道の駅に寄り道?

 道の駅はドライブの途中で休憩するものですが、
今日は道の駅目指してドライブです
s-IMG_5178.jpg 
着いたーー
s-IMG_5083.jpg  
道の駅湖畔の里福富
そう、大型遊具がいっぱいあるんです
(着いた途端遊具を見つけて走り出す娘

いつもの「なっちゃんの遊び場」のHPを
見て(www.hiroshima-asobiba.net/
前から行ってみたいなと思っていた遊び場です

気に入ったのは、この網網の遊具と
s-IMG_5185.jpg 
(たまにこんな風にもはまるけど・・
s-IMG_5089.jpg 
ローラー滑り台
s-IMG_5116.jpg 
特にローラー滑り台は一体何回往復したんだろう・・・
s-IMG_5225.jpg 
(だいぶ動いている娘をぶれずに撮れるようになった

疲れたら、一休みして、
s-IMG_5161.jpg 
今日は道の駅の中のフードコートで食べましたが、
s-IMG_5168.jpg s-IMG_5169_2013093008042897a.jpg 
(へそ丼:天かすと牛肉と海苔が乗ってて混ぜて食べる、
富うどん:エビ天とモチを揚げたものと揚げが乗っている)
売店においしそうなお弁当もあったので、そっちを
買って外で食べてもよかったねーと

食べた後、もうひと遊びして帰りました。
s-IMG_5167.jpg 
(注:これは滑り台ではありません。
この上を走って足を鍛えるものです・・
s-IMG_5234.jpg 

公園の横にはディキャンプ場もあり、
簡易テントを立ててバーベキューを楽しんでいる人
たちもいました

広島市内から車で小一時間くらいなので、
距離的にもそんな遠くないです
スポンサーサイト

フルーツがいっぱい♪

 娘はフルーツ大好き
特に最近はブドウをよく食べ、ブドウの果物狩りのシーズンと
聞き、果物狩りへーー

広島の情報誌で「ちょうど狩り」という色々な種類の果物狩りを
いっぺんに楽しめるという農園があると知り、そこにしました
平田観光農園
www.marumero.com/
果物狩りって普通はいくらか払って一つは持ち帰り可であとは園内では
食べ放題だったり、取ったものを測り売りだったり、でけっこう食べきれない
と聞くことがあります。
s-IMG_4950.jpg 
このちょうど狩りというのは、チケット制で、
大人1400円で16枚のチケットがついてきて
ブドウのこの品種なら一房6枚でとれ、リンゴなら3枚とか
でとらせてもらえて、チケットで取った分はその場で食べても
持って帰ってもいいというもの
色んな種類取れるし、持ち帰りもできるし、中々いいシステム

まずはブドウからーー
s-IMG_4969.jpg s-IMG_4964.jpg 
各畑ことに係りの人がいて取り方の説明などしてくれます

ブドウは旬なので、品種が色々あって迷います
s-IMG_5006.jpg 
結局スチューベンと言われるものと、
ピオーネにしました

次はプルーン
s-IMG_5012.jpg 
イチジクは残念ながら、今日の分は終わってしまったみたい

途中「藤棚バーベキュー」なるものもあり、
藤棚の下でバーベキューが食べれるコーナーらしいです
s-IMG_4961.jpg 
そのあとはちょっと歩いて、りんごとナシの畑へー

途中クリの木もたくさんありました
s-IMG_5026.jpg 
すごく立派なクリ

リンゴ畑へゴー
s-IMG_5037_20130928110850ef3.jpg 
リンゴ畑はまだ熟していないものも多かったので、
畑の上の方(畑が斜面に出来ている)に行かなければ実が残っていません。。
でも1本1本の木には比較的低いところに
実がなっているものも多く、娘としては手が届きそうなので、嬉しそう
s-IMG_5035.jpg 
s-IMG_5048.jpg 
もぎ取って、ゲット
s-IMG_5051.jpg 
気に入ったらしく、ずっと手にもって畑の坂道を降りていると、
つるっと滑って、リンゴがコロコローー
s-IMG_5053.jpg 
やっと追いついた

これ、大丈夫かしら。。

まあ、いいや、すぐ食べればということで、
次はナシ畑へーー
s-IMG_5070_2013092811070465b.jpg 
こっちは結構高いところにあって、苦労したけど
取れました!!

