涙が止まらない一日

女子医大公演二日目。

そしてこれが11月から参加してお稽古していたメンバーの最終公演。
その打ち上げと一緒に、4月から東京から離れるハチリンともう一人愛媛に帰るメンバーの送別会があります

ハチリンはまだ3月半ばの東京医療センターでの公演に出る予定なので、まだキャトルから離れるわけではないですが、送別会と考えると、やっぱりもうすぐ東京を離れなくてはいけないんだという思いで切なくなります

そんなこと考えていると今日の公演は、あらゆる場面で胸に響き、涙が・・・
だって、今回のミシン・ガールの主題歌は「仲間になりたい」なんです。

そんなこんなで涙をこらえながら、患者さんを案内しているうちに二回公演終わり、送別会へ


初参加の人たちの紹介をした後に、ハチリンともう一人のメンバーになんでも質問コーナー!
こういうのキャトルならでは

「キャトルの中で弟選ぶなら?」
「キャトルの中で一番印象に残った舞台は?」
「キャトルの中で一番好きな曲は?」

なんて質問が続き、今までのキャトルでの出来事が頭の中を駆け巡ります。
ここでもちょっと涙ぐんで・・

そのまま同期でキャトルに入った子からのメッセージ
年下なんだけど、とてもしっかりしていて、素直でかわいくて
その子から温かいメッセージをもらって、もう前がにじんで見えない・・

私からみんなへの挨拶は、もちろん考えてきたのだけど、それまでに泣きすぎて、ちゃんと
伝わるように話せたのかよく覚えていない・・・
でもみんなに伝えたかったのは、「ありがとう」って事と、「キャトルのみんなが、キャトルの活動が大好き
ってこと、そして「笑顔は患者さんに勇気を与えているんだ」ってこと
なんとか言葉にはできたかなぁ・・

最後にとっても素敵なプレゼントが

photobook.jpg



みんなからのメッセージ入りフォトブック
もう胸が熱くて・・
そのとき見たら、さらに涙が大変な事になりそうだったので、
ゆっくり家で見る事にしました。


泣いてばかりの一日だったけど、それでもみんなが、「また帰っておいで」、とか
「広島でキャトルを立ち上げれるよ」とか「少しキャトルから離れて一人暮らしするようなものだよ」って言ってくれてこれが最後のお別れではないんだと感じました
新しい参加の仕方で一緒にやれそうな気になれました
スポンサーサイト

ミシン・ガール

今日は東京女子医大病院にてキャトル・リーフの公演です

ハチリンは今日はスタッフ。
どうしても東京にいる間に行かなければ行けない用事があり、申し訳ないけどそれをすませてからの参加。

着くとこんな看板をメンバーが作っていました

kannban.jpg


すごい!!

この病院のOGがキャトル・リーフの代表なので、他にも女子医大関連の病院や学生さんが参加しているので、
そのメンバーたちの顔写真やメッセージも貼っていました。


とても大きくて素敵な舞台なんです。

review.jpg

すこし病棟から離れているのですが、事前の宣伝効果のため、病棟からの患者さんも沢山来ていただき、終わった後は
掲示されているメンバーの写真を公演の余韻を楽しむかのようにゆっくり見ていかれた方も多かったようです。

ほんとは本番前にブログで宣伝しようと思っていたのに・・忘れていました
それでも旦那の職場の人が見に来てくれて「感動したよーー!!ボタンガール!」・・・といってくれていました・・。
ボタンではなく、ミシンです
でも洋裁工場の話なので、きちんと舞台は捉えてくれていて、感動してくれていたと聞きました。


公演後は、以前一緒に働いていた同僚とお好みパーティ&ハチリン送別会のため、あわてて帰り準備しました。
私の門出だからと言って、シャンパンを買ってきてくれました

syanpan.jpg


忙しくて、大変だった時期を悩みながら過ごした同僚です。そんな同僚にこんな素敵なお祝いしてもらえて嬉しい
ついつい話込んでしまいました。

明日も公演スタッフなのに

銀メダル!!

真央ちゃん銀メダル!!

おめでとう

悔しいけどね、、。真央ちゃんの切ない顔が私も悲しかったです
ほんとに今まで自分に妥協せず、頑張ってきたのに金メダルがとれなかったという悔しさなのかな。
でもニュースでイチローも言っていたけど、「銀メダルなのに悔しくて涙するなんてすごい!」私も
そう思います
真央ちゃんもこれだけ頑張っているなら、私も頑張らなきゃって気持ちになりました

そしてキムヨナの演技は完璧でした
ほんとすごい!!精神的にもすごく強いし、演技も艶があって・・
正直真央ちゃんがジャんプ全部成功しても今回はかなわなかったんじゃないかと思う。
プロ転向なんて話も出ているみたいだけど、私はまだアスリートとしてのキムヨナを見ていたいな
そして四年後もう一回対決して欲しいな

フィギュア

真央ちゃんSP2位でした。

でもトリプルアクセルを決めてショートで満足のいく演技ができたことが嬉しい!!
今シーズンはトリプルアクセルに悩まされていたのに、オリンピックという大舞台で
きちんと跳べたことがすごいと思う。

