夏休み~

 今日から夏休みで
石垣島と西表島でバカンスーー

の予定が・・
旦那が発熱し、あえなくキャンセル・・・

残念でしたが、10月に入って私は大学院の授業が始まり、
平日もバタバタだし、休日も先週は学会があったりで
あまり休めなかったので、ちょっとホッとした気持ちもあります
(石垣島に行くには広島-那覇で那覇からさらに乗り換えて行かなきゃ
行けないし、西表島にはさらに船で行かなければいけないので、
1歳の子連れ旅行としてはゆっくり組んだ旅程でもまあまあハードになりそうだったので)
残念だし、約束していた方には申し訳ないけど、
多分少しゆっくりした休日にしなさいっていってくれてるんだろう
と旦那と話しました

ゆっくりして元気になったら週末少しお出かけしますかね
スポンサーサイト

学会

 日本皮膚科学会の西部支部総会が27、28日に
広島でありました。

広島であるということは、そう今回は開催校

事務局長の優しい心遣いのおかげでハチリンは早朝
に間に合わなくても、何かあってもなんとかなるような
形で二人でペアで役割が与えられていました

あまり大役の仕事ではなくてもやはり開催側というのは
いつもより気を張ります。
夕方にはちょっとお疲れモードでしたが、
そのままM&Mの会へ
これはメンター&メンティの会といいます。
進路のこととか働き方などに悩みがあるメンティが
メンターに相談するというものです。
日頃他の地域の皮膚科の先生とそんな話しを
する機会はないですし、自分の直接の上司でない
というのはまたちょっと違ったアドバイスがもらえるので
非常によかったです

色々話を聞いてもらって、励ましてもらって
元気が出ました!!
明日からまた頑張るぞー

お弁当の日

お弁当の日
image_20130123191002.jpg

ひじき入り鶏つくね
ゆで卵
ブロッコリー
ミニトマト
ソーセージ

親子で同級生

 結婚して地元の愛知に戻った大学の友達が
広島に用事があってきたので、うちに子供を連れて
遊びに来ました
当時一緒によく遊んでたもうひとりの子も一緒に
久々の同級生同士の集まり

愛知にいる子の子供はうちの娘と同級生
6月生まれなのでこの年代だと7ヶ月くらい違うと
ちょっと離れていますが、保育園でそれくらいの子と
よく接しているので慣れてて楽しそうな感じ
s-IMG_0999.jpg 
あっこの写真、娘が友達を叩こうとしているわけじゃ
ないですよ!!
多分最近流行りの「シェー」をしているところ・・
世間的にはかなり古いですが、娘には今流行りの様子
誰が教えたんだか・・・

このあとはみんなで近所のお好み焼き屋にいって
お昼を食べました
久々に友達で集まれて楽しい休日でした


説明終了!!

 先週に引き続き、遠隔皮膚の提携医療機関への
説明に行ってきました

準備が整い次第出たので、ちょっと早め。
あまり早くても先方に失礼なので、
高速降りたところで休憩

すると、道の駅の横にこんな大きな遊具がある!!
s-IMG_0965.jpg 
わーー、これ娘連れてきたいねーー
と旦那と話しました(今回は昼に説明をさせてもらいに
行ったので、娘は保育園)

と、時間に遅れないように出発し、
今回はスキー場が近い診療所に到着
s-IMG_0987.jpg 
診療所付近の風景です。
スキー場が見えます

これで3医療機関への説明が終わり、
システムが使える状態になりました
さあ、ここからが本番!!
頑張るぞーー




家でゆっくり

 金曜は神石高原への往復5時間のドライブ、
土曜は娘の運動会と行事が続いたので、
家族みんなちょっとお疲れモード
なので、今日は家でゆっくりです。
でも旦那はたまった仕事があると言って、
午前中仕事に。

私と娘は洗濯物をしながら、
合間に近所の公園に行き、シャボン玉で遊んだり、
買い物に行ったりしました

夕飯は昨日の夜のクリームシチューと今日の昼の
ミートソーススパゲティのミートソースの残りを使って
旦那のアイディアで二色グラタンに
s-IMG_1073.jpg 
なんか、ファミレスのメニューでありそう
とろけるチーズが足りず、スティックチーズがのっているところが
家庭料理な感じですが・・
二つの味が一気に味わえて美味しかったです

運動会!!

 今日は娘の保育園の運動会

運動会って行っても1歳児がみんなでまとまって
かけっことかできるんだろうか、
一体何をするんだろうと楽しみにしていました
s-IMG_0974.jpg 
万国旗は園児がそれぞれ手作りで、
小さい方からぴよぴよ組、パンダ組、ライオン組と
いうように動物の名前がクラスの名前なので、
その動物の絵を書いています

娘たちはまだ書けないので、先生が準備した
パンダさんに福笑いのように目と鼻と口をのりで
ぺたぺた貼ったものでした
s-IMG_0972.jpg 
大きい絵も、3,4,5歳児クラスの子たちが書いたみたいです!!

