広島!!

4年ぶりに広島に帰ってきました

ここ数日のハードスケジュールのため疲れていましたが、旦那のご両親が引越しの片付けの手伝いに

来てくれていて大変助かりました。

そのおかげで私たちが初め考えていた目標よりずっと片付きました



0329.jpg
(大切な仲間から遠く離れていてもキャトルを思いだせるようにともらったマグカップ)
スポンサーサイト

歌って踊る花嫁

引越しで運び出した後に友達と待ち合わせして

家の近くで最後のランチ

fire.jpg



夜はキャトルの友達の結婚式の二次会へ!!

会場の桜はほぼ満開でした

そんな素敵な会場で、行われた二次会では、花嫁が自らバンドのボーカルとして

歌い、ダンスを踊り、ミュージカルのナンバーを歌うという

花嫁が主役のパーティでした

でもそれを見る花婿も嬉しそうで

もともとパワーあふれる友達ですが、そのパワーを余すところなく発揮したという感じで、

ほんとに素敵な会でした

私は東京最後の夜をこんな素敵な会に出れたのが嬉しかったです

0328.jpg

続きを読む

さくら咲くカフェ

明日が引越しの荷物を運び出す日なので、朝からひたすら荷物をダンボールに詰め込んでます

でも片付けの息抜きに昼ごはんは飯田橋にあるオープンカフェに行きました。

実は私が診ている方のご家族がオーナーということで、是非来てくださいとお誘いを受けて行きました。

桜はまだちらほらという感じでしたが、天気もよく心地よい風のなか

ゆっくり昼食を食べました

cafe0327.jpg


バイキングだったので、デザートもついてました


cafehuukei.jpg



東京の最後にこんな素敵なオープンカフェでゆっくりでき、ほんとにいい4年間だったなあと思い起こせました。

色々な人と出会い、過ごすことで自分の大事なものを見つけ、やりたいこともできた。

そのお陰で強くもなれたし、優しくもなれた気がする

今からどんな場所にいても自然体で頑張れる、なぜだか知らないけど、ふっとそんな風に思えた昼下がりでした
食事もとってもおいしかったけど、素敵な時間をいただきました

4年間ありがとうございました

東京で勤める最後の日です

職場で送別会をしてくれました。

東京の思い出にとボスが新宿からの夜景の見えるレストランを予約してくれました

yakeisinnjyuku.jpg

東京タワーも見えましたよ

4年間いろいろなことがあって、悩んだり、喜んだりしました。
私は4年間同じ病院にいましたが、周りの先生は1,2年で交代していきました。
そのたびに寂しい気持ちになっていましたが、今となってはいろんな先生と一緒に働けたことが
財産だなぁと思います

4年間いい所で働かせて頂けたのだなと思います。みなさんお世話になりました

話は尽きず、二次会へ

なぜかペンギンのいる居酒屋
着ぐるみだけなのかと思ったら、なんと

pengin.jpg
本物です!
こういうのも東京ならではですかね

楽しくて、少しものがなしい、後ろ髪引かれる一日でした

続きを読む

お別れの季節

今日は外勤で行っていたクリニック最後の日。

いろんな方と最後の挨拶をすましました。

往診専門のクリニックで、往診をするのはここが初めてだったので、とまどいながら勤め、早一年三ヶ月。

家でもいろいろとできることがたくさんあるのだと学ばせていただきました。

入院中も診ていた方で、家に帰ると病院よりずっと元気な姿を見れた方もいて、病院で過ごすというのは特殊な環境であって、家こそその人のいるべき場所なのだなと感じました


クリニックを終えた後は最後のボイトレへ
ちょうど、パベルの作品からなので、丸二年通ったことになります。
少しはうまくなったのかな?
うまくなったというより、力を抜いて歌うということは
楽に歌うということとイコールではないのだと気づいたのが進歩だと思う
一番最初にここで歌った「I believe」を歌ってみました。