きっとすっごく練習してきたんだろうな。
ほんとその頑張りに金色のメダルをあげたいよ。

金曜日のフリーがんばれー

ほかほか陽気

暖かい一日でした。

今日は往診の日。車で移動です。
降りている間に車の中が暖まり、暑いくらいでした


往診と外来の合間にランチ



ノニというタヒチのハーブを使った料理です。
お米が下にあるのに最後はトルティーヤのようにして巻いて食べるボリューム満点料理です。



さあ明日は待ちに待ったフィギュア女子SPですね!!
ああオンタイムで見れないのが悲しい・・
きっと結果が先にどこからか聞こえてきてしまうだろうなぁ

私は真央ちゃんのファンです
真央ちゃんの美しい演技と妥協しない強さ、前向きな姿勢、それでいて無邪気なところが大好きです。
頑張れ、真央ちゃん

学会

今日は学会です。
ハチリンあまり仕事のことはブライバシーに関わるので書いていないので、働いているのかしらと思った人もいるかと思いますが、ちゃんと仕事はしています

関東全体の大きな学会
広島にいたら他県であることが多いので、行けないこともあるけど、東京にいる間は大体大きな学会にも行けます。これはほんと東京に住んでいいことの一つだなあと思います。

今日は今まで自分がいろいろ調べてやってきたことが、きちんと認められたことがあって嬉しかったです


久々に前に一緒に働いていた同僚とも会え、楽しかった。

学会後はキャトルへ向かい、ちょっとミーティング


turibina.jpg


学会の会場であるホテルに飾られていた吊り雛です

アルタ前集合!!

職場の後輩と飲みにいくのに、アルタ前集合にしました。
後輩から、「少し遅れます。寒いのでアルタの中に入っていてください。」
と言われ、??
アルタの中って一般人でも入れるんだ!?って初めて知りました。

いつも笑っていいともでアルタアルタって言っているからスタジオそのものなんだと思っていました。
普通に洋服やとか、靴屋さんとかが入っていました。

aruta.jpg


無事に会えて、さあレッツゴー


今日はお野菜と黒豚のお店。

蒸ししゃぶです。

musisyabu.jpg


野菜が下に引いてあって、一緒に食べます。さっぱりして美味しいです!!

雰囲気も食事もおいしい店でした。
特に黒豚のひつまぶし丼がおいしかった。
今度家でも作ってみたいなーー。

寒い!!

今日は外勤の日なので、日中に移動します。

さっ寒い

一時期暖かくなったのに、やっぱりまだ春はこないのですね。


今日の一枚
外勤先の近くです。


バレンタイン&公演

バレンタインですね

そしてバレンタインですが、今日はキャトルの本番です。
こういう時でも旦那はいつも笑顔で私をキャトルに送りだしてくれます。
「私が好きなことをやっているのが、好きなんだ」と言って。

もちろんキャトルは大好きで続けてきたけど、こうやって支えてくれる人がいたからできたことでもあるんですね。
メンバーにも言われましたが、ほんとそうだなと。ほんとに感謝です。
そんな思いを込め、今年は手作りチョコ。トリュフです

写真撮り忘れた・・というより撮れるほど形が綺麗でなかったから撮らなかったんだけど、旦那が写真撮ってて、写真で見ると意外と大小不同が目立たないので、写真は旦那のブログご参照ください。

旦那ブログ

そして送り出されて、公演へ。
今日はメンバーの一人の働いている病院(東京女子医科大学病院八千代医療センター)での公演です。

今年三回目の公演場所
ハチリンは去年からここでの公演に参加しています。
この病院は職員の方々がとても公演に力を入れてくださっていて、本当に温かい公演場所の一つです。今年はキャストが袖に隠れるための衝立を黒く塗ってセットしていてくれていました。その他にも暗幕をしていてくださったりほんとみなさん公演を楽しみにしてくださっていて有難いなぁと思いました。
きっとここで働いているメンバーの人望でもあるんだろうなと思います。素敵なお医者さんです

今回私は前回やった役をさせてもらえることになり、ほんと嬉しい限りでした。
キャストとして舞台に立てる喜び
それだけで涙が出そうです。

舞台の上で演じながら、お客さんも感動して、しっかり観てくれているなーとか、すすり泣きが聞こえるなと思っていました。
公演後のお客さんを送り出す時に、男性を車いすに乗せて後ろから押している奥さんと思われる方が、ものすごく眼を真っ赤にして泣いていて、それでいてすがすがしい顔をしていたのを見て、何か心に響くもの、何か勇気づけるものがあったのかもしれないなと、とてもうれしかったです

ハチリンも一時期あまり物事を前向きに考えられない時期がありました。
でもそんな時にだれかの笑顔を見て、ふっと気が楽になった覚えがあります。笑顔っていいんだなーーて思ったんです。
キャトルやっていても、よく皆さんの笑顔に励まされましたっていう言葉いただきます。そういう風に自分から思えるようにお手伝いできることがあるのが、キャトルのいいところの一つだなーと思います。


公演後はみんなと打ち上げに
今日の公演のこととか色々話して、これまた楽しいひとときだった
なんとかしてキャトル続けたいっ

今日はキャトルのお稽古後に高校からの友達とディナー
大分で同じ高校時代を過ごした友達と東京でこうやって会えるなんて嬉しいです。
三人で集まったのですが、みんなご近所さんなんです。

近況や高校時代のことを話し、明日は本番なので、お酒ははじめの乾杯だけにしていましたが、楽しかったです

一番のビッグニュースは高校時代の同級生同士の結婚
高校時代は全然そんなことなかった2人が・・・
びっくりでした。
一回話しをじっくり聞きたいねって話になり、今年の年末にでも大分で同窓会をやろうよーーという話までしました。
ハチリンと高校の同級生の方!是非やりましょう!!

イタリアンの店に行きましたが、美味しいかさご(初めて食べた)やデザートまで食べていい夜でした

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数