スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏祭り?なのかなぁ。Family Fun Day

 ディケアのお知らせに今週金曜日はFamily Fun Dayだよと書いてました。
16時半から18時までと

まあどうせお迎えに行くので、いつもの17時に行って、子供たちを見に行くと
ちょうどいいかなーーと思って、17時頃行きました。

いくと事務の人から「Raffle」のチケットを渡すよ。
と言われ、チケットを受け取りました。くじ引きみたいなもんですね。
20160718063551f53.jpeg 
プレイグランドの方に行くと、すでにうちの子達も他の子と一緒に
そこで色々食べたり、遊んだりしていました
201607180636000b0.jpeg 
スナックをつまんで、ファイスペィンティングしてもらったり、
2016071806361057a.jpeg 
ステッカー貼ってもらったり
これ国旗ばかりなんだけど、娘はちゃんと(?)日本の国旗を
何も言われずに選んでて、国旗を知っていたんだとちょっとびっくり

まあ日本でいう保育園の夏祭りなんだろうなーーと思いながら、
自由にきて、帰っていく感じやお迎えの時間に合わせて行われる行事ってのが、
なんか気楽でいいなーーと思いました

日本の準備するお祭りも好きですけどね〜〜

スポンサーサイト

あたたかいな〜

気温も暖かく、いや暑くなってきましたが、これは
気温のことじゃなく、人がです

今日は、たまたま1人でディケア連れて行く日でした。
平日の朝はいつも同じおじさんがマンションのコンシェルジェとして
入り口にいます。
最初はまだ冬の寒いころだったかな、
私たち家族がマンションの1階で、ベビーカーを開いて
子供たちに上着を着せて、座らせている時に、
そのおじさんがおさるのジョージやキッズ向けのテレビをやっているチャンネルに
変えてくれるようになりました
201606272319054e9.jpeg 
それまではいつも上着を着せるのも、2歳の息子を追いかけまわして、
(無理に着せるといやーーとなるので、いろいろ気を紛らせながら・・・)
着せていたのが、ジョージ見てると、止まってくれてすっと着る
そしてベビーカーも、毎日なんとか時間かけて乗せてたのが、
ジョージ見てる間だと、すっと乗ってくれる
もう、本当にハチリン夫婦にとってはありがたい限りです

今日も、いつものように、ジョージにチャンネルを変えてくれて、
見せていたら、ハチリン、子供達のお茶を忘れたことに気づきました
娘はいつもお茶が空になって、水を自分で入れ直すくらい飲んでるので、
ないと困る!!
しかし今日は一人だからまた子供たち連れて、マンションの部屋に戻るのは
大変だし、、、ジョージ始まってるからいやって言いそう。(しかも実は一回
エレベーター前で娘の水遊び用サンダル忘れて一回みんなで部屋に戻ってる・・・)
う〜〜ん、どうしようと思っていると
日本語で娘と話してたのに、おじさん気づいたのか、
「見てるから、行って来い」と
なんと優しい〜〜

おかげで、お茶を持ってこれて、トーマスのオモチャも持ってきて
息子もすっとストローラーに乗ってくれました


このおじさんだけでなく、電車とかに乗っていると子連れだと、
席をすぐ譲ってくれるし、ストローラー押してると
ドアを進んで開けてくれる人が多いんです
特に私が一人で2人乗りストローラーを押してると、
ちょっと離れたところにいるのに、ドアを開けに来てくれたり、
道の段差で引っかかると、近くにいた人が2人くらいすぐ来て、
前の車輪をあげてくれたりします

自分も周りの人に同じように優しくしたいな〜と思います

Happy mother's day

 日曜日が母の日
ディケアで作ってくれたプレゼントを子供たちからもらいました
20160511222438278.jpeg 
これは娘から
すごい!よく考えてるな〜
自分の手でお花の幹を作り、指でお花を作ってます。
とってもカラフルで優しい色の作品
とても上手に可愛くできていて、嬉しいなあ
そしてメッセージは
「I love Mom because she kisses me.」
I love Momはみんな同じで先生が書いてくれて、because から先を
それぞれ自分で考えて書いたようです
娘がはにかみながら、becauseの後を先生と話して
書いたんだろうな〜とちょっと想像できます
他の子のをみると、
「I love Mom because she is tall.」と書いてる子がいました
確かにその子のお母さんは背が高い

そしてこっちは、息子から
20160511222427be5.jpeg 
金曜日に迎えに行った時に、先生が
ママに渡して〜と息子に渡して、息子から受け取りました
2歳になってだいぶいろんなことがわかってきて、
ちゃんといったことを理解してるので、あ〜かわいいなぁと思う今日この頃。
こんなこと言うから、旦那にハチリンは息子に甘いって言われるんだろうな

My kids gave me presents of mother's day.
They were good at making!
I was really impressed at their presents and I was very happy.

