ばたばた

バタバタでブログの更新が止まっていました。
3月には娘の卒園式、4月には小学校入学、息子の幼稚園入園、
旦那のクリニック開業、私の異動。。。
4人がみんな新生活に入るという初めての自体でした。
周りの支えのおかげでなんとかクリアして、あっという間の4月半ば

卒園式のこと書こうと思ったけど、1ヶ月くらい経ってて、遠い昔のことのようでかけない。
それでも本当に素晴らしい卒園式でした。

卒園証書をもらう前に一人ずつ、保育園でできるようになったことを発表しました。
第二部では、毎年年長組が見せてくれる荒馬という踊りを披露したあと、
20170422063433321.jpg

「ぞう列車が走る」という絵本をミュージカル仕立てにして、
子供達が演じてくれました。
この絵本の物語は曲がついているので、その曲を子供達が歌いながら、
時にセリフを話しながら、ほんとミュージカルでした!
201704220634227b6.jpg
(左側に見えてる絵も自分たちで描き、劇の中で使うもの全て手作り!)
12人というこじんまりなクラスなので、それぞれの子がなんらかの役、見所があり
この保育園の集大成にふさわしいなぁと思いました

そのあとは、スライドショーで保育園生活の振り返り。
ハチリンはスライドショー係だったので、これの作成をもう一人の係の方と
作りました。好評で、みなさんの涙を誘ったようです(ほとんど
もう一人の方が作ってくれたんですが)

その後も卒園式は続きなんと、第5部まで・・
第5部は先生の実家がお店をされている方がいたので、
そのご実家のお店で夕食を食べました

ほんとやりきった卒園式でした。
その後、4月になり、娘を息子の入園式に連れて行ったら、息子の出番は
名前呼ばれたら「I'm here.」と呼ぶだけだったので、
「○○(息子の名前)の出番すくなくて、これじゃ誰の入園式かわからないね。」と隣に座ってたパパに
話したそうです
自分たちで作り上げることが当然という考えになっていることにびっくりすると
ともに、娘の成長を感じました

そして娘も息子も今新天地で頑張っています!
親の心配をよそに二人とも友達と楽しくやっているようです
いやー3、4月乗り切れ、ひとまずよかった。ほんと周りのサポートのおかげです
スポンサーサイト

リズム発表会

リズム発表会
最後のリズム発表会です。
娘も息子も。
娘は小学校に上がるため、息子は来年度から私もだんなも職場が代わり
大学籍ではなくなるので、保育園を変わることになります

年齢が小さい子から入場し、くじら組(年長)は荒馬の格好で入場!
2017013016275769f.jpg
みんな大きくなった!
娘は1歳児クラスぱんだ組から入園し、初めてのリズム発表会は
雰囲気が怖かったのか、ほとんど先生にだっこされての参加でした。

それがこんなに大きくなって!!
ああ~また涙腺が・・・
運動会のときより我慢したつもりなのに、あとで娘のクラスの子に
「○○ちゃんのママ泣いてたやろーー?」と言われました
2017013016244412c.jpg
結構長い荒馬の踊りをいろいろ隊形を変えたりしながら、
みんな立派に踊りきりました

そのあとは未満児(年少未満)さんたちの出番。
息子は未満児野中では一番上のらいおん組
まだどきどきもしそうな学年、どうかな~と思ってみてましたが。
まあ始まってみると、どきどきするどころか元気全開!!
という感じで楽しんでました
20170130162743308.jpg

リズム発表会の前にも担任の先生から
リズムちゃんとやってるんですよ~と聞いていたので、
好きなんだな~と思ってみてましたが、
あとから聞くと、いつもにないはじけぶりだったようです。
お姉ちゃんとの違いが面白い。
2017013016270234b.jpg

でも去年の夏帰ってきたばかりでここまで馴染んで楽しめるように
してくれた先生方、お友達に本当に感謝です。
そんな保育園から変わるのは本当に名残惜しいですが、
次行くところも体幹を鍛えたり、心をみるっていうところに
重点を置いてるところは共通してるので、きっと馴染んでくれると信じています

娘はもうさすがに年長ともなると、
余裕でたくさんのリズムをこなしていました。
得意のリズムも一人ずつきちんとこなし、
長縄や跳び箱、ほんとすごいなぁ
20170130162642a1d.jpg
20170130162459410.jpg

終わった後、くら寿司にいったら、同じ保育園のファミリーが
うちを含めて5家族もきてました

ひさびさの千田公園

午前中は私が処置の間子供たちをだんなに見てもらって、
戻ってきてから、みんなで近くの公園にいきました。

最近自転車を買った娘。
アメリカでぜんぜん乗らなかったので、年長だともう乗れる子も結構
いるはずと思って、あわてて練習させるハチリン
息子は、娘2歳のときのサンタさんのプレゼントのやつ

昼間は帰って、先日買ったばかりのプレートでお好み焼き
たこ焼きプレートがどうしても欲しくて、そして
平板のホットプレートもってなかったので。

おいしくできました~。
火力がアメリカのより強い!アメリカのはホットケーキ用だったから100度くらいまで
しかあがらなかったんだよね。

午後からはほんとうはお友達に遊びに来てもらう予定だったけど、
息子が昨日下痢で保育園から呼ばれたので、
大事とって別の日にということにさせてもらいました。
でも息子は熱もなく、今日はぜんぜん普通。
あるあるこういうこと・・
ということで、午後からは千田公園へ~
20161124113827eb3.jpg
2016112411383918a.jpg

久々の千田公園。
紅葉がきれいなので、カメラも持って。
ぱしゃぱしゃ撮ってて、滑り台に行く階段を一人で登る息子をとりながら、
20161124113854132.jpg

