スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公園デビュー

 公園デビューです
201509050405116c2.jpg 
旦那が6月に一回渡米した時に探してくれていた公園
おお、遊具も充実!
20150905040600709.jpg 
どんぐり集めて、お金にみたててお店やさんごっこしております
201509050401049ba.jpg 
どんぐりもなんだか、日本と違う感じ(ちょっとずんぐりむっくり)
201509050401259f2.jpg 
最後は子供が遊べる噴水みたいなところで、水遊び
201509050359427a9.jpg 

びしょ濡れになりながら、楽しそうに遊んでました〜
近くにこんな公園あってよかったー。
あっでもこれは、初めの2週間に泊まっている宿の近くですが

スポンサーサイト

飛行機の中

 さあ、12時間の空の旅が始まります!(始め13時間と思っていたが、
機内放送で12時間と言われ、あっちょっと短いラッキーと思いました)

もうこの長時間フライトをどう乗り切るかが、
私のしばらくの悩み(あんまり悩んでないけど(笑))でした。
いろいろネットで検索したり、先輩ママさんから情報を得て、
(日経系に無料登録していれば、この記事みれます↓
medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/blog/yoshida/201102/518608.html
準備したのが

・慣れたおもちゃ
・新しいおもちゃ
・二人分それぞれのおやつ
・娘用のイヤホン(子供用に大きい音がでないつくりになっている)
・レジャーシート(足元に引いて子供を座らせたり、遊ばせたりするため)
・下の子のドリンク入れてもらうための空のマグ

をバッグの中に入れ、臨戦体制に入りました
結論からいうと、今できる最大限の努力はしたつもりですが、
まあ、騒ぐときは騒ぎましたね・・
反省点も含めて書いて置きたいと思います

まず離着陸時。
耳抜きができないし、でも液体物持ち込みできない、おまけに出国審査から搭乗口
までは、ぎりぎりの時間で飲み物購入できなかったので、
娘にはお菓子の袋を持たせ、ラムネを食べなさいといっていました。
息子にもラムネをあげていたけど、お姉ちゃんが持っているお菓子の袋
が気になって気になって仕方なくて、大騒ぎ
息子用のおもちゃの袋は上の棚に置いてしまった・・・
離着陸ってシートもリクライニングしないし、電子機器も使えないから、
なんとなく神妙にしていないといけない気がしてたけど、子供は無理。
(特にイヤイヤ期に突入しつつある1歳4ヶ月の息子には。。。)
もうちょっとおもちゃとお菓子の袋手元に出しておけばよかったと反省

それでも先にベビー用の機内食を離陸前にフライトアテンダントの方が
くれていたので、そのお菓子でごまかそうと渡すと、
かなりポロポロ落ちるクッキーのようなものを息子が食べ、私も
息子もクッキーまみれ・・・
シートベルトサインが消えたら、おもちゃとかを出せて
なんとか落ち着きました離着陸のときも手元に置いておかなきゃダメですね。

娘は、私の皮膚科の先輩後輩からもらったプレゼントで遊んだり、
20150831200405cc2.jpg 
私が準備したプリキュアの塗り絵をしたり、
(でもこれまた、お姉ちゃんのおもちゃが欲しくて、息子叫ぶ・・)
機内食が来たらそれを食べたり、まあ自由に過ごせていました。

息子は、、食べさせるのも難しく、しかもベビーミール頼んじゃったものだから、
離乳食のようなものが来て、「俺もうこんなの食べませんから」と
口をへの字にして、断固拒否!!
お姉ちゃんが残したカレーを少し食べて食事終了
親は交代で息子を抱っこして、抱っこしてない方が食べ、
変わって食べるという感じ。
実は隣にも子連れの方がいて、息子より数ヶ月上くらいのお子さんを
お母さんが一人で連れていました。
「お食事どうされますか?抱っこしましょうか?」と聞くと、
「まあ、なんとかなります。寝てしまったらバシネットに寝かせてそれから
食べようかな」となんだか慣れてます
きっと何回か乗っているんだろうなという感じ!すごーい!!

