スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Boston Public Library

 明日友達とイザベラガードーナースチュアート博物館に行く予定で、
そのミュージアムパスを取りに、コプレイにあるPublic Libraryに行きました
一部工事中ですが、なんか歴史的な建物みたいで、重厚な雰囲気です
201606100127251e1.jpeg 
パスを発行してくれるカウンターに行く途中に中庭を見つけました
20160608185614b7a.jpeg 
そこのテーブルやベンチでくつろぎながらランチしているのをみて、
これはちょうどいいと私も
2016060801383254b.jpeg 
Public Libraryの前にSweetgreenというサラダのお店
Sweetgreen
があって、そこでランチをちょうど買って持っていたので、
ほんとちょうどよかった〜〜
気候もちょうどよくて、噴水の音を聞きながら
気持ちよくランチができました〜

スポンサーサイト

日焼け止め

ボストンもだんだん暑くなってきて、日差しが強くなってきました。
そう、日差しが強い
日本よりジリジリ照らされている感じがあります。
緯度が高いと紫外線量が多いんだっけ?と思って調べてみたけど
WHO UVindex
UV indexという数値で比べた感じではそんなに変わりはなさそう。
WHOのサイトでは東京とニューヨークでしか比べれなかったけど、
こっちは、地区ごとで調べれます
地区ごとUVindex
なんでだろう・・・なんかこっちの景色の鮮やかさを考えると、
やっぱりPM2.5とかの影響があるんだろうか・・・(これは科学的根拠なく、推測ですみません。。)

照らされてる感じがあり、今行き帰り15~20分徒歩通勤なので、
焼けてしまうと思って、日焼け止めを買いました。
201606070053496f7.jpeg

これからのプール遊びのことも考え、kidsも使えて、water proofで
しかし、先日これをしっかり塗って、塗り直しもしっかりして
1日中外で遊んでも、結構焼けた。。。
赤くはならなかったけど、焼けた日の夕方から黒くなった感じだった。。
そして、より黒さが定着したという経過
つまり、紅斑(赤み)は起きなかったけど、即時黒化もあり、遅延黒化もある感じで黒くなったということだと思う。。
PA表示がなかったな〜というのが、気になってて、UVAを防ぐ効果がないのかと
思って、ちょっと調べてみました
店頭で見たとおり、アメリカで購入する日焼け止めはSPF表示しかなく、PA表示はないんです。
調べてみると、PA表示は日本独自のものらしいです
最近までアメリカでは日焼け止めの表示に規制があまりなくて、
SPFしか表示してないものが多く、UVAの方は加味されてなかったみたい。。。
最近やっと、UVAの方もちゃんとブロックしているものをbroad spectrumと記載
するように、FDAから勧告が出たみたい。。。
今まであまりUVAのブロックの程度には注目されてなくて、それでbroad spectrum
という表示だけだと、PA表示になれたハチリンとしては、なんとも心もとなく
感じてしまいます・・・
だって、紅斑はある程度抑えてくれてたから、UVBはある程度防いでくれたんだもん。
(遅延黒化は UVBで出るので、遅延黒化も出てるってことは、UVBもやっぱり
浴びてることにはなるのですが)

ということで、ラロッシュポゼのをやっぱり買おう。
www.laroche-posay.jp/
あれなら日本でいうPA++++。
日本の製品とアメリカのは国の薬品の規制によって違うらしいけど、
この製品は一応皮膚科医監修のもと作られたものなので、broad にブロックすることが
大事ということをアメリカのサイトでも書いてあるから、日本のと同じくらいの
効果があることを期待しよう・・・


日米で違うこと

 今日は日常生活で違いを感じることをつらつら書きたいと思います。
まず、洗濯
多くのアパートメントにはそれぞれの部屋には洗濯機を置く
スペースがありません。
地下などにコインランドリーがあり、そこで洗濯をします。
2016020601231855f.jpeg 
こんな感じ。
戸建の家だとそれぞれの家にあるようですが、
アパートメントの多くはこの形式だったり、
アパートメント内にランドリーがない場合は
外のランドリーに洗濯しに行くようです
大体洗濯機と乾燥機が分かれていて、
洗濯回して、乾燥機に移動させて、乾燥したものを取りに行くという
3往復をしなければなりません・・
幸い日本の保育園のように1日に何回も着替えるところではないので、
(濡れててもあまり気にされてないこともあり・・)
2日に1回の割合でうちは洗濯しています
しかも乾燥がすごく早い・・
50分でしっかり乾燥されます
ということは、そうです!縮むものは縮むので、主に子供の服や大人のでも
縮むと困るものは洗濯から乾燥に移すときに取り出します
こっちに来てすぐの頃は子供のも回してたけど、
娘がこれもあれも服が小さくなったーー!と訴えてきて、
成長したのかなと最初思ってたけど、多分乾燥機のせいもあったと思う
あと、忘れると戻ってこない・・初めの頃よく息子と旦那の
靴下を多分洗濯機や乾燥機の中に忘れてきて紛失ということが
よくありました