あれ、なんかこれ前もこんなことが。
前のブログ
そう息子がお腹の中、娘が今の息子と同じくらいのときに
やっぱりこの公園きて一人で階段登る娘見て
楽になったなーと感じたのを思い出しました。
あの時お腹にいた子が、もうこうやって一人でどんどん階段登っては
滑っていく
ほんと二人目は時が立つのがはやいと感じたハチリンでした。

ハローウィン

土曜日に行っているリトミック&英語でハロウィンをしました!
突然朝、そこのオーナーの先生から電話かかってきて
「ハロウィンしようと思うので、もし衣装あればもってきて」と
言われ、突然のことでしたが、今年は仮装ができないな〜と
残念に思っていたので、大歓迎〜〜!!
こういう突然のノリも大好きです

最近では息子も機嫌がいいと一緒にします
20161031151115d8d.jpg

リトミック終わった後は、先生からお菓子をいただきました!
2016103115112499e.jpg

リトミックの後は英語〜

こじんまりとしてますが、最近生徒が増えて、今日はにぎやかで〜す

英語のレッスンの中に「Trick or Treat」を織り交ぜて
先生のところに「Trick or Treat」と言いにいってます。
20161031151105b3e.jpg

最後には親たちがお菓子を持って、子供達が親たちのところを
家にみたてて「Trick or Treat」といってお菓子をもらって回りました!

楽しいハロウィンを日本でも過ごせて、とっても嬉しかったです〜〜
20161031151054871.jpg

あれからもう1年か〜。早いような、でももう昔のような・・
去年のハロウィン

運動会

久々のブログです。
そして8月に帰国しましたが、引っ越しやら、なにやらでバタバタして、
やっと10月に新居に引っ越し、インターネットも開通したので、久々にブログを。

22日土曜日に保育園の運動会の予定でしたが、
ギリギリまで天気とにらめっこして、いけるかなと思って、
みんな集合したところで雨が本降りになり、まさかの順延
でもその日はそのあと降り続いたので無理でした。

翌日23日日曜日に運動会となりました
子供達は9月から運動会の準備に取り掛かってきましたが、
うちの子達は帰国して久々の保育園でいきなり運動会の練習。
特に上の娘の方は、周りの子が高〜い鉄馬(竹馬の鉄バージョン)に乗れたり、
縄跳びしたりがどんどん出来ている中、練習頑張りました。
鉄馬も走り縄跳びも鉄棒の逆上がりもアメリカの保育園ではしません。。
なんとか1ヶ月半ほどですべてクリアして、さらに年長さんなので、
オープニングの荒馬(青森の方の伝統的な踊りでうちの保育園でも伝統的に年長児が踊ります。)
も覚えての参加

もうオープニングの荒馬が始まったところから、ハチリン涙が・・・
20161024151519af9.jpg

竹をこのように叩いたあとは、ステップで踊るので、その順番とか
隊形を覚えるのも大変だと思います。
でもちゃんとやってました。

息子は私と同じB型でマイペースなので、
マイペースにやまんばごっこを楽しんでました
20161024151320557.jpg

なんども逃げ遅れてやまんばに追いかけられていましたが。。
2016102415125160d.jpg


娘のサーキット対決が、鉄馬で入場。
201610241514053b6.jpg

そのあと赤と青の競争で、走り縄跳び➕逆上がりでバトンタッチと言うもの。
走り縄跳び!
2016102415132961a.jpg

あ、、あとちょっとというところで引っかかってこけちゃって、
泣いてしまいましたが、立ち上がり、逆上がりをちゃんと一発で成功!!
バトンタッチできました!
もうハチリン涙腺が・・・崩壊してました。
帰ってきてからのことだけじゃなく、アメリカでも娘は頑張ってたので、
それらのことがもろもろこみ上げてきて・・

泣きながら、畳登りもクリア。
2016102513504470e.jpg

そのあと結構痛くてぐずっている様子の娘を一人担任で大変な中担任の先生が
抱っこしてくれたりして、やっと落ち着いて、そのあとの競技も気持ちを切り替えれたみたいです!

後半は応援合戦から始まりました。
20161024151424216.jpg

玉入れ、相撲対決、借り物競争、リレーが年長クラスの競技として後半にあります。
201610251350328a0.jpg

借り物競争は年長、年中の保護者から借り物される人たちがでます。
うちの旦那も自前のルフィの衣装で登場
20161025135023853.jpg

娘はルフィーが出ることは知ってたけど、パパだとは思ってなかったみたいで
びっくりしてました
でも借り物競争終わったあとに変装した保護者の方達が「◯◯の父(母)です。今日は◯◯になりました」と自己紹介するなか、「みんな〜ルフィーだ〜!!」と自己紹介した旦那
2016102513501435a.jpg

あとから娘に「なんでパパだけ誰のパパって言わんかったん?」と言われてました。
どうやら言って欲しかったようです

最後の年中のリレーが終わったところで、赤組、青組同点。
あとは年長のリレーで勝ちが決定するという接戦

年長のリレー!!
頑張れ!!

おおー、赤の勝ち!
なんと練習では青ばかり勝っていたらしいのですが、赤組今度は勝ちました!
娘も大喜び!
負けた青組はほんと大泣き
こんなに一生懸命になるなんてほんとすごいなぁと思いました。

順延で日曜日にはなってしまいましたが、ほんと素敵な運動会でした。
そして運動会には娘も息子も間に合ってよかったと心から思うとともに、
みんなと同じようにできないことも多かった娘や息子を
サポート、指導、応援してくれた友達や先生に本当
感謝してもしきれない気持ちでいっぱいでした

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数