そんなこんなで機内食終わって、おやすみの時間
日本時間でもう夜の10時前後。
娘も息子もさすがに眠くなってきた様子
眠くて、ぐずる息子。そして「ママがいいーー」と膝から降りない娘。
息子も最近お姉ちゃんの真似が多く「ママおわいいー」みたいな言葉を
発して、泣く、泣く・・。
どうにもならなかったので、まずお姉ちゃんを抱っこして、
息子はパパへ。
しばらくしたらなんとか娘も変わってくれて、息子を抱っこひもで私が
抱っこしてゆらゆらしたら、寝付いてくれました

とここまで書いて、結構大変なように見えますが、
まあ、その前のバッグ忘れる事件の時の焦った気持ちに比べたら、
家族みんなで飛行機に乗れたことが私は嬉しくて、
あまり大したことではなく感じれました
(怪我の功名ってやつかしら?)

寝付いたら、バシネット(ベビーベッド)登場!!



20150905013442b5b.jpg
多分このバシネットに寝かせたのが、10時半頃で、朝5時くらいまで
バシネットでスヤスヤ寝てくれました
(足はみ出てますが、まあ気にしない気にしない)
多分息子が、家族の中で一番ぐっすり眠れたと思う。

その後は娘は半分くらい私と旦那の膝で寝て、
半分は自分の席で寝て、まあ、徹夜かと思っていましたが、
なんとか親も寝れました
バシネットがほんとありがたかったーー!

朝起きて、朝ごはん(おっと現地時間だと夜ご飯か。)は
おっさすが、アメリカ行きだからハンバーガーだ!と思うと、
2015090502182390b.jpg 
なんとモスバーガー
自分でソースを挟んだりして作って食べるのが楽しい
息子がバシネットで寝てる間に、ささっと食べれました。

成田を18時10分にでて、ボストンに同じ日の18時10分着
無事にボストンに着きました!!

あーー、アメリカだーー!
20150905022114747.jpg 
綺麗な夕日が迎えてくれ、なんとなくいい幕開けのような気がして
嬉しかったです



その他の反省、感想として
レジャーシートはうちの場合使用しませんでした。
ずっと抱っこでした。
4歳の娘は大体自分の席でおもちゃで遊んだり、飛行機の中の映画で
ドラえもんがみれたので、それを見たりしていました。
娘のおもちゃのチョイスは正解だったと自画自賛
もらった布絵本(これ本当によかったーー楽しそうに遊んでました!!感謝!)、
プリキュア塗り絵、メイク塗り絵パレット(何かのおまけ)
以前大分に帰る時に絵本をメインにしてると、私が酔った時に
読んであげれないことに気づき、自分で遊べるものをメインに今回はしました

息子用のマグには頼んだら早めに水を入れてくれました。
お茶は緑茶しかなかったです。
隣のお母さんはミルクも作ってもらえていました。
機内食も頼んでなくても大体子供のを先に持ってきてくれましたが、
声をかけておくと、特に早めに持ってきてくれるようです
ベビーは1回分しか機内食なかったですが、うちはお姉ちゃんの
残したものを息子にあげました。
隣の方は、頼んだら和光堂のランチパックみたいなものを
フライトアテンダントの方が持ってきてくれていました
おやつは娘用と息子用に分けて、ジップロックに入れてもたせました。
娘はどれを食べるか考えるのも楽しかったみたいです
出発前にあーちゃんからもお菓子をもらって、自分で
選んで持っていたので、それまた嬉しかったようです

まあ、途中泣いて周りの方に迷惑はかけたけど(一緒に乗っていた方すみません・・)、
一番みんなが寝ている時間には二人とも寝てくれたので、
ほんとよかったーーー!

さあ、アメリカ生活が始まるぞーー!







しゅっぱーつ!!