パジャマデー

 日本の保育園も季節ごとにイベントがあったり、月ごとに誕生日会が
あったりしますが、文化の違いか、イベントがちょっと違います

月ごとにイベントを書いた紙を渡してくれますが、
始めよくわからなかったのは、パジャマデー

パジャマできなさいってことなんだろうかと予想しつつ、
なんでパジャマ??ほんとにパジャマ着ていく日であってるのかなぁ
と思って、お友達のママに確認すると、やはりパジャマで来ていいよという日
うちのディケアだけなのかと思うと、他のディケアに行かせてる
人も「うちもあるよ〜。いいよねー朝着替えずに行けて楽で〜」と。
確かに・・・しかしうちの娘の場合、「こっちのパジャマを着ていきたいの〜」
と着替えるので、普通の日となんら変りない朝・・・
ただ、パジャマからパジャマに着替えるので、親は、まだ着替えてないと
思って、つい「早く着替えて〜〜って、着替えてるのか・・」という会話をすることあり・・

服でいうとパジャマとは逆にコスチュームディ
ハロウィンの時のように、何かに変身するような格好でいいんです。
女の子はドレスが多い印象ですが、
男の子はスパイダーマンをよく見る気がします
ある時予定表に書いてあるので、娘がシンデレラのドレス着ていくと、
その日帰る時に先生から「明日コスチュームディよ」と言われました。
「あれ、今日じゃなかったの?」と聞くと
「ああ、おととい伝えるの忘れてたから、今日みんなに伝えて、
明日もコスチュームディってことにしたの」と
うーーん、力の抜け方がいい感じ
娘は翌日は喜んで、ディケアには普段着ていかないシンデレラのドレスとは
違うワンピースをチョイスして着ていきました

あとはフェイスペインティング
てっきりハロウィンの時だけだと思ってたけど、2、3ヶ月に1回くらい
フェイスペインティングの日がある。
ハロウィンの時のように気合いが入ったキティはさすがになく、
虎の模様だったり、女の子はティアラを額に書いたりしてる
簡易なものが多いです
201604141815472e1.jpeg 
(額にティアラ、ほっぺに星で、エルサをイメージしてるペインティング)
これまた今日ペインティングの日のはずだったのに、
今日はしなかったわと先生が言ってました。(写真は前回の)
理由は、、聞き取れなかったのか、言わなかったのか、ハチリンの
英語力不足でわかりませんでした

毎週水曜日はbook dayと言って、自分のbookを1冊持っていって、
みんなで一緒にみたり、話せる子は内容をプレゼンみたいな感じで
話すらしいです
こないだはソフィアの絵本を持っていくと、大人気で
みんなが見せてって言ってきて、恥ずかしかったと言ってました
そういうふれあい方でいろんな子と自然に遊べるようになるといいなぁ



保育園のおやつ

 こちらの保育園のおやつはかなり自由な感じです
持ってきてもいいし、持ってこなくて園から出るものを食べてもいい。
そして日本の保育園の時はみんなで手を洗って、クラス全員が席についてから
食べるという感じでしたが、こちらは「snack time」と言われたら、
食べたい子だけ席につき、自分で持ってきたもの食べたり、
保育園からでるフルーツみたいなの食べたりするらしいです

唯一のしばりは、こちらはナッツのアレルギーが日本より多いので、
ナッツの入ったものは、デイケア自体に持ち込み禁止
確かにそれは一つのいい方法だと思う
ただ問題はこっちのお菓子、結構ナッツ入ったものが多い・・
このパラドックス・・・
一度娘がチョコレートがいいといって、一個だけチョコレートを
おやつの中に入れて持って行かせると、ハチリンのミスで
ナッツが入ったやつで、先生が気づいてくれて、食べないでねと
先生が言ってくれたらしい
ということがあって、日本から送ってもらったおやつをもたせたり
することもあって、娘は英語で「このおやつ何?」と聞かれるのが
最初は答えられなくて辛かった様子・・
ハチリンもわからないよ・・「おっとっと」なんて・・・
最近はわかるもので私が覚えていれば、おやつの英語名も
教えておくけど・・忘れること多し・・

前、私の英語の先生のプレゼント用にカップケーキを焼いた時は
それをもたせましたが、カップケーキはさすがに聞かずに認識して
くれたようす
でも「今日誕生日なの?誕生日じゃないのになんでカップケーキ
食べてるの?」と英語で聞かれたらしい
こちらではカップケーキ=誕生日なのかしら・・。
確かに誰かの誕生日の時には親がクラスメート分カップケーキを買って
みんなに食べてもらったり、カップケーキを焼いて食べたり
することが多いみたい
娘は多分なにも答えられなかったみたいだけど、
それを英語で理解できていることにハチリン夫婦はちょっと感激しました

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。