一通り今日とれる分はとって、
近くの公園によって昼ご飯ーー
s-IMG_4942_20130926130016e1c.jpg 
9月になって涼しくなったので、
日中でもばてずに楽しめましたーー

「ちょうど狩り」色々取れるし、持ち帰りもちょうどいい量で
おすすめですーー



ありがとう♪

 今日はお弁当の日
s-IMG_4939.jpg 
今日の献立
鶏のつくね
アスパラの卵炒め
グラタン
ミニトマト
おにぎり

大体最近は完食してくれます
それだけでうれしいのですが、
今日はお風呂に入っているときに突然
「ママ、お弁当ありがとう!!」と言ってくれました
最近言葉がきちんとした会話になってるなーと感じますが、
こんなこと言ってくれるとほんと嬉しいですね
しかし、なぜお風呂に入っている時に突然思い出したのか、
謎ですが・・・
来月もガンバロー

広島風お好み焼きの作り方♪

 先日私の実家で旦那が焼いたお好み焼きを途中経過を
逐一写真に撮らされたので、手順とともに紹介したいと思います

⓪材料
お好み焼き粉、かつおぶし、キャベツ、もやし、青ネギ、イカ天、豚肉、
焼きそばのそば、卵、お好みソース、青のり

①下準備
キャベツを粗めの千切りにする。
麺を炒めて軽くお好みソースで味付けする(これはお好みで。
味付けする場合はあくまで軽めに
店によっては軽く炒めるだけ、ゆでるだけのところもあります。)
生地を作る(今回は簡単にお好み焼き粉を買ってきて水で伸ばしただけ)

②生地を焼く
ホットプレートを十分熱して(この時250度にしてました)
s-1生地をのばす 
生地を焼く

③かつおぶしを乗せる
s-2かつおぶし 

④千切りキャベツを乗せる
s-3きゃべつ 
たっぷりと
熱でしんなりするので、たっぷり載せないと美味しくできません

⑤もやし、イカ天、青ネギを乗せる
s-4もやしイカ天ねぎ 
イカ天が入るのは関西風ではいれない、広島風の特徴ですね

⑥豚肉を乗せる
s-5豚肉 
出来ればこのような豚バラ肉を買ってきて、
このように平行に何枚か乗せるのが、後でひっくり返しやすい

⑥もう一度生地をかける
s-6生地 
豚肉の上から生地をかけます(最初に伸ばしたのと同じくらいの量かな)

⑦ひっくり返す!!!
s-7ひっくり返す 
先ほど平行に乗せた豚肉に対してヘラが直行するように
生地の下に入れ込み手前にひっくり返すとうまくいきます
s-8ひっくり返し後 
ちょっとキャベツが出ても横から入れれば大丈夫

⑧しばらく待つ
豚肉にしっかり火が通り、キャベツの水分がしっかり飛ぶまで十分待つ。
キャベツがしんなりしてきたら、
s-9抑える 
上からヘラを使って押さえる

⑨そばを入れる
鉄板に下準備で用意したそばを一人前入れてほぐし、
そばの上に⑧のお好み焼きを乗せる
s-10そばの上にのせる 

⑩卵を入れる
そばを乗せてしばらくしたら、そばから上のお好み焼き全体を
持ち上げ、その下に溶いた卵を1個投入し、乗せる。
s-11卵豆乳 

⑪卵に火が通ったら再びひっくり返す
s-12ふたたびひっくり返す 
これはさっきより簡単

⑫お好みソースを塗って、お好みで青のりを乗せて完成
s-13たれ s-14あおのりのせて完了 
お好みで、ソース塗ったあとにとろけるチーズを乗せたり、中に大葉を
入れたりしても美味しいです

どうですか?
食べたくなったでしょ?
ご家庭でも是非作ってみてください

最終日は

 やっぱり温泉ということで
s-温泉 
天海の湯という温泉に来ました
西大分の高台にあるので、別府湾を一望できます


午前中は旦那と娘だけで、佐野植物公園というところに
遊びに行きました
s-IMG_4869.jpg 
私は連日のお出かけでちょっと疲れたので、ゆっくりさせてもらいました
なかなかたくさん遊具があって楽しかったようです

