初めての味

 といっても、まだ食べる真似ですが・・
そう、お食い初めをしました
100日は5月8日ですが、ちょっと早めに。

旦那の実家に行き、娘をお義父さんやお義姉さん見てもらいながら、お義母さんと一緒に作りました
<献立>
鯛の姿焼き
筑前煮
紅白なます
お吸い物
お赤飯
s-IMG_3374.jpg 
あと、大人用にから揚げ&とり天

娘用の食器は伝統的なお食い初め用の漆器ではなく、今からも使える離乳食用の食器にしました

直前まで起きていたのですが、私が久々の料理で手間取ったので、寝てしまい、寝ている娘をおじいちゃんが支えて食べさせるという形になりました

お食い初めは子供が食べることに困らないようにという願いがこめられた儀式らしいです。
食べることに困らないというのは将来自分できちんと独り立ちして生きていけるようにという意味ですよね。
娘が生まれる前は儀式関係とかはちょっと苦手でしたが、こういう思いを込めてやるのはいいことだなあと思うようになりました

スポンサーサイト

結婚式

 大学時代のテニス部の同級生の結婚式に行きました。

先日のお宮参りで着物を着て、きちんとした感じがでるのと着るとしゃんとした感じになるのが気に入って、また着物着ました
今度はお義姉さんとお義母さんに着付けをしていただきました


クールな男の子という感じの彼でしたが、プロフィールムービーで奥さんと写る屈託のない笑顔が二人の仲の良さを表していて幸せな気分になりました
s-IMG_3168.jpg 

おてんばなので♪

 明日で生後三カ月
だいぶ首も座り、立て抱っこが出来るようになりました
そしてあやすと笑うようになり、昨日は旦那が必死に「いないいないばあ」をやっていました(でもなぜか、三秒後に笑うという反応・・この鈍さも私似なのか・・)

寝返りはまだまだですが、寝ていると足をかなりばたつかせていつの間にか、もといた位置よりかなり上にあがっていたりします
昼間は大人用の硬めのスポンジマットレスを三つ折りにした上にバスタオル引いて寝かせていましたが、その下はフローリングなので、そろそろ落ちると危険だなーと思い、コルクマットのようなマットをひきました

s-IMG_3124.jpg 

いい感じです
これで先々お座りができるようになっても、この上で安心して遊んでもらえる

そしてそろそろ暖かくなってきたし、首も座ってきたので、昼と夜の区別をつけるために朝着替えさせようと思います。
着させてみました。私の誕生日に旦那が買ってくれたこの服がもうぴったりになりました
ブログ用1 




予防接種

3月に 肺炎球菌ワクチンとヒブワクチンという小児の髄膜炎菌を防ぐワクチンを打ったお子さんが亡くなったたということで、因果関係の調査のため一時中止になっていた2つのワクチンが4月1日から再開になりました。
お子さんを失われた方々の心痛を思うと胸が張り裂ける思いです・・。
心からご冥福をお祈りいたします。

でも髄膜炎は子供にとってとても怖い病気で、乳幼児の髄膜炎の発症者は年間約400人(推計値550人)とされ、死亡する確率は2-5%、そして10-25%で後遺症が残ると言われています。
とても重要なワクチンだねと、その事例が起こる前から旦那と話していました。

なので再開され、そのワクチンを今日娘に打ってもらいにいってきました

先生からその説明もきちんとありました。
結局安全性の懸念はないという結果になり4月1日に再開になったそうです。
詳しくは
www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000016yw1.html

アメリカではすでに10数年前から打たれているワクチンで同時接種もされていて、それで因果関係のはっきりした死亡事故はないということでしたので、納得してこの二つを同時接種することにしました。

初めての小児科、初めての予防接種。
先生が胸の音聞く時にも娘は大爆睡してましたが、やはり打たれると泣きました
因果関係は不明ということですが、やっぱり後はしっかり観察しておかねばと思います。
機嫌が悪くないか、熱が出ないかなど、今日明日は気をつけてみておこうと思います。


s-IMG_3115.jpg 
これは今日友達から届いたベビーシューズ
かわいいなぁ
そして一緒にハーブティやたんぽぽコーヒー、マザーズバッグの中にひっかけれる財布が入っていました
こういう財布捜していたんです!!
出歩く時どうしても荷物多くなるんですが、そうすると財布が奥に埋もれて取り出しにくいっと思っていたので。
さすが先輩ママ
ありがとうーー




