心地よい疲れ

今日はオペ3例。
非常勤できてもらっている先生のおかげで朝からやることができ、
時間内に終わらせることができました
そしてお父さんお母さんに娘と息子のお迎え&夕飯をお願いしているので、
時間に追われずに術後のフォローもしっかりでき、
スタッフのおかげで、術前、術後のケアもしっかりできました。
そして他の科の先生方のおかげで、
全身の管理などはしっかり見てくださって、傷のほうに集中できるという環境
本当にありがたい限りです

普段は時短で17時上がり、しかも時折、子供のことでお休みをしたりして色々迷惑をかけていると
思うのですが、温かく、支えてくれる人たちに本当に感謝です
温かい支援と理解の中で、しっかり責任を果たしながら役立てることに
喜びと感謝の気持ちでいっぱいです

あ、でも家帰ったら息子から
「ママ好きくない」と言われ、がーん
そういう時期に早くもなってきたのか

人生色々です。
でも本当に今の環境には感謝しかありません
スポンサーサイト

さくら塾

 子連れで参加できる勉強会さくら塾の特別大会
今年で2回目です。
去年も来ていただいた先生がメンバーにもとても好評だったので、今年は皮膚科漢方の講演できていただきました

とっても話が面白くて、しかも自分で鏡を見て自分の証を判断したりする舌診という実習もあったりして時間があっという間に経ちました
遠路はるばるだったのに、みんなに見せてあげたいからと、自分が勉強に使った本を持ってきて参考図書の案内までしてくださいました

漢方って、なかなか勉強する機会が少なかったので、講演を一度聞けると、とっかかりになると思います。
本当に来てもらえてよかったです
今回は隣の部屋で託児を依頼しての講演会だったので、2時間みっちり講演してもらいました。
夜は子連れで懇親会をしました
アンデルセンで

アンデルセンって上のショップの所にちょっと子供が遊べるスペースがあるんですね!
知らなかったーー
後輩が個室を予約してくれたので、子供たちが動き回っても安心
子供たちも食べ終わって満足すると、お絵かきなどをはじめ、講師の先生のところに行って、みてみてーー!!と見てもらったり
子ども同士も大分顔見知りになってきているので、結構子供たちだけで遊んでくれて、大人は先生とのトークも楽しみました
勉強会、懇親会ともにとてもいい会になりよかったです!

一つずつ

 昨日は今度の広島の皮膚科の学会で後輩が発表するので、そのスライドを
一緒に見て、
今日は6月10月にも参加した臨床研究のワークショップの日。
しかし東京で開催されるし、広島も東京も昨日今日と大雪
s-IMG_6570.jpg 
雪でなくともさすがに37週に入って移動すると新幹線で産気づいて
「お医者さんいますかーー?」、、、「いや、私医者です・・」なんて
こと結構ありうると思ったので、行く予定にはしていませんでしたが。。
今回は自分のリサーチクエスチョンを発表し、コメントをもらうという
大事なワークショップなので、スカイプで自分の発表部分のみ
参加という形にさせていただきました

色々質問いただき、厳しいコメントもいただきましたが、
そのコメントが今後の研究設定にすごく役立ちそうです
他の方のは聞けなくて残念でしたが、参加できてよかったです。

こうやって一つずつ何とか生まれる前にやっておきたいことが
出来てほっと一安心

でも実はまだまだ11日の娘の保育園の発表会、
16日の引っ越し、23日の学会と、参加しておきたいと思うものは
目白押し・・・欲張りすぎかな・・

さくら塾

今日は第5回目のさくら塾
県から助成金をいただけているので、記念すべき(?)
第5回は県外から講師の先生に来ていただこうと思い、
お呼びしました

今回の内容は「フットケア」
日常よくであうけど、なかなか治療がうまくいかないことも多い
陥入爪の治療について教わりました。
そのほかにも、同じ女性医師として先輩の立場から
沢山のことを教えていただきました
みんなからも活発に質問がでてあっという間に時間が経っていました


夜は希望者と講師の先生とでお食事会
県外から広島に来ていただいたので、やっぱりお好み焼きをと思い、
広島満喫コースなるものがあるお好み焼きやさんへ
s-IMG_5786.jpg 
牡蠣の味噌やき
s-IMG_5789.jpg 
うにホウレン

写真撮り忘れたけど、アナゴの天ぷらもあり、
しめはお好み焼きというボリューム満点
s-IMG_5790.jpg 
そしてデザートは揚げもみじ(もみじまんじゅうを天ぷらにしたもの)という充実ぶり
話しにも花がさき、気さくな先生で色んなお話しをしてくれました。
ほんとに講演、お食事会ともに楽しい一日でした

カトレア外来塾

 子連れで参加できる勉強会(さくら塾)を2,3か月に1回もペースで
開いていますが、そもそもそれを思い付き、実行できたのは
その先輩的存在があったからです

カトレア外来塾といって、
家庭医・総合医系の先生を集めて子連れでやっている勉強会です。
主人を通して知り合った友人なので、家庭医、総合医の分野なので、
その人たちの集まりですが、そこにどういう風にやっているかの勉強の
ために行きました
そして、家庭医から見た皮疹の診方という8月に学生、研修医向けにやったセミナー
の内容を少しアレンジしてレクチャーもさせていただきました

その日の参加者は私を入れて15人いました!
さくら塾は大体5,6人なのでほんと大所帯
カトレアも当初始めた頃は子供を横で遊ばせながらだったらしいのですが、
人が増えてくるにつれ、回を重ねるにつれもう少ししっかり勉強するために
ということで、別室で託児を頼むようになったらしいです
うーーん、すごい!!
会の進行も慣れていてそれだけ人数がいるのに、
きちんとまとめ、雰囲気もうまく作っていて、ほんと参考になりましたーー

私のレクチャーも多分好評だったみたいで、よかったです

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数