夕飯は、1週間お世話になったお礼に広島風お好み焼きを
作ると言ったので、作ってもらいました
s-IMG_4903 (1) 
うちの家族も「お店の味みたい!!店が開けるよ!!」と
大喜び

旦那のリクエストで写真をたくさん撮ったので
広島風お好み焼きの手順を写真とともに
ブログにアップさせてもらいます

ガンジーファーム

 今日はガンジーファームへゴー
www.guernsey-farm.net/
ガンジー牛という牛から作った乳製品が美味しいらしい
s-車中より 
いい天気
着いたーー
s-ガンジーファームと山 
九重連山が綺麗に見えますね
s-牧場 
牧場って感じ♪
小動物との触れ合い牧場があるので、まずそちらへ
s-歩く s-やぎと 

人参をうさぎやヤギにあげることができます
娘も怖々と
s-うさぎにエサ 
s-うさぎの群れ 
めちゃくちゃ寄ってきます

ヤギは結構喰いつく力が強いので、大人だけ
s-やぎにえさ 
腰が逃げてますね・・・

アヒルやカモもいて、こちらは柵などがなかったのですが、
s-池 s-こわい 
怖かったみたいです

このアヒルたちの横にいるカカシなんなんだろう・・?
全身作っていて、力入ってる・・・
s-かかし 


牛も見れるのですが、「怖い、見ん!!」と思いっきり広島弁で
否定されたので、まあ小動物と遊べたので、いいかと
お目当てのソフトクリームをーー
s-ソフトクリーム 
おいしーーー
いやーこの辺のソフトクリームは美味しいと思ってたけど、
こりゃまた美味しいわーー

このソフトクリームだけでもう今日は満足だねと
旦那と話し、もうまっすぐ帰ることにしました

こどもに優しい旅館

 今回の宿はいつものじゃらんで
その前に黒川厳選宿というサイトを見て
matome.naver.jp/odai/2135245847536688801
その中から子連れで行きやすいというところにしました
赤ちゃんキッズプランというものがありました。
やまびこ旅館というところです。
www.yamabiko-ryokan.com/

子供用の浴衣、草履もあり、
s-浴衣 
娘の歯ブラシ忘れた!!と思っていたら、
s-子供用品 
この子供用品を入れてくれた袋に
歯ブラシとかわいい子供用のタオルが入っていました

そのほかにも夕飯時にはもちろん子供イス、子供食器は
準備済みで、しかも食べ始めたらすぐに娘用にご飯をついで
来てくれ、ふりかけまで持ってきてくれました
s-IMG_4721.jpg 
私たち旅行好きなので、娘連れてよく出かけてはいますが、
大体宿で私たちのごはんを取り分ける時、途中でこちらから
ご飯だけ先にお願いしますと頼むことが多いので、
細やかな気配りに感動

宿全体としても居心地がよく、入り口から部屋までの間に
川が流れていて、景色も最高
s-川 s-川から旅館 
お部屋もメインの部屋の横に
s-部屋 
s-部屋2 
小さな部屋があって、娘が寝た後にくつろぎたかったら
ここでゆっくりもできる感じ
(実際は3人で同時に寝入ってしまいましたが・・)

s-肉 
料理もこの辺は牧場が多いので、牛肉が美味しかった
名物馬刺しも出たが、そんなに得意じゃないので、試しに
牛肉と一緒に焼いたら美味しく食べれました(通の人からすると
もったいないって怒られそうだけど・・・)
s-地ビール 
旦那は地ビール飲んで、大満足

続きを読む

黒川散策

 宿の家族風呂で汗を流した後は黒川散策~
s-散策 
黒川温泉は各旅館の露天風呂に500円で立ち寄り湯として
入ることが出来て、手形を購入すると1200円で3か所入れる
というのが一つの特色