次は、ゴミです
うちは各階にtrash roomという部屋があり、引き出しのようなところに
20160206022310a51.jpeg 
ゴミを入れると下に落ちていく仕組みになっています
20160206022323b08.jpeg 
これは便利です。
外に出なくてもゴミ捨てができるので、雨でも雪でもへっちゃら。
ただ、缶のゴミなど資源ごみ系統、粗大ごみは裏のゴミ捨て場に
持っていかなければいけません。
でも粗大ごみ、例えばソファーとかベットも裏のゴミ捨て場に捨てれます・・
すごい・・・
一つ難点は、trash roomが時にクローズされること。。
以前タバコのゴミを捨ててしまった人がいて、ボヤで済んだのですが、
危なかったらしいです・・・確かにそれは建物全体が火事になってしまう
そういう時や何かメンテナンスの時は長くクローズしてしまうと、
裏のゴミ捨て場に捨てなければなりません。
でもよく考えてみると、日本では曜日が決まってゴミ捨て場に出すので、
クローズされたとしてもそれよりかは全然便利ですよね。

買い物
うーーん、とにかく大きいものが多いんです。
牛乳なんて約4L入ったものが1ガロンと言って標準サイズ
うちはハーフガロンの約2Lサイズを購入します
洗剤も日本でいう昔の大きいサイズの液体洗剤みたいな感じ。
みんな家が大きいからまとめ買いして、置いておくところがあるから
商品をコンパクトにしようという開発があまりされないのかなと
勝手に思ったりします
大きいものが多いので、重くなります。。。
なので、カートのようなものを押してスーパーに行き、
ハーフガロンの牛乳を一気に4本購入して、洗濯洗剤を3本まとめ買いなんて
ことします
こないだは一気に4本の牛乳を入れると、そこにいた店員さんから
「おいおい、ここの牛乳を全部買っちゃう気かい?
あと何本?もう5本いるかい?」なんて冗談を飛ばされました・・
あと、商品の特徴としては、賞味期限が異常に長い・・・
今日2月の初めに買った牛乳が3月半ばまでの賞味期限とか・・・
そんなわけはない(と勝手に思う)ので、大体日本の賞味期限の長さくらいで
食べたり、飲んだりしますが
それとも添加物が多いのかな。。。日本が厳しいのかな・・・
生鮮食品はよく見て買わないと、ちょっと傷んでるものがあったりします。
よく見て買わないと、店頭ですでに賞味期限が切れてたことも・・
日本ってちゃんとしてるんだなーーと思うとともに、
慣れてきて、ま、自分が確認すればいいからいっかという気になってきています
あと、大体物価は高いので、すべてのものが割高ですが、
その中で日本より安いのは、、
ハーゲンダッツのアイスクリーム
日本でよくみる小さいカップが110mlで、
こちらでよくみるのは4倍の414mlのカップ
それが一番安いときには2個で$5だったことがあります!
なんと4倍の大きさなのに、日本の小カップとほぼ同じ値段
2016020602033620d.jpeg 
日本では見慣れないフレーバーもあって、日本では特別な時にと
思って買うのに、こっちではつい手が出てしまいます
ちなみに2個で$5って書いてるやつ、初めは2個買わなければ
いけないと思っていて2個買っていたのですが、
1個買っても割引されて一個当たりの値段(この場合は$2.5)になるようです。。。
あーあ、ツナのパックが10個で$10の時頑張って10個買ったのになぁ
それを知ってからは、いる分だけ買うようになりました。

とこのような違いはありますが、
やっぱり先進国なので、いろんなものはあるし、便利なので、
生活はできるし、ありがたいなーーと思います
そういう違いにもなんとなく慣れてきたかなぁ

ランチ

日本ではお弁当の日は月に1回でしたが、
今は毎日お弁当です
月に1回だと、自分の覚書のためにも写真撮っていましたが、
毎日だと撮らないし、だんだん適当になってきます・・