 いよいよ出発の日
13時半広島空港発なので、旦那の実家を10時発で、
あーちゃんとおじいちゃんが車で広島空港まで送ってくれました
あーちゃんとおじいちゃんともしばしの別れ
広島ー羽田と飛び、羽田から成田へ移動です。
スーツケースは前もって成田へ送っているので、手荷物だけ持って
子連れでも楽チン。ベビーカーも搭乗口まで使わせてもらえて、
搭乗口で預かってくれます

無事羽田につき、ベビーカーを受け取るために時間ある間に
ちゃちゃっとオムツ替えておこうと思い、トイレへ。


しかし、それが、事件の始まり。。。
なんとそこのトイレのオムツ替え用の個室にパスポートが
入ったバッグをドアフックにかけて忘れるという失態をしてしまった!!
気づいたのは手荷物受け取り所を出て、15時25分発のリムジンバスの
チケット買ってから・・・
もう、慌ててしまって、、でも荷物受け取り所のところってそういう場合でも
再入場は絶対させてもらえなくて、案内所に行って、忘れ物を探してもらい、
結局警備員さんに頼み、捜索してもらいました

まあ、この間の生きた心地のしないことっていったら
なんとか見つかって、バッグの中も無事で、
15時40分のバスに乗り込めました
もともと15時羽田着で、成田18時10分発という結構ぎりぎりスケジュール
果たして成田でのチェックインが間に合うのか、ほんとにこのバスの中も
落ち着かなくて、娘がしきりに話しかけても上の空で
「なんでママ笑わないの?」と言われる始末・・
「ママが荷物忘れて遅れたから、無事飛行機に間に合うまで、
ちょっと落ち着かないんよーー」といいながら、17時成田着 

自宅から成田に送っていたスーツケース(6つ!!)を受け取り、
チェックインカウンターへ!長蛇の列・・・
旦那がこっちでもいいとファミリーカウンターという子連れ優先(?)みたいな
カウンター見つけてくれて、なんとかギリギリチェックイン!

ベビーカーを搭乗口まで持っていく都合で出発の30分前に搭乗口に来てくださいと
あと、15分くらいなんですが、、出国審査とかもあるのにーー。
20150905012851b0c.jpg 
それでもそこはスイスイいけて、急いでいってギリギリ時間にセーフ!
もう出国前に実家に電話したり、FBに投稿したりしようと思っていたが、
そんな時間もなかった・・・ 
いや、間に合っただけで、ほんとよかった
何はともあれ、しゅっぱーつ!!



















引越し

 25日に荷物を旦那の実家に持って行き、一旦引越しして、
28日に出国予定です。

なんと、25日は台風。。。
延期も考えて連絡してみたけど、できないと
まあしょうがない!

でも幸い搬入搬出時はあまり横殴りの雨でなはく、小雨だったので、
大丈夫でした!

いやーほんと船便の準備、引越し準備、航空便で送る荷物の
準備といろんな書類系統などほんとバタバタして
なんとか引越し間に合った。
ああ、これで、出国までほんとに秒読み段階!

壮行会2

 こんどは私の職場の先輩後輩たちと〜

美味しい和食を外で食べることはしばらくできないだろうということで、
和食をチョイスしてくれました!
(写真わすれちゃったーー!)

なんとか病み上がりのだんなに二人をお願いしていくことができ、
ゆっくりと美味しい食事とみんなとの楽しいおしゃべりでとても素敵な時間になりました

最後にプレゼントもくれて、機内で子供が遊べるように、布の絵本
これ、すごいんです!
マジックテープで服とか、食べ物とかを剥がして遊べる




おまけに軽いし、かさばらない(どうしても機内に持ち込む荷物は増えるので・・ほんとありがたい!!)
数年前にやっぱり子連れで外国に留学した子もお母さんからもらって重宝したとかで、
みんなと話してチョイスしてくれたそうですーーー
嬉しい〜!


20150831200405cc2.jpg 
これはもう機内で使っているところの写真

とっても楽しい壮行会でした

ありがとうございまーす!!

