ていける〜」と娘は喜んでおりました。
でもある時は、エルサのドレスを着て登園している子に出会ったことがあります
きっと、これ着ていくーーと言って聞かなかったのでしょう。いやいや期真っ最中くらいのお年の女の子でした。
ちなみに10月末にはcostume dayと言って、ハロウィンなので、自由に仮装してきていいそうです

ある時は、登園すると、先生が子供にフェイスペインティングをしていました。
「○○(娘の名前)もする?私キティが描けるわよ!!」と担任の先生がいい、
その日は娘も泣かずにバイバイができ、迎えに行くと
2015102202195183c.jpeg 
キティがいました

あとは、なぜか、行くと「朝食は食べたか?」と大体聞かれて、
「食べてなければ、シリアルがあるわよ」と勧められる。
「もう食べてきた」と言っていても、娘や息子がぐずったりしてると
シリアルを食べさせられています
そして、月に1回か2月に1回くらい、親も朝食をそこで食べる日があるみたい。
初めての時は先生が話があるみたいに私を呼んで、「朝食食べていかない?」と。。
あっ、、、私も食べてきています。。今日はそういう日なんだね、
じゃあ次是非トライするわと答えました
子供たちにまじって食べるという参観日みたいなものなのかしら。
朝行くと先生も食べながら保育していることも多い

面白かったのは、帰ってきた娘が
娘「今日は○○先生(担任の先生)が誕生日だったから、みんなで歌歌ったんだよ。
それでね、○○先生がケーキ食べてたんだ〜」
私「そうなんだーー、歌歌ったんだね〜。ケーキはみんなで食べたの?」
娘「いや、先生だけ食べた。あ、男の先生も食べてたかな。」

なんと誕生日ケーキをどう準備したかわかりませんが、自分たちだけ食べていた
いやー本当自由で面白いと思います。
全然、そんなのおかしいでしょーーとか言う気には全くなりません
基本すごくよく見てくれているので、感謝です。

迎えに行くと毎日
「She(He) has a great day!!」と言って今日あったことを話してくれます。
英語がわからない中でも頑張って、1日元気に過ごすことができただけで、
そして、先生たちも温かく見てくださって、
本当にgreat dayだなとしみじみ感じます

アメリカンな食事と広島な食事

 旦那の要望で、

アメリカンな食事と
201510090550136a3.jpeg 

広島な食事
2015100905544675a.jpeg 
両方好きみたいです

あ、もちろん別の日です。
そしてホットプレートはうちにはないので、広島風お好み焼きを
頑張って、フライパン二個使って作りました

続きを読む

Story Land

本当はワシントン山という山の登山列車に乗ろうと思っていましたが、往復3時間は子供たちは辛いだろうと考え、辞めることにしました。
たまたま宿で見つけたリーフレットにStory Landというテーマパークが
この近くにあることを旦那が見つけ、そこに行くことにしました

まずはプレイグランド
20151016053501d84.jpeg 
そして小さい子向けのところ
201510160532142e3.png 
お、かぼちゃの馬車がある
20151016053230aa4.png 
乗ってみよう!と乗ると、シンデレラ城に連れてってくれて、
降りろと言われた。あれ、元のところに戻らないのかなと思ったら、
次のターンで連れて帰ると。
とりあえず、シンデレラ城に
20151016053303dfc.jpeg 
おお、シンデレラがいる!そしてちょうど二人の女の子が写真撮っていて、
なんとその子たちは白雪姫の格好とアナの格好をしている。かわいーー。

ただかぼちゃの馬車に乗るだけかと思ったら、途中で降ろしてくれて、
シンデレラに会えるなんてちょっと粋なアトラクションでした。

あとはメリーゴーランドに乗ったり
20151016052742cef.png 
ジェットコースター!!
20151016052805801.png 
娘が乗ってみたいと言い出して、身長もクリアしてたので、
いや、絶対途中で泣くだろうなと思いながら一緒に乗ると、
なんと、大はしゃぎ!
えー、もうこんなの乗れるんだとびっくり
私と乗って降りた後、パパが乗りたくなって、一緒に行こうと誘うと、
なんともう一回乗った!大きくなったもんだと思ったのと
さすがハチリン夫婦の娘好きなのね、こういうの。

水遊びコーナーも一応まだオープンしてる。
20151016051837771.jpeg 
タコと紅葉のコントラストがいい感じ

登山列車には乗らなかかったけど、ここの列車に乗って、
紅葉が見れました
201510160529241a7.jpeg 
これで、満足満足

こんな可愛い水飲み場も
20151021004043c98.jpeg 
噛まれてしまっているみたい
201510160528379cb.jpeg 
室内のボール遊びコーナーも楽しそうに遊んでました

一通り遊んで、やっと昼ごはん
20151016053705779.jpeg 
いやーー、昨日の夜も宿へ向かう途中にあったケンタッキーにしたので、
なんかこの昼ごはんは結構ヘビーでした・・・

お腹もたまって、そろそろ帰らなければ、ZIPカーを返す時間に間に合わない!!
14時半頃やっとStory Landを出ました。
帰りは別の道を通りましたが、やはり3連休の最終日ちょっと混んで、
ギリギリセーフ
よかった、よかった!
楽しい紅葉旅行でした〜〜



続きを読む

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。