たまにはとろう
20160109055311b3b.jpeg

息子がおにぎりをあまり食べなくなったので、
おにぎりを1個だけ入れてあとはサンドイッチにしたら
と先生に勧められ、息子のみ、おにぎり➕パン系というお弁当

1個ずつおにぎり増やしていっているので、これは2個入ってます

そしてたまには、外のランチもいいよねと、
旦那の職場近くのメキシコ料理を食べに行きました!
20160109055235da0.jpeg

前の日に英語のレッスンで料理のことを習って、
quesadillaがgrilled cheese sandwichのことだと
知ったばかりなので、quesadillaにしました!
(写真手前)

旦那はタコスにして1個ずつシェアしたけど、
同じようにトルティーヤで包んだもの。
メキシコ料理ってトルティーヤを使ったものばかりなんだな

続きを読む

今年もありがとうございました

 大晦日です、日本はもう年が明けてますね
明けましておめでとうございます

簡易なおせちの作成もひと段落。
今年の振り返り
と言っても、ビッグイベントがあると、いろんなことを忘れてしまう
この年頃・・・

何と言ってもボストン留学
ハチリンは仕事はお休みさせてもらって付いてきた身なので、
いろいろな悩みとかなくいつも気楽なブログですみません。

帰ったら働きます!あっでも、こっちでも多分あとちょっとで
work permissionというものが取れたら、旦那と同じ研究室で
少しお仕事できると思います

それはさて置き、留学したら価値観が変わるというのをよく聞いていて
旦那はまさにそれに直面したようです。
blog.livedoor.jp/yokobayashiken/archives/52173857.html
いろいろ考えながら、行動して行って、横で見ててもすごいなーと
思いつつ、自分は、価値観は変わったんだろうか?と問いて見て、
うーーん、まだわからないというのが本音です
こっちで仕事始めたら変わるのかもしれない。
今のところは日本とアメリカの違いを肌で感じながら、
感心したり、こういうところいいなと思うくらい
でも、日本にいた時の日常から離れたので、自分を見つめ直す
いい機会にはなっている気がします。

アメリカ行きが決まってからは、MPH取得目指して、早起き生活を始めて、
家事が今まで以上に適当になってしまってました。
(結局前書いたように、MPH取得でなく、こっちにいる時間を
生かそうと、旦那の研究室で働かせてもらうことを選んだので、
MPHのための勉強(TOEFLとか)はやめました。)
こっち来て、日本で使ってた生協とかネットスーパーとか
そんなものがなく、買い物に行くのも慣れるまでは時間がかかって
仕方がないし、便利な冷凍物も今まで食べていたものではないので、
料理も一から。
家事に時間をとられる毎日が始まりました。
でもそれは、渡航直前の家事手抜き生活とは反対で、
なんだか新鮮に思えました

一瞬、自分はこういう生活の方が合っているのかなんて
考えてしまったりするけど、
私の性格上、こっちでも働こうと思ってしまうことを考えると、
これからも働く道を選ぶんだろうなとは思います

「幸福」は・・・
①人に愛されること
②人に感謝されること
③人の役に立つこと
④人に必要とされること
の、4つでもたらされると聞きます。
②~④は、働くことによって実現されやすい幸せともいえます。

旦那のブログにも書いてましたが、何かの折にいつも思い出す言葉です。
私が働きたいと思う基盤のような気もします。
そして、この言葉を心から感じ取り、自分でもそう思うようになったのは、
一度仕事を離れた時でした。
私の仕事のカバーを仲間たちがしてくれて、
申し訳ないと思いつつ、戻れない日々、気持ちの葛藤。
それを経て、戻れた時に感じた2−4の気持ち、そして
身近な人の笑顔

結局見つめ直してしまうのは、日本での日常から離れているから
こそ考えてしまう自分の仕事と家庭とか人生のバランス

偏りすぎても自分はダメな気がするし、、
かといって、仕事は自分でコントロールできない時もあるし、、
難しいけど、それもまた面白いかななんて
でもそのバランスっていうのも、ほんと個人によって違うのだろうなと最近感じます
この人のようになりたいと思って目指してみても、やってみたら、
自分は違うとか、こっちの方が良かったとか、未だに試行錯誤だなーと。
いろんな人に出会って、色んなことを吸収して、
自分にあった生き方をしていきたいなと見つめ直した年末でした

プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。