続きを読む

帰宅

 旦那が東北の支援から無事帰ってきました。
本当は25日に広島まで帰ってくる予定でしたが、ぎりぎりまで向こうで働いて2時ころ出たらちょうど東北新幹線の停電にひっかかってしまって25日には帰れなくなってしまいました。
でも翌日の26日に無事帰ってきました。
私も25日には広島に帰ってきました。
被災地はやはり大変で、旦那も疲れていましたが、色々役に立てたようでよかったです。

散歩

 別府に帰っていると言うと、福岡にいる祖母が会いにきてくれました
一緒に近所の公園へ散歩に行き、娘と三人で八重桜のお花見

暖かい一日だったのでとても心地よく、娘もベビーカーの上で気持ちよさそうにしていました
s-IMG_3097.jpg 
これは散歩の途中で見つけた花
名前はわからないけど、祖母が自分の畑にもあるが、こんな色もあるんだねと言っていたので一枚
祖母は畑で花や野菜を育てているので、一緒に歩いていても道端にある草花に興味を示し、楽しそうにしていました。
楽しいことがある、やりたいことがあるということが、祖母が若い秘訣なのだろうなと感じました


暖かくなってきたので

母と一緒に娘の夏服を買いに。
子供の服って可愛い
新生児用の服より、形とか色とかにバリエーションが出て、選ぶのも楽しい。
自分で着るのはあまりフリフリのものとか、ピンクとか選ばないけど、娘にはそういうのが可愛いいねと母と話しながら買いました。でも私好みのものも織り交ぜて
その時期になったら、どんなのが似会うか、着せるのが楽しみです
帰る前に授乳しようと、ベビールームに行くと、スケールがあったので服のまま測ると5620gありました
あともう少しで三カ月。
あっというまだなぁ

画像で

 旦那が支援に行くときに何かお守りをと思って、娘の写真にコメントを入れてプリントアウトして渡しました

その時に見つけた無料の画像編集ソフト「JTrim」これが簡単でけっこう面白い
例えばこの画像
s-IMG_2929.jpg 

こんなになったり、
s-oilpaint.jpg 

こんなになったり、
s-拡散10 

こうなるともうよくわかりませんが・・・
s-silkscreen.jpg 
ここでダウンロードできます!!
www.woodybells.com/jtrim.html

それでiphoneでもないかなーと思ったら、ちょっと違うけどいいアプリがあったので、これまた作成してみました
blog.livedoor.jp/yokobayashiken/archives/51884307.html










一仕事

 一つ依頼の原稿があり、家で娘と2人だと少しずつ進める速さでしたが、実家にいるとまとまってできます
形にはでき、上司にチェックの依頼を出すことが出来ました
まだ手直しはしないといけないでしょうが、ちょっと一安心
お休み中でもこういう仕事があると知識のブラッシュアップになります。

s-IMG_3022.jpg 
今日は天気いいので港のほうへ散歩
初めての海
娘の目にはどう写ったかな?
後ろに見える船はサンフラワー
s-IMG_3025.jpg 
お散歩のときは靴下履いて
友達からもらった靴下。履かせるととてもかわいいのでお気に入り

帰郷

 来週から旦那が被災地へ診療支援に行くことになり、私はその間里帰りすることにしました
娘が生まれてから初めての里帰りです。
娘を抱っこし、マザーズバッグ提げ、ベビーカー持っては大変だからと、旦那のご両親が広島駅まで送ってくれました
そこからは新幹線で小倉まで行って乗り換えて別府で降りればいいだけ。
一番の難関(!?)は小倉の乗り換えです。
時間が限られてるから早めに降りる準備をしてたら後ろにいた女性がベビーカー持ちますよと言って降ろしてくれました
無事乗り換えがすみ、別府に到着し、ホームに降りたら、ホームから改札までエレベーターもエスカレーターもないことに気付いた・・
うーんこれは気合い入れてベビーカー抱えるかとよいしょと持った瞬間に横を通ったおじさんが「持ちますよ」と言ってくれベビーカーを降ろしてくれました
とても嬉しい心遣いに助けられ、無事別府に到着しました(結局難関は乗り換えではなく私が乗り物酔いしてしまったので、娘を抱きながら吐き気を我慢することの方が大変でした・・
娘を連れているとこのような心遣いをいただくことが多い気がします
ほんと感謝です人は支えあって生きていくものなのだと学ばされます

s-IMG_2982.jpg 
これは今日近所の公園にお散歩に行った時の写真
s-IMG_2979.jpg 
見事な八重桜です
10日ほど実家でゆっくりします。

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数