今後、新しい地で自分の道を信じやっていく意味もこめて

引越し準備

いいかげん、引越しに本腰を入れなければいけません・・

今日はいらない本をブックオフに引き取りに来てもらって、その後は
自分の仕事場のデスク周りの整理に行きました

平日に仕事終わった後にって思っていたのですが、
旦那から「車借りて自分のと一緒に運んでやるから」といわれ、休日に整頓することに

やってみて・・

平日になんてとんでもない
思った以上にプリント類や雑誌がたまっていました
4年間の蓄積をなめてはいけませんね・・

絶対旦那に言われなきゃ金曜日に泣きながらやっていた気がする・・

そして家に旦那と私の本類を運び、家にあった本類と一緒にしてダンボール積み上げると・・・

nimotu.jpg


ここまで積むと爽快です
でもさすがに疲れました


夜は毎回楽しみにしていた「コードブルー」の最終回を見て、終わったと同時に寝ました
この「コードブルー」大好きで、毎回欠かさず見て、泣いてました。
なんだか医者としての臨牀での悩みや壁をフェロー役と看護師役の5人がうまく表現していて
それでいて、まっすぐ患者さんと向き合う姿がいいなぁって。
多分演出とか監督がうまいのかなぁ、見ていて動きとかもかっこいいし
たまにイソジンをドバドバかけて消毒するとか、そりゃないでしょってところももちろんあるけど、ドラマではあまりそんなこと考えずに見てます
終わっちゃってさみしいな・・

マダム会

キャトルのメンバーのおうちへお邪魔させてもらいました
おととしに建てたばかりの戸建ての新築

素敵なんです!
対面キッチンに、明るいリビング
吹き抜けの階段を上ると二階にも三つも部屋が!
やっぱ一戸建てっていいですね
しかも自分がこうしたい!!ってレイアウトにできるっていいなーー

みんなでおやつを持ち寄ってお茶&マダムトーク
っていってもあんまりマダムらしくないトークが主でした。
だってほとんどの人がみんな家で待っている人がいるけど、夕飯は作ってきていない・・

私も帰って、旦那と待ち合わせして家の近くのイタリアンへ。
だってもう食材あまりないもん!と自分に言い訳しつつ


pasta.jpg


ここのイタリアンはいつもいっぱいで、予約していないと入れないこともよくあります。
リーズナブルだけど、どれもおいしい

あれ、おかしいな・・おやついっぱい食べたのにな・・

ランチ

丸ビルで高校の同級生とランチに行ってきました。
海外に留学していた夫婦(二人とも高校の同級生)が帰ってきたので、
その留学中に生まれたお子さん(2歳)も一緒に

可愛いーー
人がたくさんいるからご機嫌なのか、ずっと笑顔でそば食べてました。

何やっても可愛いを連発するもんだから、お父さんは
「数時間見てるだけならな・・」という苦労の言葉がポロリ・・
確かに今見てるだけでも、コップを倒しそうだったり、掘りごたつの中に入って頭ぶつけまくったり、
親として接していると大変なんだろうなぁ
観察している分には、何考えてるんだろーーとか思って楽しいけど

でも大変だろうけど、当の本人はほんとすくすくとまっすぐ育っている感じで、私たちはほんわかした気分になりました


その後は旦那のこの一年の総括のような発表会があったので、北参道まで行きました。
旦那の学会とか仕事してるとこに行くのは初めて。

この一年のまとめですが、東京にいた4年の集大成のようなものでもあるので、ちょっぴり感慨深かったです
ハチリンはカメラマンに徹していましたが、ちょっと最後のスピーチでは泣きそうになるのをファインダーで隠すいい口実にしていました

きちんとした区切りとつけていくことって大事なんだなーと思いました。
こうやって、区切りをつけることで次のステップに行くことができるのだろうなと。
そしてそのステップが今回は広島ということなんだと

sora.jpg

送別会

病棟の送別会

お花をいただきました。

一緒に働いた仲間たちと離れるのは寂しいですね




ラストスパート

東京生活もあと二週間。

旦那も私も仕事の引き継ぎやら、送別会やらでお互い家にいないことが多いです

今日はひさびさに二人で家でご飯食べました。

お好み焼きの残りの焼きそばですが・・・

撮りためているドラマもみて、今日はまったりな夜でした



っていうか、片づけないとっ。

苦手だからついつい逃げちゃいます

今度こそ片づけられる!!なんて本ばっかり眺めて、ちっとも片付いていません・・

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数