レク&壮行会

 娘のクラスで、幼児クラスになると、年に1、2回レクとして
保育園以外で集まり、遊んだりしていますが、今年度はまだしていなくて、
レクと娘のアメリカへの壮行会を兼ねて、みんなでランチに行きました!
20150827152013385.jpg 
観音にあるナチュラルガーデンというところ
体にいい食事のバイキングレストランで、子供の遊び場もあります。
子供イスも沢山!!
子連ればかりでした

子供たちは食べるやいなや、子どもによっては、大好きなデザートも食べずに、
遊び場へゴーー
20150827152305882.jpg 







この遊び場は外にあったので、みんな汗だく。
今の担任と去年の担任の保育士さんが来てくれてましたが、
保育士さんがこの遊び場で一緒に遊んでくれていました!!

休日は90分の制限があるので、みんなもうちょっと遊びたそうですが、
時間だったので、切り上げておしまい。

アメリカ行く前にこんな楽しい思い出をもらえて、ほんと感謝です
来年帰ってきたらまた遊んでねーー

憧れの方との会食〜♪

 旦那が留学への勉強を本腰いれてやろうと思ったのは、ある先生の本を読んだからです
その先生が広島に旅行で来られて、会えませんかーと誘ってくださったので、
家族連れで会食に行くことにーー
なんとその先生はお子さん5人
2家族の集まりなのに、大人4人、子供7人の集まり!!

ちょうど、4番目のお子さんが娘と同じ学年ですぐに意気投合
家族同士で向き合うように座ろうとしていましたが、
いつの間にか、ちゃっかり2人の4、5歳
児は横に座っています
一番下同士も同じ学年でしたが、ここは1歳児どうしなので、まあ
お互い意識しながら、まだ一緒に遊ぶということはせずに、
自由に動き回る感じ。


いやーー、それでも子供5人ってどんなだろうって思ったのですが、
上の子が下の子をみていて、親がほとんど食べさせたり、遊んだりとかしなくて、
大人どうしの話がしっかりできたことに、私はびっくりしました
そのご夫婦の日頃の育て方がいいのだとは思いますが、
もしかしたら、ちまたで聞く「1人目、2人目の子供は増えると大変になるけど、
3人目以降は増えてもそう変わらない」ということは本当なんでしょうか・・?
でもそんな気になりました

子供の数の方が多い食事会でしたが、子供は子供でそれぞれ楽しみ、
大人も話したいことを話せ、とってもいい時間でした
私も旦那が読んだ本を読んで、その先生のファンになっていたので、
憧れの人に会えたような、テンションでした
いやー楽しかったですーー
















リトミック

毎週ではないけど、行ける時は行っていたリトミック
出国前に行けるのは最後の日
リトミックと英語が両方ある日もありますが、今日はリトミックだけ。
20150812130513cac.jpg 
まだ娘しかしないのですが、息子も見ていて動きたくなったのか、
真似しています。帰国したら、息子もするかなーー

英語の代わりに、リトミックのあとにママフィットがあり、
娘や息子を遊ばせている横で、ママフィットします。

もうだいぶここに通っているので、息子も、娘も慣れて、
先生のお子さんともかなり遊ぶように
おかげで、私も集中してできます。(時に10kgのおもりが載ることがありますが、、、)
20150827145535410.jpg 
ママフィット終わった後も、子供たちはハイテンションで遊び、
20150827145724969.jpg 
(女子会、息子が入りたそうに主張すると、
男の子はだめーと言われていた・・・
その間ママたちはアロマについてのトーク
もう一人ママフィットに参加してた方が、仕事の会議で
活発な議論を出してほしいからとアロマの香りを会議室で漂わせたいと、
いうことで、先生に相談してたんです。
ここの先生、フィットネス以外にアロマの資格も持ってて、
実は私も産休中にアロマの「セルフセラピスト」の資格持ってます。
色々アロマの話しとか、なんともない話とかママたちも話がつきず、
気づいたら、18時(ママフィット終わったの16時半なのに!)

そこから帰るよーっといってもなかなか帰らず、やっと18時半にスタジオをでました。
娘はしばらく来ないってことは今日は知らなかったけど、楽しかったみたいで、何よりです
あーー、ほんと土曜日のこの時間は私もくつろげる時間でした。
娘は楽しく遊んでくれるし、私もママフィットとかしたり、おしゃべりしたり
さみしいなーー。帰国したら、また来たいけど、娘覚えてるかなー。

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。