どこか入りに行こうかと思ったけど、自分たちの泊まる旅館の
お風呂で大満足したし、夕飯までの時間もそんなになかったので
散策だけ楽しむことにしました
s-顔湯 
顔湯なるものがありました。


黒川は今はかなりの人が知っている有名温泉ですが、
昔は黒川は廃れる寸前までいっていたらしいです。
その時にある旅館の主人が中心となって、復興したらしいです。
主人自ら洞窟の中に風呂を掘ったり(旅館「新明館」の洞窟風呂)
黒川温泉全体を癒しの温泉とするために、個々の旅館の看板を
廃止して、統一した案内板にするようにしたらしいです
s-散策看板 
それが、こういう看板ですね~
今も旅館組合で話しあって、黒川一旅館といって、黒川温泉
自体が一つの旅館として盛り立てていこうという温泉作りを
しているそうです

だから旅館の雰囲気も温泉街全体の雰囲気も統一された
感じで落ち着くんですかねー
s-花 




黒川温泉へーー♨

 1週間大分にいるし、せっかく今回は車で帰ってきた
ので、足を伸ばして、黒川温泉に一泊旅行に行くことに

昼までゆっくりして、大分駅の中の博多ラーメンで昼ごはん
s-ラーメン 
を食べてからしゅっぱーつ

やまなみハイウェイに入ると、ほんと涼しくて気持ちよくて
窓を開けてドライブーー
長者原で一休み
s-肩車 
ほんとこの辺の景色は懐かしい
子供の頃、大人になってからも父とよく山登りに来ました
なんとなくこの辺りの景色を見ると、心が落ち着くような、
すっきりするような気分になるので、大好きです
確か大学6年生の頃、広島で就職しようと決めた時期くらい
になんとなくもう一回この景色が見たくなって一人でこのあたりを
ドライブしたなーー
あの時この景色に背中を押してもらった気がします
と、センチメンタルな気分はこれくらいにして、
黒川温泉到着ーーー
s-やまびこ旅館 
さあ、一風呂浴びて、散策に行きますかねーー


初ハーモニーランド

 大分にハーモニーランドというサンリオのテーマパークが
あります
東京にあるピューロランドみたいなものです

7月に大分に来た時は暑すぎるのでやめて
おきましたが、大分涼しくなってきたので、行ってみることに
城 
まず、入り口近くにあった汽車に乗りましたが、、
電車 
結構な長さでしかも途中乗換えするというルート
30分くらいかかったような気がします

そのあとは乗れそうなアトラクションを探して
アトラクション 
大体3歳くらいからが多いですね。
2歳でも乗れるものでも、何故か慎重派(パパもママも慎重派ではない気がするので、、)の娘は「いや、怖いーーー」と。。。
でも観覧車はきっちり乗り、高所恐怖症ではないようです
s-写真 2 
こんな乗り物も動かすと嫌がるため、
お金入れず、乗っているだけ
まっ親としては財布が助かるのですが
s-写真 3 
それでもメリーゴーランドは乗れて、
メリーゴーランド、観覧車乗って気が大きくなったのか、
短いジェットコースターが横で走っているのをみて、
なんか大笑いしだして、
なんと乗りたいといいだしました
でもそれは3歳からなので、またのお楽しみに

お昼ご飯にしようと思ったらちょうどパレードが始まりました
キティ 
着ぐるみは怖がるかと思ったけど、
最初は遠くから怖々みてましたが、最後には
着ぐるみとタッチしている他の子たちの姿みて
「タッチする!!」といいだしました
楽しめたみたいでよかった!

パレードのあとは昼ご飯食べて帰りました
シラスドン 
(旦那と母が頼んだ別府湾シラス丼と中津から揚げのセット)

日曜日の割には閑散としたテーマパークでしたが、
パレードの時にはそこそこ人がいました
ハーモニーランド、実は娘だけでなく、私も初でした
確かハーモニーランドが出来たころにはもうキティちゃんとか
サンリオキャラクターの熱が冷めていた年齢だったからかな
まあ、めちゃくちゃ流行ってはないけど、娘と来るには
ちょうどよかったです
旦那と私はパレード見て、「ミュージカルみたいだね、ミュージカル
見たくなったね」話してました。

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数