女子医大公演

 今日は女子医大公演。
昨日は久々のキャトルワークに疲れたのか、
大爆睡

今日もがんばるぞー!!

仕込みは昨日やったから、今日は自分の中ではちょっとスムーズ
看板も立てて、
s-IMG_0879.jpg 
さあ、どれくらい見にいらしてくれるでしょうか
女子医大は看護部を中心にボランティアの方も
来てくださって、患者さんの搬送をしてくれます。
そのおかげで毎年たくさんの入院患者さんに
見てもらうことができるのです

ハチリンは受付の方にいましたが、
始まってしばらくして中も覗くと
たくさんのお客さんが見てくださっていました!!
s-IMG_0902.jpg 
そして女子医大の舞台はやっぱり、素晴らしいです
舞台として作られている場所なので、照明も会場のを
使うことができ、その照明も素晴らしい!!
いつも以上に物語の中に入り込みました

舞台が終わったあとのお客さんのお見送りの時には
「皆さんがキラキラしていました♫」とのお言葉を
いただきました
お客さんたちのその笑顔にこちらも
笑顔になって、お送りいたしました

この二日間、娘を旦那のお父さんとお母さん、
旦那に預けてキャトルの公演に参加させてもらってました。
久々の公演は本当に楽しくて、そして、やっぱり
キャトルの活動は大好きで、とっても素敵な時間でした
快く送り出してくれたお父さんとお母さん、旦那に感謝です
そして元気に遊んで待っていてくれた娘にも
帰ったら、ぎゅーと抱きしめたいです!!
あっ私が着く頃には寝てるか・・
スポンサーサイト

キャトル公演!!

 今日は光明特別支援学校での公演です
ここでは、キャトルの設立年数に近いくらいの公演を
しています。(正確な回数は忘れましたが、多分7回くらいは
やっていると思います。)

朝最寄り駅でキャトルのみんなと合流ーー
久しぶりなのに、久しぶりじゃない感じ
会うとすぐにずっと参加してきたかのような
気持ちですっと溶け込ませてもらえるそんな
仲間たちに感謝

今回はスタッフ参加ですが、本番自体が
2年前の姫路公演以来
仕込み(舞台のセッティングなどのこと)の
やり方さえ、うろ覚え
初心者のようにみんなに教わりながらやりました。
しばらくすると少し感が戻ってきたので、
ちょっとずつ自分から動けるようになりました。
よかったーースタッフなのに足引っ張っちゃいけないなー
と思っていたので


今年の新作を見るのは私は初めて。
「桃四郎の鬼退治」(桃太郎ではありません)
ちょっと桃太郎のお話しをベースにしつつ、オリジナル
で作ったものです
今回は明るく楽しい物語の中に
「お互いの違いを認め合い、生きていく」ことを
テーマに盛り込んだ作品です
s-IMG_0745.jpg 
面白い!!
明るくて、楽しいし、ちょっとコメディチックなところもあり。
鬼たちのかっこいいダンスやキャトルの理事長の猿役に
見とれてました


公演も成功に終わり、生徒さんたちも拍手をしたり、
体を揺らしたりして楽しんでくれているようでした

公演後は生徒さんと生徒さんのご家族の方々と
一緒にお弁当を食べました
公演の感想や生徒さんたちの普段の様子
などが聞けてとても楽しい時間でした

片付けのあとはキャトルのみんなで、
ちょっと早いけど飲みに行きマース(15時半飲み会開始!!)

花見ーー♪

 キャトルの総会の日(総会とはステージメンバーだけど、
仕事や学校の都合で最近通常のタームに参加できない人も
集まって話をしたり、親睦を深めようというもの)

総会に出席するつもりで週末来たのですが、
帰りの飛行機の関係で、総会に出ると間に合わず、
その前にある花見だけ参加することにしました

駒澤公園の桜はまだまだ蕾のものが多かったですが、
その中でも少し咲き掛けているところを場所取りのメンバーが
とってくれていて、その桜の下でかんぱーい
(といっても、昼間なのですべてノンアルコール)

久々なのに、久々な感じもなく、自然に話してました。
そして私も含め、今は東京から離れて、折あるごとに
キャトルには関わっている、地方キャトルのメンバーがそろいました。
愛媛、大阪、広島
離れていてもキャトルを愛する心は変わらないメンバー
短い時間でしたが、支部を作れないかの話しにもつながり、
希望が見えてきました

楽しかった―
明日から仕事!頑張るぞー

これは羽田空港内にあったロディのお店。
s-IMG_2086.jpg 
カフェを利用するとプレイルームで遊べるらしいです
s-IMG_4074.jpg 
早く来てしまった子供連れにはおすすめの休憩場所かもしれません。
(私達は時間ちょうどくらいに行ったので、中まで入ってはいませんが)
でも保安検査を通ってしまえば、中には無料のプレイルーム
(ただブロックで囲まれているだけの)があったので、そちらの方が、
ぎりぎりまで遊ばせておけるので気が楽かもしれないですね

クリパ

 今日はキャトルのクリスマスパーティー、通称「クリパ」の日

娘と二人で参加してきました

11組が出し物をするので、15-18時半までの3時間半の間ずーーと出し物があります!!
さすがキャトル
そしてどれもクオリティ高いんだなーーほんとみんな多才です

三時間半ほとんど笑いっぱなしできっと明日は頬筋と腹筋が筋肉痛です
娘はどんな反応示すかと思っていたら、けっこう音楽系のものが多かったので、時には踊ったりして楽しんでくれてたようです。
ずっといい子にしてました

二次会では娘を旦那に預けて、メンバーとゆっくり話しました
最後に広島支部のことも相談できて、ほんとに楽しく、有意義な一日でした

テンションあがる週末

 旦那が責任者をしている家庭医療後期研修プログラムに来年の4月から入る女医さんが、うちにご飯を食べにきました
今日の夕飯はチーズフォンデュ
写真撮り忘れた・・・・
そして、メニューもチーズフォンデュ、おにぎり、コールスローサラダ、スープのつもりが、
スープ出し忘れた・・・

旦那がなぜうちに連れてきてくれたかというと、この女医さんもミュージカル好き
そしてキャトルの話しをするとかなり興味を持ってくれたということ。
それで今日はその話も!
キャトルがNHK放送(www.youtube.com/watch)で放映された分のyoutubeを見せ、キャトルニュースなど見せると、
かなり熱いですねーーと。
で、広島に来て落ち着いたらやってみたいということ(今は広島にはいないので)
おおっこれは!!いい感じ
もし都合が合えば是非公演を見てもらいたいなぁ

私、有言実行って照れくさかったり、出来なかったらなんて思って、うまくできなかったタイプだけど、キャトルのことに関しては、どうしてもやりたい夢なので、言葉に出すことで実行していきたい
広島に帰ってきてすぐに、妊娠出産育児と環境が変わり、キャトルのことにとりかかる時期とか難しく考えすぎていたけど、周りのママさんたちが仕事、育児などを両立している姿を見ると、初めから計画どおりにいくものではなく、やってみないと分からないものだと感じるようになりました。
だから少しずつ動いていきたい!!



プロフィール

ハチリン

Author:ハチリン
都内で働きながら病院や特別支援学校でボランティアでミュージカルをする団体、キャトル・リーフに属して活動していました。
H22年4月から転勤で広島へ。
H23年に第1子,H25年に第2子を産み、2児の母。
H26年8月から1年間アメリカ、ボストンにて家族で暮らします。

日常の記録などをアップしていきたいと思います。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

アクセス数