こちらはハチリンの手作りTシャツ
s-IMG_1010.jpg 


パンダ組の競技は「ワニワニの探検」
絵本でワニワニの絵本シリーズみたいのがあるみたいで、
みんなそれが好きなので、自分たちがワニワニになって
探検ごっこをする遊びを競技にしたものです。
s-IMG_0992.jpg 
全体像はこんな感じ
滑り台滑ったり、やぐらというアスレチックのようなのに登って
s-IMG_0995.jpg  
中に入ったり、鉄棒にブラーーんとぶら下がったり

最後は青いシートを池に見立てて泳いでいって
お肉をみんなで取りに行きます。
s-IMG_0947.jpg 
s-IMG_0954.jpg 
娘もちゃんと全部できました!!
クラスの中では早生まれなので、小さい方に入りますが、
立派に全部できた姿に感動

あとはかけっこや親子で手をつないでバナナを貰いに行く競技など
に出場しました

大きい子たちの競技はさらにパワーアップしてて、
中でも太鼓橋という遊具(一番高いところが大人の身長より高いくらい)
に登ってその一番上から・・・
s-IMG_1014.jpg 
なんと飛び降りましたーーー
これには会場中「おおーーー」という驚きと褒め称える声が聞こえてきました

と色々プログラムが多彩でとても楽しかったです
娘の勇姿もしっかり見れて、ほんと成長を感じました
そしてどの競技も先生方が頑張って準備をしてくださっていて
子供達への愛情を感じました


始動!!

遠隔皮膚診療のシステムが完成し、今日協力医療機関の
一つに説明しにいってきました

日本で遠隔皮膚診療を行うなら、皮膚科医の少ない部分で
行う必要があると感じています。
日本の医療システムは患者さんがどの病院にもフリーにかかれる
ので、皮膚科にも直接行けます。
となると、皮膚科に行ける人には皮膚科に行っていただいたほうが、
写真と病歴だけより直接診察のほうが患者さんのためにいい医療が
できると考えています。
でも、僻地や在宅でなかなか皮膚科にかかれない人がいることも確かで、
その方たちを対象にした遠隔皮膚診療をしたいと思っています

ということで今日行ったのは広島市内から車で2時間半のところにある病院
遠いし、説明を始める時間が夕方なので、どうしても保育園のお迎えの時間
に間に合わないと考え、娘も連れて行くことにしました
(旦那が共同研究者で旦那が車運転して行ってくれたので、
旦那があちらの先生に説明するときは私が娘を見て、私が説明するときは
旦那が娘をみてとできたので、連れていけました。)
先週学会だったし、今週から大学院の講義が始まったので、
ちょっとお迎えが遅めの日が多かったので、娘と一緒にいられる時間が
少し増えたのも私には嬉しかったです

30分くらいの説明と思っていましたが、
色々意見もくださって議論したり、システムの説明を一から説明していると
あっという間に外が暗くなっていました・・
今から帰ると着く頃にはもう娘の寝る時間を過ぎてしまう・・・
ということで、夕飯を途中で食べ、
スーパー銭湯を見つけてお風呂もみんな入って帰りました



先方の先生も熱心に説明を聞いて下さり、
まだ作ったばかりの慣れないものを
とりあえず、使わないとわからないからどんどん
送ってみますと嬉しい言葉をいただきました
よし、頑張るぞーー!

写真集パート3(カメラの設定変更編)

 ちょっとカメラの設定変更をして撮ってみた写真たちです

s-DSC00319.jpg 

油絵風
s-DSC00317.jpg 

s-DSC00318.jpg 

ウェルカムドリンクをちょっとかっこよく
s-DSC00073.jpg 

s-DSC00289.jpg 

10/7 18時に日本に帰国しましたーー。
12時間のフライトは足が辛かったけど、そんなに狭い飛行機
ではなく、大体夜に飛ぶフライトだったので、よく眠れて
比較的快適でしたーー

お世話になった家族にたくさんx10感謝です
写真ばっかアップしていますが、とても勉強になりました。
ほんと自分が始める前にいろんな国のシステムが知れて
よかったです!!
行った甲斐がありました


写真集パート2

 市民の主な交通手段はちょっと小さめのこの黄色いバスのようです
s-DSC00144.jpg 

街中の風景
s-DSC00257.jpg 
s-DSC00287.jpg 

夜景
s-DSC00272.jpg 


朝焼けの街
s-DSC00284.jpg 


少しずつ紅葉しかけているのでしょうか?
s-DSC00301.jpg 


赤い屋根が青い空に綺麗に生えています
s-DSC00306.jpg 

s-DSC00321.jpg 



プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数